日本の味 鹿児島茶

日々ある幸せは お茶と音楽と伴に

緑茶日本の文化として海外へ

2016年12月20日 | お茶通販のお話

鹿児島茶の通販 耕伸
鹿児島茶と共にある毎日 佳いですね、通販でお届けします。
    



こんにちは、お茶の耕伸 田中耕平です。

日本茶は日本文化として海外へ


数日前にNHKで緑茶の魅力を海外から研修に来た方々に
飲み方、産地視察を含めてTVで放映されていました。
日本語に堪能な外国人日本茶インストラクターが
丁寧に説明されていました。

海外に向けて日本の文化でもある緑茶の紹介は
自分も耕伸として茶を取り扱う商いであるだけに
興味深く企画の進行を見守りました。

緑茶を世界に発信することの重要性を感じると
そこに携わるインストラクターさんやコーディネートして行く
業界のリーダー、青年団にエールを送りたくなりました。

海外に日本のお茶を
40度まで湯冷ましの作法や
優良品種の味覚を紹介して行く活動は
どれもこれから素晴らしいお茶の展開が待っていると
思えてなりません。

さて、番組を観ていて考えました。
耕伸は緑茶を海外に向けて対策を練るよりも
日本国内でコーヒー、紅茶に負けない緑茶市場を目指す。
毎日が茶と共にある生活を提案して行きたい、と。

お茶の耕伸では世界が相手ではなく
毎日飲む、飽きない、
熱くおいしい、冷たくおいしい、
簡単に飲めるお茶を提供する努力を
重ねて行くことが来年の抱負となりました。


毎日飲んでます!
もちろん
鹿児島茶 知覧の華です。



鹿児島茶


耕伸オフィシャルサイト

http://www.corshin.co.jp/

yahooショッピング
http://store.shopping.yahoo.co.jp/ocha-corshin/

  〇 百貨店催事販売のご案内>>

      ・京急百貨店 上大岡
        29年2月16日(木)~22日(水)
        地下食品催事場
       



 毎日がお茶の香りと共にあると良いですね。
お茶と言ったら耕伸の鹿児島茶をお勧めします。


ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お茶の飲み方 勝って流 その2 | トップ | 「宛先が不明」で戻る率たか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。