たそがれ時のつれづれに

人生のたそがれ時を迎えて折々の記を・・思うままに

共謀罪を成立させてよいのでしょうか 大垣市の事件

2017年06月13日 | その他

今朝の新聞折り込みです。共謀罪をこのまま成立させてよいのでしょうか。

既に共謀罪を先取したような事件が当岐阜県・大垣市で起きています。風力発電建設に伴う警察の住民監視の実例です。
西日本新聞 この記事に出て来る女性を「東大出で書いても話してもうるさい」などと警察が文書にして情報を漏らしていたことが判明したのです。
産経新聞
「もの言う」自由を守る会

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アジサイ その5 藍ちゃん | トップ | 三隣亡ゴルフだった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL