zoony garden 社長の日記

とりあえずブログ続いてます・・・

かわいい芽

2008年12月16日 | 
今日は
ハウス内で仕事していると暑いくらいでした。

本日は・・・ハウス内のサンプルガーデンを撮影!


スノードロップの芽。咲くのが楽しみ♪

よく見ると・・・
スノードロップの株元に原種シクラメン・コームが!


さらに、サンプルガーデン内に沢山の子供たちが!!!
この小さな小さな葉っぱが可愛いんですよねぇ

そして、もう1つ発見したのがコレ!


何だかわかりますか?

これは・・・

常緑ネリネ・マソニオルムの発芽した種なんです!
売れ残った株に種らしきものが出来ていたので・・・
なおき師匠に聞いたら、
『覆土はしなくていい』との事。
そこで、適当にサンプルガーデンにばら撒いておいたのです。
正確には、発芽なのか?発根なのか!?わかりません。

開花までもっていけたらいいなぁ
咲くのは・・・何年後?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭のヘレボ | トップ | 今日の造園1 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
発芽ならぬ、発球!? (なおき)
2008-12-16 23:57:49
しばらく会ってないね。寂しい気が・・・男だろ!?注)そういう関係ではありません。

ネリネの発芽は非常に面白くて、芽が地中にまずもぐる。そして土の中で球根を作る、根が出る、子葉が出る、本葉が出るといった手順。驚きの細工です。初めてのとき感動して毎日のように掘り返して見ていたのを思い出します。

このブログ良いね。日々の移り変わり、発見、植物の成長、なんだか園芸初期の忘れかけていた楽しみを思い出させてくれ新鮮です。

僕も頑張ろう!

来週待ってるよ!

スノードロップ (Mrs.HK)
2008-12-17 00:40:17
お宅は春になるとスノードロップが咲くのですね。
私は今まで、雪割れ草もスノードロップもまた
エーデルワイスも同じ花だと思っていました。
「森は生きている」の中で少女が探しにいった花はいったいどのお花だったのでしょう?

やたらと気になっておりますが、
それにしてもこの3種類の花どれも私は大好きです。
なおきさんへ (コロ助)
2008-12-19 00:16:13
こんばんは

そー言えば、会ってないね。
来週行くよ!飲みに!!(仕事じゃないの!?)

ネリネ・・・そんな風になるとは!
毎日しっかり観察しなきゃ!!
植物って本当に面白いね♪
この面白さを伝えていく・・・
それが僕たちの仕事、園芸なんだ、きっと。

忘年会までに風邪を治してください!
ほな。
Mrs.HKさんへ (コロ助)
2008-12-19 00:26:06
こんばんは

エーデルワイスは、
高山で夏に咲く花のようです。(キク科)
雪割れ草(雪割草)は、キンポウゲ科。
調べた結果、
おそらくスノードロップ(待雪草)です。
こちらはヒガンバナ科のお花。

とても小さなお花・・・
これを冬山に探しに行くのは大変だったでしょう。
と言うより、無茶なお願いです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。