たそがれ時のつれづれに

人生のたそがれ時を迎えて折々の記を・・思うままに

無責任極まる原子力発電行政

2016年12月10日 | その他

9日通産省は福島台原発事故処理費用が21兆5千億円に膨らむと発表。日本の原子力発電政策は無責任極まる。どこまで膨らむか、本当に廃炉できるのか、40年で廃炉できるのか、世界でも経験したことのない、人類初めての事故処理が本当にできるのか、こんな有様でまだ40年越えの原発再稼働に前のめり、日本の国土は放射能に汚染され住めなくなるだろう。汚染水は増え続け、使用済み核燃料は溜まりつづける。

この画面に出てくる人たちは全員死んだ。

チェルノブイリ原発事故から25年、当時当時の映像

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 配偶者控除の引き上げ | トップ | 寒い岐響定演の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL