元コロンビア

見たい人向け

しょっぷ

2017-06-15 17:21:45 | 日記
第一回釣行出撃において、朝のうちはくもりで快適だったがクソッタレ日差しが出てくると人間がもうダメ 帰ろうってことで、そーいえばこの坂の下にラーメン
ショップがあるんだっけ 毎度寄ろうと思っててちっとも機会がないので んじゃ寄ってこうぜってことで。 朝ラーメンは10:00までで あいやーちっと過ぎ
ちゃってるじゃん。 赤いカウンターでいかにもらしく、こーゆー味以外の要素ってのは実は重要。 要冷蔵って書いてあるラージャンとにんにくが常温で
出しっぱなしな辺り、だいじょーぶなのかよこれと思うけどま屈強な野郎どもならおkなんだろう。

洗面器みたいな平たく浅い丼で出来上がり。 食べてみると薄~いスープにビンビンなまでの旨みさ。 茹麺機のとこにはラーメンショップのタレって缶カン
が置いてあるし、それを薄いこのダシでのばしてるってことか。

麺は少し硬めで、あんまし黄色く発色してない細麺。 典型的な標準的な粉の味。

肉はスープよりもはるかにしょっぱめなんだが、それが逆にアクセントたり得ているという。 わかめが入ってるのがらしさがってホッとするわw ネギは
極少量で意識しないと口に入ってこないくらい。 海苔は2枚も入ってる。


いやぁ食後の口に広がるいっぱいの旨みが潔く。 ラーメンショップの味は久々に食べたけど現代には通用しない味に思えるが、でも昭和の生き残りに
とってはこの味は記憶に残されてるのでそーゆーのターゲットにはいいのだろう。 食べたら眠くなってきてまいったわ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まる | トップ | もぐら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。