(´・ω・`)スライス大盛りではなく、巨塊をむしり取るように肉をカッ喰らいたい うしかぶた500g近くを・・・・・

鏡花 「あん肝と鴨脂ベースの五穀味噌ダレ」@立川

2007年11月07日 | Weblog
あん肝と鴨脂ベースの五穀味噌ダレ 900円

信者たるもの、初日に駆けつけないでどないする って
ことで、今日は仕事ほっぱっとけないので帰りに。 混んでる
んだろうなぁと思ったけど空いてた。 外には案内なくて、恐る恐る
中を見てみるとボードのとこに告知があった。 なんか思ってたのよりもややこしそうな雰囲気。

後から来たお客さんもこれ頼んでた。 信者ですか?と聞きたかった。
あんまし書いてあるの見てこなくて、どんなんだろ と。 でも作ってるの見て、なんとなーく
イメージしてると、だいたいその通りの出来だった。 

パッと見、気になるのは赤い物体。 でもとりあえず一口食べてみると、ウニの時のような
鶏白湯。 んで味噌味だから、いうなれば鶏白湯味噌。 本題はアンキモってことで、さぞ
すごいんだろうな と思いきや、これはよーく味わって後口に少しレバーっぽいのが残る
程度だなぁ。 アンキモを初めて食べる人に、これがアンキモの味ですよって言っても
わかんないんじゃないかってくらい。 なのでお題の素材がイマイチピンと来なく、鶏と味噌
の味が先行しちゃってる。

麺はいつもの中太麺。 これは相変わらずおいしい。 文句なし。

具は松風みたいな鶏挽きの、白菜ときのこ各種、味噌たま?っての。
鶏挽きの、後で見返したらアンキモかませてあるの? わかんなかった・・・。 でもこれは
変更予定なんだって。 軟骨入ってて食感は面白いけど。 白菜ときのこは和えてあるんじゃ
なくて、鍋で煮てた。 鍋っぽかった。 赤いのは味噌たまってやつみたい。 黄身の味噌漬け
ね。 溶かしながら食べれって書いてあったけど、溶けないよ・・・?


一品としてはそこらのお店のラーメンよりはおいしい。 でもアンキモって素材は俺には
ほとんど感じなかったなぁ。 海辺出て機会があれば買って調理する、自分にとっても
なじみのある食材なだけに、もっとパテのようにレバーそのままだけど、でもラーメンに
なってる って感じのを期待してたんだけど。 まだこれから かな?
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リンガーハット 日野南平店... | トップ | 麺や 樽座 小宮店 「樽座... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
07年11月18日付 本日のメモ (ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!))
ブログ界にあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。 最近、お蔵出しを片付けるためにラーメン控えてます、わははは。 ということで、かなり遅くなっていますが、11月7日と8日付けの分の本日の...