たそがれ時のつれづれに

人生のたそがれ時を迎えて折々の記を・・思うままに

国営木曽三川公園へウオーキングに

2016年12月07日 | 日記

天気がいいので午後から木曽川越しの愛知県・国営木曽三川公園へウオーキングに行ってきた。

木曽川越しは家から15分くらいの各務原大橋を渡り、市内川島町を縦断し南派川を渡ると「愛知県・岐阜県・三重県にまたがる日本一大きい「国営木曽三川公園」」のひとつ、138タワーパークへ、このツインアーチ前に駐車、30分で到着。
所在地一宮市にちなんで語呂合わせ・138メートルの高さの有料展望台へエレベーターで昇ります。入館料500円をケチって昇ったことがない。

 


野外ステージ前、人工芝生広場、アベックが寝そべっていた。

草花は少ない公園で、各務原大橋少し上流のフラワーパークは花が中心です。

 
 
幼いお子さん連れ親子が多く、 遊具もそこそこです。後はウオーキングとサイクリングの客がそこそこでした。

 

灌木公園と遊歩道でだだっ広い。灌木の臭いがします。ここ近辺が好きで職を求めて江戸からやって来たという人がイオンモールのQBハウス・理髪店におられる。

 

 サイクリングロード

 自転車借レンタル料金は300円です。
 

野鳥園は金網で入場禁止、近くへジョウビタキらしいのが来てくれました。

中心地区の138タワーパークの上流側を大野極楽寺公園と言い、下流を光明寺公園と3つに分かれている。今日は光明寺公園へは行かなかった。

 途中の公園管理倉庫の前で従業員から「こんにちは」と挨拶された。ここは国立でもなく、市立でもない国営公園で13施設がある。公園財団という管理主体から委託され管理をやっている由です。

まあ、いい環境に住んでいると言えます。帰りは光明寺公園側すぐから、国道22号線・名岐バイパス6車線へ入り、新木曽川橋で木曽川を超え、岐阜側へ、岐南インターで国道21号線へ右折し、途中のイオンモールで夕方の外食をして帰宅した。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大分の暦(こよみ)ちゃんよ... | トップ | 愛煙家は肩身が狭い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL