元コロンビア

見たい人向け

ひびき

2017-05-19 17:59:51 | 日記
このまま稲荷坂下ってひびきへも行こう しかしながら左入のとこはやっぱし混んでてストレスが(ry 空いてるだろうし話しながらゆっくり食べよう そう
思っていたが到着してみるとなんと外待ちとな! 店内にも待ち3居てしかも後続もどんどん来る。 結果的に常時外待ち4くらいな状況 マジかよこれ・・。
そしてすっげー嫌だったのが自分の前にいる小太りなおっさんがとにかく超写真撮りまくりなこと! 外観から券売機から店内の様子から卓上アイテム
から。 店内待ちの時もなお微細に店内の様子撮ろうとしてこっちにカメラ向けてきやがって、これもう1回同じことしたら文句言おうと思ったが殺気を
感じてか以降さすがにそれはなかった。 が隣りの席になって丼は真上から、横からとか、麺リフトwwwとかレンゲを移動してスープアップwwwwとか、
そんなのやってるのが隣りにいるってのがすっげー苦痛だった。 こーゆー写真撮りまくりなクソラヲタはカンベンしてほしいわけだが、それ以上に提供
されてから写真撮りまくりで少なくとも1分半は その時間で麺のコンディションだって変わってくるだろ 味わうことよりも写真メインにしてる時点で料理に
対しての姿勢が間違っていると思うんだが。 記録に残すんじゃなくて記憶に残せよ料理は。

ってなわけでとにかく居心地悪かった・・・。 到着から提供まで30分ほど。 麺は少なめで。 玉子かメンマかってことだけど何もなしで。 ホントは先行者
の見てキャベツでお願いしますと言いたかったけど。 食べてみてはいつきのそれっぽい まあ甘えびってことで。 あれの動物が弱くなった感じで、特に
海老の物量で押してくるような出来に思える。 今回食べるにあたって重要なのは、これの詳細が書かれていること。 料理ってのはうまいかどうかだけ
ではなく作り手がどんなこと考えて作り上げているのか、食べ手はそれを読み解くのが大事だと思っている。 のでその辺の説明があると食べてて
なるほどそーゆーことなのかと味に直結することができる。 いやぁこの点は他のお店と違って説明が実に上手で 食べててなるほどーと思うところが
多々あり。 ってことでまさに書いてあることそのままのイメージで食べることができました。 そのもの感を重視してタレ力は弱めに、油にも素材感を
ストレートに出していてバックボーンは鶏で と。 

麺は太くてツルツルの。 これは好みだろうがツルツルは弾くのと太麺よりも細麺でズビズバな方が自分は好きでね。 

キャベツが春なのがいいね! ここはこーしたとこのセンスに長けていると思う。 しかしながらハーブとかスパイスとかそーゆーのはカンベンなんです
けども。 このやわらかく甘みがあって縮れたところに海老味つけ汁が絡みついてきて具として格別だった! うぅむ、麺少なめアイテムはやっぱし
キャベツって言いたかった・・。 肉はやっぱしちょい熟さがあっておいしい。 レギュラーでそのうち味わいに・・。 メンマはあんまし存在感なかった。

スープをもらうわけだが今回の海老スープで返ってくることを期待して。 しかしながら別物で、レギュラー八王子の?と思しきのだった がっくし・・・・。
つけはその元となったので返ってきてほしいのです はあまじはあ。


予想できちゃう味だったが だからこそしっかりおいしく。 しかしですね、ここ数ヶ月は20:00には124%寝てしまっているというのにこれ食べ終わった
のが20:00過ぎなんですけど? まさかこんなに待つことになるとは思わずで、帰ってきて一応消化薬飲んで寝たけど起きたら胃がシクシクですわ・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かっぱ | トップ | ごのにく »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。