たそがれ時のつれづれに

人生のたそがれ時を迎えて折々の記を・・思うままに

ゴルフ料金

2016年10月13日 | ゴルフ

私が今年行った岐阜県美濃地方、大衆ゴルフ場の平日のプレー料金です。消費税とゴルフ税は除きます。
当方70歳以上でゴルフ税は非課税です。ゴルフ税は廃止すべき税金です。平日料金に対応して地方行政が500~700円ほど課税します。一流コースは税金も高い。
ゴルフは今や大衆娯楽で遊興税を課すべではないと言われています。地方税で所在地の市町村の重要財源でなかなか廃止になりません。

ゴルフ場 プレー代 コンペパック 振興基金 その他
トーシン桜ヒルズ 6,164 500 30 メンバー料金
トーシンセントラル 6,170 500 30 準メンバー料金
美濃関CC 6,436 500 30 朝飲みもの
鷲ヶ岳GC 9,130 1,620 30 朝飲みもの
飛騨高山GC 7,520 非コンペ 30 朝飲みもの
シ―ダーヒルズCC 5.500 600 30  

ホームコース・桜ヒルズGCは倒産したゴルフ場なので、会員権は継承されましたが、料金面でビジターと大した差はありません。土日祝料金はメンバーでも大変高い。
2011年から会費(正会員3万円:高い)を、平日のプライベート競技に限り、1回2千円、16回分、年間3万2千円を割り引くサービス券を発行してくれるので助かります。
年2回発行される会員誌に添付されるページに気づかず、今まで利用したことがないという仲間が二人もいて、先日のコンペ反省会で残念がりました。15万円余の損失です。

コンペパック料金で、中身は反省会の飲み物代です。全て昼食込でメニューにより差額を払います。
ゴルフはお金がかかりますが、バブルの頃から見ると随分お値打ちになりました。シ-ダーヒルズはコースもよくお勧めです。
---------------------
gooブログに表を書くのは編集エディター Windows Live Writer が必要です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴルフ・アプローチの極意 | トップ | タイ国王死去・ノーベル文学賞 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL