たそがれ時のつれづれに

人生のたそがれ時を迎えて折々の記を・・思うままに

8020運動・県医師会表彰を受ける

2016年10月15日 | 日記

諸事順調とも言えない体調ですが、昨日岐阜県歯科医師会様より「8020運動表彰」の招待状が送られてきました。
現在治療中のホームドクター・歯科医院のフロントから申請するよう誕生日の後、手配していただきました。
「80歳で20本の自分の歯を保とう」という運動で、市町村表彰は1月とのことです。
平成5年12月末退職後歯科医院へ通院しない月は珍しいほど、虫歯治療を重ねて来て、冠が被せてない歯は少ないような歯ですが、一応親知らず以外28本が残っています。これも良心的歯科医院のお蔭です。

歯磨きもお風呂で寝る前に入念に磨く程度で、歯間ブラシは食後にちょくちょく使う方です。
今日土曜日、根元から折れた臼歯に継歯して貰った後のアフター治療予約日でした。こんな日に限って早めに行った朝喫茶で、焼きそばとキャベツのサラダが少しの日替わりで、食事中前歯の右上1番の先が欠けました。
それと右下3番の裏に虫歯の黒い穴があり、治療痕のない2枚が舌に触ると歯科衛生士に告げました。Drに取り次がれレントゲン3枚を撮り、補てん治療を受けました。やれやれ表彰が恥ずかしい。

県歯科医師会表彰は歯の残り数が多くないと対象者にならない、珍しい方だと受付のお姉さんが招待状を見て喜んでくださった。
表彰式の後、養老猛司氏の講演があるので記念すべき文化の日になりそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイ国王死去・ノーベル文学賞 | トップ | 中古・ゼクシオプライム・2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL