阿弥陀の涙

ライブ 旅 本 おやつ

2階で見る価値

2017-05-15 22:11:50 | 日記
男水、1階前方と2階後方で観劇。前のスクリーンに映し出される映像は
もちろん前方でも見えるけれど、それから透けて見える演者に目が行って
しまって、演出の意図するところが数%ダウン。後方で見ると映像と演者
の動きが相まってプールが表現できるしくみ。なるほどね。ぜひとも両方で
観たい舞台だと思った。やっぱり表情とかは前方じゃないと見えないし、
ステージ全体のまとまりは後方じゃないとわからない。どこからの目線を
考えるか・・・難しいね、演出って。
回想シーンが多くってストーリーをある程度知ってないと付いていけない
舞台かもしれないな~って思った。ドラマの続きではなくてドラマを舞台
表現したもの。でも単にダイジェストにしたものではないと思う。それぞれ
の物語だったり思いだったりが熱く表現されている。いいね~青春(笑)
2階席まで届く声がただボリュームの問題だけでなく、自分の耳に届くまで
会場の空気を震わせてくるから距離あるほうが響いてくる。生の醍醐味。
泣きそうになったよ。仁科くんの部長っぷりがアップしてていい部長だな
って思った。先輩を「亮也くん」って呼ぶのがかわいかったよ。他の人達
は年上「さん」づけか「先輩」なのにね。川崎さん愛されてるね。麻璃央
くんと廣瀬くんの良好な関係みたい。
続き・・・あるかな?

今日のちょっといいこと
・締め切り間に合った!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« えっ、今頃? | トップ | せいれ~つ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。