雑脱集

日常の出来事を個人的見解で一方的に発言させて頂く日記

適正価格?

 | 企業
浦安にあるネズニーランド、大阪此花区にある映画関連のテーマパーク、
有名アーティストのコンサート、歌舞伎等の観劇や相撲のチケットが異常に高いと感じる。

1万円以上だと...ちょっと行き過ぎ。

これでは、正直、未成年者には手が届かない値段です。
これから、色々と成長する若者に娯楽、文化や日本の伝統を教えるいい教材となるのに...

世の中、楽しむためにもお金が必要なんですネ!

しかし、「ボッタクリ」だと思う。

ファンの心理や親心を利用して、過剰な価格設定だと感じる。
チケットの発売枚数を制限し入手困難にさせ、価格を上げたり、
何かと理由をつけ、毎年のように値上げをするテーマパーク。

幼い子供には一度は連れて行ってあげたい夢のあるテーマパークなのに...

これじゃ~独占禁止法に引っ掛かっている気がする。

企業論理を言えば...適正価格と言うでしょう!
時々思う...適正価格って何だろう?
一般的な人がイベントで払っていいと思う価格だと思う。

高いと思えば来なければいいという事になる。
ちょっと、違う気がする。

払った価格に満足できるか、できないか、ではないか。
今、その感覚が麻痺していると思う。

多くの人々が公平に楽しめる価格設定をして欲しいと思う。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 景気状況(2017年春) | トップ | 正確さは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL