たそがれ時のつれづれに

人生のたそがれ時を迎えて折々の記を・・思うままに

タイ国王死去・ノーベル文学賞

2016年10月13日 | 日記

 タイ ラマ9世 プミポン国王(在位1946~)が亡くなった。国王はタイ国民の誇りだった。2005年11月18日~28日の11日間チェンマイへゴルフ旅行したことがあります。よき思い出でその後いろいろ大病を患い、外国旅行はできなくなりました。

国王への尊崇の念は日本人の天皇の比ではありません。ターペー門の正面・ターペ―通り(Tha Phae Rd)を少し入った、ターペ-プレースホテル(Thape Place Hotel)に泊まった。通りの政府機関や民間の建物に、国王とシリキット王妃の肖像画が掲げてあって写真に撮りました。電線がクモの巣のように雑然とした街が懐かしい。

 

ノーベル文学賞にボブ・ディラン氏が受賞とは驚いたね。彼のCD2枚を持っている。近くにあった岐阜市の代表的老舗・自由書房各務原店の2階がCDレンタル店で店終いの際、中古格安CDを20枚ほど買った。その1枚で

ボブ・ディラン グレイテストヒッツ VOL.2 の2枚入り 2,625円   200円

言葉が分からないので車で聞いて走ると、眠くなってしまうので死蔵品です。ボブ・ディランおめでとう。最近自由書房岐阜市芥見店も閉店になり寂しい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴルフ料金 | トップ | 8020運動・県医師会表彰... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL