元コロンビア

見たい人向け

あきつしょうてん

2017-07-14 20:17:40 | 日記
まるに→なんかタレじょっぱいし噂ほどではなかった
うめはま→クソうまかった 典型的な家系っぽさではなく亜流的だが

ここんとこの家系は業務用で作業の簡略化wとかでガラをまわさず、一応少しは炊くけど出来合いのでのばして完成wというところが非常に多くなったよう
で、そうでなくても業界内で業務用使用しているところが実は思った以上に多いという現実を知っている。 そうして出来上がったものは精通してる人には
わかっちゃうがそうではない99割のパンピーには普通においしいものとして理解されるというのが世の常となっている。

ということでここらでそういった業務用なのを実感すべく食べてみる必要があろう。 あとやけにお腹空いててうまくなくてもとりあえず腹が満たせればという
のもあって。 そしたら通勤途中にある~~商店ってとこのにしてみる。 以前ちからめしだったとこで、ちからめしも速攻で駆逐されたよな あれは母体が
飲食業界なめぷだったのと、そんなわけで特に衛生面がクソオブクソだったのが印象的。 以前も1回だか食べたことあるけど接客が茨城辺りに未だ残存
してそうな真性ドキュソっぽい「ウェーイww ウェウェウェ~~イwwww」みたいなのである意味すげー笑えるw

味はというと 知る人ぞ知るすんげー業務用っぽさの味wどいひwww だって家系なのに寸胴からスープを掬うんじゃなくて他のとこから汲んできたのを
小鍋であっためてるのぜw なんだよこれwww 油もカンロで掬ったのを入れてるし、すごいシステマチックな家系ですねwww スープをレンゲで掬うと
細かい砂が沈殿してくる演出はすごいな 炊きだしてますよ感を醸し出してるというわけか。 単純にブリックスが高いと言え濃厚だと言えるんだろうが、
味わいの感じは大和家の不自然さに酷似していて変なぬっとりさがある。 ガラをまわしてのフレッシュ感なんかとはまったくもって無縁。

麺は純強力ってなゴワッとしたもの。 普通でお願いしてなおかなり硬め。 かんすいが多くて濃黄色になっていて麺自体の風味が強い。 濃厚スープと
とはいえそんな麺をかなりの硬めで食べていくことになるので味自体にしんどさが。 でも世間的にはこーいったのを「麺の風味ww」とか勘違いしてる層が
多いわけで、こんなのの方がウケがいいんだろう。

見てると肉は現場仕込みのようだw って火口にかかってる寸胴はスープじゃなくて肉炊くようのなのかよw スープの寸胴は火にかかってないのかよwww
レン草は典型的な冷凍、ロハだという粗みじんの玉ねぎは色み具合からしていかにもな剥き玉 そりゃロハなんだししょーがないですよねw でも見る人が
見れば剥きだってのが明白だし、そんなもの好んで食べたくはないわな。

ライスもロハってことだけど、開店直後の時間帯で出てきたのは超アニキwwwアドンとサムソンwwwww俺を見てくれwwwwwww これがまた超どいひで
カピカピのカッピカピwwwww これで銭取るなら文句もあるがロハならしょーがないですわよね でもここまでまずい米を口にするのも久々なので乾いた
笑いが漏れますわハハッ


除草剤まけよwってレベルで草生えるwww 料理ではなく商品ですなこれ 手間をかけずに売れるといいなwって物。 こんなのが世にはびこってるわけ
で、嘆かわしいわぁ。 自分はこーいった汚さを多少知る身なので、なのでちゃんと料理として出してるとこ以外は近寄りたくないなってのが殊更強い・・・。
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ともえ | トップ | ひびき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。