空を見上げて

『 コギと暮らしたい 』
そんな夢と希望を叶えた30過ぎた独身女とコギのささやかな日常です!

保護されました!!!

2016-10-26 22:30:00 | ひとりごと
取り急ぎご報告です。

先日のブログでお知らせとお願いをしたニコのお里 ビューティービーチ でのコーギー連れ去り事件ですが、
25日夜に無事保護されたそうです!



詳細については、後日ビーチママのブログで報告されると思いますが、まずはご協力いただいたみなさま、
気にかけて心配してくださったみなさまに、無事、ビーチママの元へ、とまとちゃんとホタテちゃんが戻った
ことをご報告します。


本当に、本当に、ありがとうございました。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせとお願い!

2016-10-17 22:00:00 | ひとりごと
ご無沙汰しています。 わが家は、みんな元気にしています。
ワタクシのあれやこれやでバタバタしていて、更新できずスミマセン。
大腸カメラのお話は、もうしばらくお待ちください(年内にはUPするつもりです)。



さて、本日はお知らせとお願いです!
ニコのお里で、重大な事件が起きました。 とまとちゃんとホタテちゃんが、連れ去られました。
(以下、ビーチママのブログやFBを一部抜粋しています。)



警察では、盗難事件として処理されているようです。
9月24日から25日にかけて、犬舎である建物へよじ登り、浸入できる場所を探して建物内へ浸入、
2頭の犬を入り口のドアから内鍵を開け盗み出したもようです。







お里のビーチママは、とても辛い思いをしています。
どうか無事に戻ってきますように、みなさんへお願いです。



獣医さんやトリミングサロンへご自身のワンちゃんを連れて行かれる際

「知多郡美浜町でコーギーの盗難がありました。
10歳と1歳のメス。
心当たりのある子がいたらご一報ください」

とお願いいただけないでしょうか?

図々しいお願いをさせていただけるなら、ポスターをプリントして、獣医さんやサロンのスタッフさんに
見てもらったり、掲示してもらえるとありがたいです。


連絡先は、ポスターに記載されているビーチママの携帯番号または半田警察署までお願いします。











今回の事件ですが、できるだけ多くの方に知っていただき、気に留めていただければと思います。
犬好きの方、コーギー好きの方なら、気づきやすいこともあるかもしれません。



そして、もうひとつお願いです。

犯人の意図、目的がわかりません。 以前追い詰めらた犯人がワンちゃんをベランダから投げ捨てる事件が
あったそうです。

どうかマスコミや報道を動かすのはお止めください。
無事に帰って来ないと意味がありません。。

提案がある場合はどうかご相談ください。 先走らないよう。。どうかお願いします。





ビーチママは、毎日とまとちゃんとホタテちゃんの帰りを待っています。
1日でも早く、ふたりがビーチママのもとに戻ってきますように!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

撮られるのは苦手です! その1

2016-06-18 23:30:00 | ひとりごと
最近、巷では自撮りが流行っているようですね。
観光地でも、スマホで自分たちを撮っている人たちを多く見るようになりました。
ワタクシ、写真を撮られるのは昔から苦手です。
だから、自分の写真はあまり多くありません。
でも、ここ数年、お友達からわんこと一緒に撮った写真を見せていただくと、
いいな~♪ 私もニコと一緒に撮りたいな~♪ と思うようになりました。






友達が一緒に出かける時は、こんな感じで撮ってもらうようにしていますよ。





さて、そんなワタクシ、人生折り返し地点を過ぎ、初めて胃カメラを体験しました。
これは、その体験記です。 興味のない方は、スルーしてくださいね。



昨年末から胃の痛みが続き、内科で胃薬を処方してもらっていましたが、一向に治らず
体重も減り続けていたので、専門医の受診を勧められ、消化器科へ。
すぐ胃カメラとなりました

胃カメラって、オェってなるイメージが強く、私の周りの人も二度とやりたくないと
口をそろえて言います。
そこで、寝ている間に検査が終わるのが売りの消化器科を受診することにしました。
寝ている間に終わってくれるなんて、ステキですよね。







迎えた胃カメラ検査です。
検査の前日は、夜9時以降は、食事をとれません。 検査当日の朝も絶食。
ドキドキしながら、朝8時半に病院へ。
更衣室で上半身だけ検査着に着替え、リカバリー室(処置室)へ。







20台以上のベッドが並び、入った順番に横になります。
胃の泡を取る薬を飲み、血圧を計り、喉に麻酔薬のスプレーをシュっと。
苦味の後、喉に違和感が広がっていきます。
そして、点滴を受けながら、検査の順番を待ちます。

ベルトコンベアのようにベッドごとスライドして動いていき、いよいよ私の順番になり
検査室にベッドが入りました。
そこで、眠くなる薬が点滴に注射され、意識が少し遠くなったところで、ウゴっと







痛みやオェってなる感じはありませんが、何かがお腹の中に入ってくる感覚はありました。
結局、一瞬意識が遠のいただけで眠ることなく、検査自体はあっという間に終わり、
ベルトコンベアのようにまたベッドが動き、最初のリカバリー室(処置室)へ戻りました。

看護師さんから「眠れませんでしたね。 大丈夫ですか?」と声をかけられ、
「起き上がれるようなら、着替えてください」と。







更衣室で着替え、リラックスルームへ案内されました。
こちらの部屋には、大きなテレビがあり、リクライニングの1人掛けのソファがたくさん置かれ
お茶やお菓子がひとり分ずつ用意されています。
そこで、安定剤(眠くなる薬)が切れるのと検査結果を待ちます。

1時間半ほど待って、別棟の診察室へ呼ばれました。
胃の内部の写真を数枚見せてもらいながら、院長先生の説明を聞きます。







結果は、特に大きな問題はなし。 潰瘍もなく、ピロリ菌もないとのこと。
胃壁が荒れているものの、心配するほどの状態ではないとの結果でした。
ただ、私が胃痛だと思っていたのは、恐らく大腸に問題があるのではないかということで
今度は、大腸カメラをすぐに受けてくださいと言われてしまいました。
胃カメラの次は、大腸カメラです



長くなりますので、大腸カメラは次回へ続きます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の桜

2016-05-26 12:50:00 | ニコニコ日記
あっという間に5月下旬、間もなく梅雨入りです。
初夏のような暑い日が続いたり、肌寒くなったり、不安定な天候が続いています。
みなさん、お元気ですか?  わが家は、みんな元気にしています。



さて、今さらですが、今年の桜です。
桜が見頃だった平日の夜散歩は、近所の公園に夜桜見物です。











普段は、暗くなると不審者しかいない公園ですが、この季節だけは、
たくさんの花見客が来ていました。

















そして、週末は市内の大きな公園にプチお花見に行きました。







散り初めでしたが、きれいでしたよ。 空がどんよりしているのが、少し残念です。































桜って不思議な魅力がありますね。 満開の桜もきれいですが、桜吹雪が舞う姿も風情がありますね。























実は、この日、ちょっとした出来事がありました。

公園を散歩中、中年の男性に声を掛けられました。
「かわいいワンちゃんですね」 的な。

家族連れでもなく、カップルでもなく、犬連れでもない普通の男性から
声をかけられたのは、初めてです。

もしかして、これが世にいう運命の出会いかも と思ってしまったワタクシ。
相手の左手を確認すると、指輪はしていません。
思い切って「独身ですか?」って聞こうとした瞬間・・・、
ニコが、相手の男性にウゥーって唸りました

ニコが唸るのって、ものすごくめずらしいことです。







ワタクシは、自分の浅はかさをニコに叱られたようで恥ずかしくなり、
その男性には 「人見知りなワンコなんでスミマセン。」 と謝って
その場を立ち去りました

現実は、映画のようにはいかないのですね



















ちょっとしたハプニングもありましたが、楽しいお花見となりました。
来年もニコと一緒に桜を見たいです。
そして、絶対おやつは忘れないように気をつけます
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

それぞれの甘え方 ~ププお編~

2016-04-01 21:30:00 | ププお日記
4月です。 夜は少し冷え込むことがあるものの、随分暖かくなりましたね。
ニコ地方、桜はあともう少しのようです。



さて、ニコの次はププおの甘え方です。
ププくんの甘え方、ニコとはまた違ったかわいさがあります。











ニコの甘え方は、全力投球な感じですが、ププは、絶妙なタイミングで程々に甘えてきます。
この甘え方は、ネコだからなのか、男の子だからなのか、下の子だからなのでしょうか?



ププくんは、ヤキモチを焼くことはありません。
朝、私が出勤する時に足にしがみつく、お腹が空くとご飯のアピール、お風呂の出待ち、
自分が眠くなると愚図る、こんな感じの甘え方です。
甘えなのか、自己主張なのか、微妙ではありますが、そこがたまらなくかわいいです。

ちなみに、お風呂の出待ちは私を待っているのではなく、私が出た後に、お湯を抜いた
温かい浴槽に入りたくて、早く出てほしいとニャーニャー鳴いているようです。



そして、冬季限定の甘えん坊「こたつ」です!















一見、ニコに遠慮しているようにも見えますが、ププくんなりに考えて(自分の気の向くままに)
甘えているのだと思います。
タイミングを間違えて、ニコに怒られることも多々ありますが、学習はしません。
でも、めげないところが彼のいいところですね。















ニコはニコらしい、ププはププらしい甘え方があり、どちらもものすご~くかわいいです。
私の手がもう1~2本あればいいのにと思うことがよくありますよ。
ふたりとの生活が、私の人生を楽しく豊かなものにしてくれました。

私にとって一番大切にしたい幸せな時間だと思います。
何気ない日常ですが、何にも代えがたい時間です

ニコとププお、それぞれの甘え方でした!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

それぞれの甘え方 ~ニコ編~

2016-03-09 21:30:00 | ニコニコ日記
やっと確定申告が終わりました
年明けから気がかりだったことがひとつ終わり、ホッとしています。



さて、わが家のニコさん、ププおくんが来てから随分と甘えん坊になりました。
それまでは、ヤキモチとは無縁で、私が他のワンコを撫でたり抱っこしても怒ることもなく







私が仕事から帰宅しても、喜ぶ素振りもなく







私を含め、周りの人たちからも割とクールな子だというイメージがあったのですが
そうではなかったようです。







ププが、私に近づこうとすると怒ったり、ププを抱っこしていると、その上に乗ってきたり。
最近は、こたつでまったりしている私のお腹の上に毎晩やってきます。











ニコは暑がりなので、ハァハァ言いながら、抱っこされています。







私は、甘えられて嬉しくもあり、暑いのを我慢してまでそばにいようとする意地らしさを
かわいいな~と思っています。







でも、ププに対抗したり、私からの愛情が足りないと不安にさせているのかな?と
考えてみたりも・・・。







これから暖かくなるので、たくさんニコと遊んで、ニコの不安が少なくなればいいな~と
思っています。


次回は、ププおくんの甘え方ですよ
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

聞いてみたい! ~2回目~

2016-02-29 23:45:00 | 育児日記
ニコたちと暮らすようになり、時々、本当はどう思っているのかな?
何をしてほしいのかな?と聞いてみたくなることがあります。

人間の言葉が話せないから、こちらがあれやこれやと思いをめぐらすのですが、
本当のところは、どうなんだろうと。

みなさんは、そう思うことありませんか?



『アニマルコミュニケーション』って、知っていますか?

私は、数年前にTVの「志村どう○つ園」ではじめて知りました。


言葉、映像、直感、フィーリング等を通して対話の難しい相手からのメッセージを
受け取り、その思いを伝えてくれるものです。



今回は、そんなアニマルコミュニケーションのお話です。
興味のない方は、スルーしてくださいね。







1月中旬、アニマルコミュニケーションを受ける機会がありました。
わが家がコミュニケーションを受けるのは、2回目です。
1回目の時は、どこまで話が通じるのか半信半疑でしたが、その時のニコの答えが
あまりにも的を得ていたので、ものすごくビックリしたんです。
(その時のことは、また追々・・・)

先生には、事前にこちらの名前しか伝えておらず、それ以外の情報(何を聞きたいか?
どんな話をしたいか?)は何も伝えません。

それなのに、私しか知らないことをコミュニケーションの先生はズバズバと話したので、
本当にニコと話しているようでした。


今回は、ププの話も聞きたかったのと、ちょうどニコが首を痛めた直後だったので
そのことも聞いてみたいことでした。
(ニコが首を痛めたことなど、今回も先生は知りません。)

先生は、穏やかなとても優しい方で、一緒にいるだけで癒される感じがします。
まずは、先生と1年ぶりのご挨拶。

そして、早速ニコに聞いてみたいことを質問しました。


Q 体のどこか、痛かったりするところはある?

A 痛みはないけど、肩甲骨のあたりに変な感じがある。

 (首を痛め、右前足の付け根を痛めていたので、ほぼ合っていると思います)


Q 最近、好きな食べ物は?

A ジャーキー!

 (ニコの最近の一番のお気に入りのおやつで、ジャーキーが欲しくなると、
 引出の前でもらえるまで待っています)


Q ボール遊びで首を痛めてしまったから、もう少しやさしく遊ぶとか、ボール遊び
  以外の遊びにしてみない?


A ボール遊び、大好きなの。 すごく楽しいの。 だから、ボールで遊びたい!
  たくさん遊びたい!!


 (投げ方など、私に工夫が必要ですね)


Q ププのことはどう思っている?


A 仲良くしてるよ。

 (私にはちょっとビックリでした)



その後、ププの話を聞いてもらおうかとププのキャリーバッグに手をかけたら、
先生が、中にいるププが抱っこ抱っこって騒いでるよーと。

(外が怖い子なので、知らない場所では必ず抱っこをせがみます)


そして、先生がちょっとビックリしたようにニコを見て・・・

ニコちゃん、すごくヤキモチやいているみたいと。
私とププをみて、お母さんは本当はププくんの方がかわいいんじゃないかって。
だから、さっき仲良くしてるって言ったけど、本当はそうじゃないの。
ププくんばっかりかわいがるから、仲良くしようと思ってもできないのって
伝えてきてると。


(今回、一番聞きたかったことです。)



私自身、どちらかと言えば、ニコの方に手をかけているつもりでしたが、ニコには
そう思えなかったようです。
実際、ちょっとププの世話をしようとすると、ニコが割り込んで邪魔をすることが
よくありました。
また、ププが私に近づこうとすると、唸ることもあるので、気になっていたんです。
ププは、ニコがそう思っていることを、それほど気にしていないようなので
しばらくは、私がニコをしっかり見てるよって伝わるように頑張ろうと思いました。



さて、ププへの質問です。

Q お家に来る前のことは覚えている?

A 覚えてる。
  (先生に伝えてきたイメージでは)餌やりの女性が来るような場所で過ごしていた?
  人の気配のするところにいたようね。
  ただ、いつもお腹を空かせて、ご飯はあんまり食べられなかったみたい。
  いじめられたこともあったんだって。

  今のププは元気いっぱいで毎日楽しくって、これからもお母さんたちと
  あの家でずっと一緒にいたいって言ってるよ!とのことでした。


 (嬉しさと切なさと複雑な気持ちでした)


Q 好きな食べ物は?

A 肉の塊(笑)

 (ププの大好物は、蒸した鶏のササミです)



1回20分の時間なので、今回はこんな感じのコミュニケーションでした。
みなさんに伝わりやすいよう私が内容を少しまとめていますが(会話のような文章に
しています)、実際のコミュニケーションは、もう少し淡々と先生が感じたイメージや
言葉をひとつずつ伝えながら、繋ぎ合わせていく感じです。





人間以外の動物は、複雑な感情を持たないと聞いたことがあります。
もっと単純な感情だけではないかと。
でも、私にはそう思えず、ニコやププも、色々なことを考え、色々な感情を
持っていると思っています。
そして、アニマルコミュニケーションを受けると、より強くそう思います。



ここからは、私のひとり言です。
昨年末から、わが家にはいろいろなことがあり、それがちょっとした私の心の闇に
なっています。

ニコに心配をかけないように隠しているつもりでしたが、
今回のコミュニケーションで、ニコがそのことに対し、自分のせいだと悩んでいると
聞きました。
だから、お母さんを困らせないおりこうな子になりたいと。

正直、本当に落ち込みました。
いろいろあったこと以上に、ニコに辛い思いをさせてしまったことの方が、
私にはショックでした。 お母さん失格です。


でも、コミュニケーションを受けて良かったと思っています。
私は、ニコがそこまで大人の事情を感じ取っていると思いませんでした。
お母さんとして、もう一度、ニコたちとの毎日をどう大切にするか、
ニコたちをどう守っていくか、考えるきっかけになったと思います。

(私の心の闇については、ブログでは詳しくお話できずスミマセン
 更年期になると、いろいろあるのだな~と思ってください)







アニマルコミュニケーション  信じる、信じないは人それぞれだと思いますが、
私は、機会があればまた是非受けたいと思っています。



PS.コメントのお返事、もう少しお待ちくださいね。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

福はうち♪

2016-02-05 21:00:00 | ニコニコ日記
今年のわが家の節分です。







豆まきは、気持ち程度に少しだけ。
ニコの恵方巻きは、毎年恒例となっています。











何となく南南東を向いて食べてもらいました。







いつもは一瞬で食べてしまうご飯も、海苔で巻いていると食べづらいようで時間がかかります。







最後に海苔が残り、それをゴクンと。 今年も無病息災を願いましょう。
ププは、いつものご飯しか食べないので、気持ちだけね。









無病息災を強く願うニコ家ですが、先月、ちょっとした事件がありました。
1月9日土曜日のことです。 (ちょっと長くなります)

夜、公園でボール投げをしていたら、突然、ニコがキャンキャン鳴いて
その場で倒れてしまいました。
私は、脱臼したのかな?と駆け寄り、抱き起しましたが、キャーンと鳴いて、またバタンと。
右前足に痛みがあるようでした。

大丈夫、大丈夫と自分に言い聞かせ、ニコにも、おかぁさんがいるから大丈夫だよと声をかけ、
泣きそうになるのをグッとこらえて、まずは自宅へ戻ろうと。

普通にあるけば10分とかからない道のりを、ニコを抱っこして30分かけて自宅に
戻りました。

私は、自分の腕力のなさに情けなくて、情けなくて・・・。
途中、何度も座り込んで、膝の上にニコを乗せ、休憩してまた歩き出す、その繰り返しでした。
少しでも早く帰りたいのに、ニコを抱く腕がもちません。



自宅について、ニコを床へ下ろすと、何とか立ち上がろうとします。
右前足を床に着けないようですが、足を触っても、痛がる様子はありませんでした。

色々考え、一晩様子を見ることにしました。
もちろん、夜中に急変するようなことがあれば、病院に連れていくつもりで。

翌朝には、びっこをひきながらも歩けるようになっていました。

朝一番で病院に連絡し、ニコの状況を説明すると、その日はかなりの患者さんが来る予定で、
何時間かかるかわからないので、もう1日様子をみて、翌日11日の月曜日に来院してください
とのことでした。







わが家は、ニコの整形にかかわる症状の時は、名古屋の病院と決めています。
有名な先生なので、ものすごく混んで、尋常でない待ち時間ですが、K先生の診断は
私は200%信頼できると思っています。
だから、他の病院へ行こうという気持ちはなく、11日に予約を取り、10日は安静に
過ごしました。

少しずつ良くなっている感じがしたので、公園で歩けなくなった時は脱臼して、何かの拍子で
脱臼したところが戻り、徐々に痛みがなくなっているのかと考えていました。


翌11日、高速をビューっと飛ばして、名古屋の病院へ。
まずは、先生に今までの状況を伝え、検査です。
この日は、受付から最初の診察・検査までに2時間待ちでした。
そして、検査のため預けると、大抵2時間後に戻ってきてくださいと言われます。

ニコを預けたのは、午後1時です。
他のみなさんは、食事や買い物など、出かける方も多いですが、私は出かける気分に
なれず、そのまま待合室で待ちました。

午後3時頃、検査結果を聞くスケジュールでしたが、予定どおりにはいかないので
結局、先生と話をしたのは午後5時頃でした。



診断結果は、骨には異常なく、歩けなくなった原因は、首をひどくねじったか、
ぶつけたかではないかと。

人間でいうと、寝違えたような感じです。

首を痛めた場所が、右前足の神経が通っている場所だったので、足に痛みを感じ、歩けなく
なったそうです。
ボール投げの最中だったので、ボールを追いかけ、無理に首を捻ったのだと思います。

ニコがこの病院で検査を受けたのがちょうど1年前。
(その時のことは、またおいおい報告しますね)
1年に1度、様子をみせてほしいと言われていたので、首を痛めたのは必然だったのだと
思うことにしました。

首以外にも、全身のレントゲンを見せてくれ、この1年の間にどこを痛め、現在は
どうなっているかまで本当に詳しく教えてくれます。

今回のニコの痛みは、何もしなくても安静にしていれば、数日でなくなるそうです。
ただ、筋肉が炎症を起こしているので、鎮痛作用のない消炎剤が処方されました。
鎮痛作用がある薬では、万一、首のヘルニアなどを発症していた場合、気付くのが
遅くなるからだそうです。
このまま痛みがなくなり、普通に歩けるようになれば、問題ないとの結果でした。

先生に言われたとおり、ニコは、数日で普通に歩き、痛みもなくなったようです。
ただ、ボール遊びは、1~2ヶ月控えてくださいと言われていますので、完全復活までには
もう少しかかりそうです。



こちらの病院、待ち時間がもう少しなければ嬉しいのですが、ひとりひとり本当に
丁寧に診察してくれるのを見ると、それも仕方ないのかなと思います。
全国から患者さんが集まっているそうなので。

人間のお医者さんでも、獣医さんでも、色々な考えの先生がいます。
診療方針も、先生によって違いますよね。
私は、できるだけ相性のような感覚を大切にしています。

本当に、相手の先生を信頼できるかどうか?

私がK先生を信頼できる1番の理由は、いつもニコの目線で話をしてくれることと、
私が納得できるようにわかりやすく丁寧に、どんな質問にも的確に(でも口調はとっても
優しいです)答えてくれるところです。
上手く言葉にできませんが、ニコはどうしたいと思っているのかみたいな目線で話を
してくれます。


ニコも8歳になり、今までは普通だったことが、段々とそうではなくなっている
ようです。
以前と同じように走っているつもりでも、足がついていっていなかったり。

一緒に遊ぶ私が、そこを自覚しなければと思いました。
そして、ニコを抱っこして歩き続けられなかったことで、自分の体力のなさを痛感しました。

何かあった時、ニコやププを守るのは、私ひとりです。
災害時のことを考えても、今のままではダメですよね。
気持ちの面でも、体力的にも、もっと強くならなければと思いました。

その第1歩として、ラジオ体操をはじめました。
春までには、第2体操を立ってできるようになることが目標です。
(↑私の体力は、このレベルです)


長々と読んでいただき、ありがとうございます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

おめでとう♪

2016-02-01 12:30:00 | 育児日記
2016年1月21日(木)

わが家の大切なかわいいニコが、8歳になりました!







昨年秋からバタバタしたことが重なり、今までとは少し違った誕生日を過ごしましたが、
みんなで元気に迎えられたことに本当に感謝です。

ニコもププも、いろいろありがとう。
一緒にいてくれてありがとう。
ふたりは、お母さんの大切な家族です。







まだまだ元気だと私もニコも思っていましたが、シニアに突入し、以前のように無理がきかない
ことも出てきました。
できることは今までどおりに、できないことはそれなりに受け入れてね

のんびりゆっくり、毎日笑って過ごそうね!!







みなさんも、いつも温かく見守っていただき、ありがとうございます!
のんびりニコ家をこれからもよろしくお願いしま~す!!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今年もよろしくお願いします!

2016-01-04 12:45:00 | ひとりごと







あっという間に新しい年を迎えました。
昨年もみなさんにはたくさんお世話になり、ありがとうございます
今年も、ゆっくり更新ですが、どうぞよろしくお願いします!
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加