心の旅、ココロのヤミ

ワタクシと関わるとネタにされます故、笑

最新の研究という傲慢

2017-06-16 | シンリのシンリ
えー、" 自閉症は人類の生息環境に対する適応の一つのあり方である " というのがニューロダイバーシテイ(脳多様性)という最新の研究の考え方、だそうだ。

何を今更言ってるのかねえ、. . . .

何年も前から私が書いてるでしょうに。

私の程度で気づいているということは研究者ではないがそういう風に考えてる(気づいている)者が一定数居るハズ。

落ち着いて普通に考えれば自明というかそれが最も辻褄が合うでしょうに。

人種を問わず一定数発生していて淘汰されないのは理由があるというかソレが必然ということ。

私は自閉症に限らずもう少し大きな枠で捉えていますけどね。 ま、そのハナシはまたいずれ。
 
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それは誰の何のため | トップ | 政治的には不可能な策 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。