たそがれ時のつれづれに

人生のたそがれ時を迎えて折々の記を・・思うままに

横綱・稀勢の里関おめでとう

2017年01月25日 | 日記

相撲は見ないしよく知らない。19年振りに日本人横綱が誕生した。「稀勢の里」関、おめでとう。
先代親方は鳴戸親方(元横綱・隆の里)で亡くなったので、現親方は田子ノ浦親方(40)=元前頭・隆の鶴だとか。
スポーツ紙は両親が千秋楽を観戦し、お母さんは「正月に帰省したので手料理でもてなした。まもなく母が誕生日を迎えるが今までお祝いなどもらったことがない。横綱昇進が最高の贈り物だ」って。
正式に横綱になりテレビは両親に贈った新築家屋を映していた。

この人は誰? 「花田虎上」の画像検索結果 花田虎上(まさる:旧名・花田勝)元横綱貴乃花という人だった。現在は実業家、タレント、スポーツキャスターのようだ。稀勢の里の横綱昇進コメントをテレビでやっていた。

この人は誰?「花田光司」の画像検索結果 花田光司という人だった。
父は元大関の貴ノ花利彰、母は女優の藤田紀子。兄は元大相撲力士でタレントの花田虎上。
貴ノ花利彰って誰?「貴ノ花利彰」の画像検索結果 本名は花田満で初代若乃花の弟で元横綱だった。
これでよろしいでしょうか、相撲の世界は難しい。田子ノ浦親方って評判悪いようだ。その1その2その3

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新聞は一紙だけでは分からない | トップ | Outlook.comの退会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL