CORRESPONDANCES

記述内容はすべてBruxellesに属します。情報を使用する場合は、必ずリンクと前もっての御連絡をお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

AMAURY VASSILI

2012年05月02日 11時14分57秒 | 歌手の紹介に関して

遅ればせながら、となりますが、AMAURY VASSILIを紹介します。
どことなくMike Brantを思い出させると考えていると、歌っていました、
Mike Brantの曲、聞いてみましょう。

AMAURY VASSILI interprete "Laisse moi t'aimer" (Mike Brant 1970) en italien, Vorrei Vorrei . イタリア語のタイトルは「Vorrei Vorrei」
テノール歌手なんですよね。若きアンドレア・ボチェリを思わせます。
並みの歌手の声ではない。

そこで、またしてもMike Brantのほうもイタリア語で聞きたくなった。
聞いてみましょう。

vorrei vorrei laisse moi t'aimer en italien mike brant
キャー、とたんにミーハーになるくらいに素敵!!
今度は歌ってみたくなった。
Laisse-moi t'aimer Mike brant Karaoké

Laisse-moi t'aimer toute une nuit
Laisse-moi toute une nuit
Faire avec toi le plus long le plus beau voyage
Oh who who who veux-tu le faire aussi

Une hirondelle fait mon printemps
Quand je te vois mon ciel devient plus grand
Je prends ta main alors je sens que j'ai pour toi
Oh who who who l'amour au bout des doigts

La feuille qui grandit a besoin de lumière
Et le poisson meurt sans l'eau de la rivière
Aussi vrai que nos corps sont nés de la poussière
Toi tu es mon soleil et mon eau vive laisse-moi t'aimer

Rien qu'une nuit laisse-moi rien qu'une nuit
Voir dans tes yeux le plus merveilleux paysage
Oh who who who oh oui si tu le veux
Laisse-moi t'aimer

Laisse-moi t'aimer toute ma vie
Laisse-moi laisse-moi t'aimer
Faire avec toi le plus grand de tous les voyages
Laisse-moi laisse-moi t'aimer t'aimer

Woh oh oh oh..

Paroles: G. Thibaut. Musique: Jean Renard   1970 © Editions Musicales Amplitude autres interprètes: Carl William

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うまく歌えないって? もう一回Mike Brantを聞きながら、口パクで歌っているつもりになって、練習すれば?
えぇ!初めて。じゃ、歌えなくても、がっかりすることないですよ。

Mike Brant Laisse moi t aimer INEDIT!!!!

AMAURY VASSILIを紹介します。
と言いながら、Mike Brantに浸りきってしまいました

・・・・・・・・・・・・・・・・

AMAURY VASSILI:

・・・・・追記:2012年5月2日・・・・・
AMAURI VASSILIをどこで見つけたかというとこちらです。
Gérard Lenorman & Amaury Vassili "Et moi je chante"
これね、AMAURI VASSILIにとっては晴れの舞台だけれど
Gerardにとっては、残酷極まりない動画だと思いませんか?
Gerardはここ数年喉の調子が悪くて
「尖閣諸島は東京都が買います」の講演の石原都知事のように
花粉症かなにかわかりませんが、声が出にくい。

ですから、若いときのGerardの「Et moi je chante」
にもリンクすることにしました。Gerardの名誉回復のために。


 

『音楽』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Jean Roger CAUSSIMON | TOP | A la recherche du nouveau C... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。