コロの瞳は1万ボルト

柴犬コロ姫(鹿児島)死して一番星で輝く!コロの介護奮闘記に続き、ペットロス後の徒然記!

“寒中ウォーキング”(Twitter連携)

2016-11-26 | 赤柴犬
● 昨夜は、地区のOB会でした。近くにいても、お互い仕事をしているため、なかなか会えない人にも会え、久しぶりに話が弾みました。ただ、ウォーキングの途中、時たま顔を合わす人が、出席するようになっていたのですが、連絡が取れず気になります。年に1~2回あるこうしたOB懇親会も、私は終了したら真っ直ぐで帰宅します。自宅に帰ると、若い頃の愛犬「コロ」は“短い尻尾”を思い切り振って出迎えてくれるものでした。【トラックバックもどうぞ】
『犬』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “寒中ウォーキング” | トップ | お出かけ~墓参り・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

赤柴犬」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
私から見た柴犬の魅力 (コロの瞳は1万ボルト)
 人にはそれぞれ何に付けても好みが有るように,犬にもそれぞれ好みがあってその犬を飼っているのでしょう。  私が柴犬に魅力を感じるのは,私が若いころ「忠犬ハチ公」と言う......
徒然草(2)~うるうる~ (コロの瞳は1万ボルト)
今はほとんど観ることは無くなった映画も,若い頃は映画を観るのは好きでした。中でもスケールの大きい洋画は好んで観ました!特に心にジーンとくるもの感動するものは邦画,洋画......
介護奮闘記(17)~トピックスCプラス~ (コロの瞳は1万ボルト)
● 体は小さくても大きなものに勇猛果敢に立ち向かう姿勢、背を向けて逃げない、物怖じしない、凛々しく気品もある。和犬は頭が良いといわれますが、確かに頭が良く好奇心が強い......
介護奮闘記(42)~コロ旅立ち・三途の川で見送る~ (コロの瞳は1万ボルト)
  ● 昨夜、「今夜がコロの峠だろう」と言うことで、妻とコロの最後を看取ることにしました。 コロの寝ていたサークルを外し、妻とコロを挟み一緒に横になることにしたのです。......