たそがれ時のつれづれに

人生のたそがれ時を迎えて折々の記を・・思うままに

車検を受けた

2016年11月26日 | 日記

昨日愛車カローラアクシオを車検整備のため、予約した9時開店に合わせ行きました。
その際見積書をくれて整備費用4万5千円余+法廷費用5万4千円余=9万8千円余であること、点検した結果追加する整備ヶ所は電話すると言われました。
帰宅の代車は最新型アクシオで初めて乗りました。やはり相当小さく感じられます。
店頭で最新のセーフティシステムが搭載されている車か確認すると、当然載っていました。
「オプションで当方の車にシステムを追加できるか」聞くと、「電器配線など根本的に異なるのでできない」そうです。新型は慣れぬせいか1代前の当方の車より少し乗り難い感じです。

ボンネットが前も後ろも全く見えないのは同じです。運転席からのバックミラーの見え方も宣伝文句ほどには見易くもない。走った感じはコツコツしたタイヤのトーンを拾います。1代前の車のCVTミッションのほうがスムーズで静かです。

昼頃電話があり、点検したところ5万5千キロ走っていてH21年初登録なので ・ギアオイル(CVTフルード)交換 ・エアフィルター交換をした方がよい、その他に通常の ・エンジンオイル交換(ボトルキープ済み) ・ワイパーラバー交換など必要と告げられOKしました。
完了したら電話の予定が4時頃になっても来ないので、貰いに行ったら30分ほど待ってくれということで、コーヒーを頂き待ちました。

総額は冬タイヤ交換込みで11万5千円(値引き6千円)と予定10万円を超えました。
安全に乗るためには仕方がない経費です。このカローラ店は国道に面し出入りし辛い店、入る時は通り過ぎて信号で右折し、裏通りから遠回りして入るのが安全で他車に迷惑をかけない。
出るときの左折がまた信号機のそばで他車が赤信号で停まっている。
最近親切でマナーのいいドライバーが多くなり、横道からの割り込みを停まってくれる。今日も二度とも待ってくれたので感謝です。ハザードランプを少し点灯したり、出る時に窓を開け頭を下げたり、手を挙げて合図したり、そこそこに謝意を表わします。

愛知県はそうはいかない感じです。毎日のように高齢者の事故が報じられるし、シルバーマークは当然つけているが、安全に乗りたいと思います。
昨日の中日新聞1面と社会面トップに、ポケモンGOで自転車に乗っていたベトナム国籍の女性(29歳)を事故死させた土岐市の男性(27歳)が、実名で取材に応じたと特報していました。
事故死した女性の姉が来日し、厳しく恨み言を言われると覚悟して通訳を介し、「すみません」と謝ったら、優しく接してくれ「事故が起きないよう何かをしてください」と許してくれた償いだそうで、いい記事でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TPP  | トップ | 寒い日曜日 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事