森のなかまと楽しい10Holes

手のひらにすっぽり隠れてしまう小さい楽器10Holesについてボチボチと

ようこそ

まとめ:ハーモニカのお手入れについて
まとめ:ハーモニカの調整について

空にらくがき

2017-12-16 21:13:01 | 空とか雲とか
14:57 Queenの塔がスプレー缶になってペイント中♪

それでは!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水真理展「Daydream~夢の世界へ」

2017-12-15 23:48:52 | 横浜人形の家
アリス再び

寒い一週間でしたが無事金曜日を終えられそうです。それにしても寒い寒い。いかがお過ごしでしょうか。

本日は現在横浜人形の家で行なわれている『清水真理展「Daydream~夢の世界へ」』に行った時に撮った写真であります。
清水真理さんに興味のある方はWikiご本人のホームページをご覧ください。


受付の裏側にある多目的室が会場です。この事務室的な雰囲気がかえって「こちらがわ」とを分け隔てるような感じがするのは考えすぎでしょうか。
今回は新作を含む約50体の販売を兼ねた展示となっていて人形の家の常設展チケットで入場できます。


あちこちに飾られている花飾りがちょっと嬉しいです。


入り口左手の壁です。壁伝いに時計回りに一周してみます。


デモニッシュなモチーフの人形たち。


同郷の天草四郎を中心に花魁たち。


そしてラプンツェルのいる正面ステージ。


照明が明るくなます。日常に近い光でティールを見られるようになりますが、ただの日常ではないようです。


一年前の展示会で会った子たちを違った雰囲気でみられるのはうれしいです。


そして入り口右側のコーナー。前回はここがカーテンで仕切られ天草四郎が闇の中で外を見据えていましたが、今回は。。なんだか倉庫というか。。。子供が好きなものだけを集めてきた秘密基地の宝物庫というような感じです。


人形ではありませんがステキな服です。人形たちにふさわしい世界で見学できるよう設営にはかなり力が入っています。

さて。。ざっくりですがぐるりと一周しました。


入り口の壁にいた二人のうちの一人です。案内をしてくれるのかと思ってついていくと深い森の奥へと導かれてしまいそうです。


二人のうちのもう一人です。普段は棺に入っていないのかと思いますが添えられた花が今回の展示会の雰囲気を凝縮しているかのようです。


会場中央にいる素朴なかんじの娘さん。


「私の葛藤」という作品です。人形の中に別の世界が広がっているというシリーズのものです。この作品のディテールはすごいですね。。


全てを優しく包み込み。時々もう一つの世界を目前にさらしてくれるのだと思います。


目を瞑る「花魁III」。記憶では目を瞑っている清水真理さんの作品を見るのは今回初めてのような気がします。


二つの頭部を持つ人形は「Dark Forest」ワイフの一番のお気に入り。


奥で目を閉じている子は眠っているんだと思います。


改めて見てみるとお腹のあたりに牢に閉じ込められている人がいます。二人で交互に眠って暗い森を維持して閉じ込め続けていたりするのかな。


「私の祈り」お祈りをしているのは手前の子のように見えるのですが後ろの女性が私に思えてしまうのは歳をとったせいでしょうか。


「Angel」比較するものが無いのでなんですが、他に比べて小さい作品です。森のなかまはこの子も気に入ってしまいました。


「アクアマリン」このアングルから撮るとフランス人形のような雰囲気になりました。人形に劣らずコルセットやドレスなどの衣装も溜息がでるような出来です。


前回ボーイッシュな子だなぁと思った子とも再開しました。「サーカスの少年」


ぬいぐるみが添えられた「クリスティーヌ」


腰をおろし足をのばす「ロザリー」


「マリア・ロマノフ」ステージのなかでも一際存在感をはなっていたように思えます。何か。。こう。。前を通りすぎるのを拒むような力があるように思えてしまいます。


最初は相手を制圧するような鋭い眼差しにも見えていたのですが、改めてみると何か堪えているようにも見えたりもします。


ただ。。この二つの気持ちというのは意外に近いところから発せられたりすることあるよなぁと考えさせられたりします。



秘密基地の宝物庫の下の方に置かれていた「Alice in wonderland」。正面ではなく上から撮ってみました。子供たちが集めた宝物を見つけた大人が人形たちを見下ろして妖しい気持ちになったような感じで撮ってみようと思いましたが。。さて。。


「私の中のAlice」は森のなかまのお気に入り。今の時期太陽が昇り始める前の西の空のような色合いの光にしてみました。

夢の世界にやってくる朝日は世界の終わりなのか始まりなのか。。

それでは!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水真理展 ラプンツェル

2017-12-12 21:12:19 | 横浜人形の家
撮った写真を見返すと何故かこの角度が多かったです。

本格的に寒くなってきました。いかがお過ごしでしょうか。

去年の年末に行われた清水真理展「Dolls Fantagic Circus」に引き続き今年も清水真理展「Daydream~夢の世界へ」が行なわれています。今回は見るだけではなく販売も行われていて。。「うーん。うーん」と唸ってしまうような危うさをはらんでいます。

最初は色々の人形の写真を数枚ずつと思っていたのですが。。。なんだか気持ちも落ち着かず。。このままだと載せないまま再び展示会に行ってしまいそうだなぁと思いましたので、会場内で知り合ったラプンツェルという人形に絞ってみたいと思います。


木馬に乗った彼女。最初はなんだかピンときませんでした。両耳に添えられた花飾りが大きな耳のように思えたからかもしれません。


それでも何故か横に回りこませてもらいます。凛とした芯の強い印象になります。なんだか惹かれ始めます。
森のなかまは。。なんというか。。お花もそうなんですが正面から撮るというのはあまりありません。撮影場のポリシーとかそんな大層なものではなくて単純にテレてしまうんだと思います。


反対側からも撮ってみると先ほどとは一転してアンニュイな表情を見せはじめます。見る角度でガラッと印象が変わるのは、当たり前といえば当たり前なのかと思いますが清水真理さんの作品ではそれが色濃く感じられます。


ポートレイトでは。。どちらかというと避けるように紹介されるやや下からのアングルです。いろいろ理由はあるのかと思いますが、それらがあまり当てはまらないような気がしています。


冒頭の写真とあまり変わらないですがレンズの絞りを絞ってキリキリとピンとを合わせてみました。美しい整った表情の奥にはデモニッシュな狂気があるようで何故か視線を合わせることができません。


再び横にまわり視線から外れてみます。ここから撮る分には視線が合うことはありません。


でも、人間とは弱いものでやめておいたほうが良いと思っても徐々に惹きつけられてしまうようです。


思い切って彼女の視線の先に立ってみました。ファインダーに映る像を見ながら眩暈(めまい)のようなものを感じました。
一度そう感じてしまうとリサイズされたこの写真をみると、すこし怪しい気分になるのであまり長時間見ることはできないようです。


なので、やはりこの角度から撮ることが多くなってしまったようです。

それでは!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかいものとおさんぽ

2017-12-10 20:35:27 | デフォ
16:01 風船いっぱい

夜とかは本格的に寒くなってきました。お風呂の湯気で加湿をしています。いかがお過ごしでしょうか。


14:43 ヨドバシ横浜店に向かう途中立ち並ぶビルがキラキラしていました。

金曜日になんとなしにカメラ関係のページをみていたら以前は高くて購入をためらっていた撮影用の小道具がかなーり購入しやすいお値段で紹介されていたので購入しました。ドームスタジオ ネオ。3千円しませんでした。


台所のテーブルです(笑)。。かなり雑然としていますが。。。綺麗に写真が撮れますよ。試しに撮った2枚ですが。。


ずーっと見送っていたOLIGHT S Mini Cu-Br。本日届きさきほどピカピカに磨きました。doormanさんのページを覗いたらセール中のお知らせが出ていたので自分へのお誕生日プレゼントで購入してしまいました。

水平方向にカメラを構えると雑然とした背景が入り込んでしまいますが、布製のバックがあるので自由にカメラを構えられます。設営も簡単だし昼間であればお日さまの光でもやわらかな光になってくれることでしょう。


なんだか。。。すごいシリアル番号です。。とってもミニマムな懐中電灯ですが練られたUIはほぼ完成形かなぁと思います。真鍮製が手に入れられてとっても嬉しいです。

そして。。お手軽に広げられる撮影スタジオ。これまたうれしいです。


15:29 おわらない工事の横浜駅。今日もどこかで工事中です。
ワイフも所望の買い物をすませ目指すは先週行けなかった横浜人形の家です。


16:03 結婚式場から飛び立った風船たちにヒコーキと鳥もやってきました。


16:26 清水真理展「Daydream~夢の世界へ」にやってきました。彼女の名前はラプンツェル。今回彼女の前にいる時間が最も長かったです。

12/1から開催しているのですが先週開館中にたどり着けず。。その後はSNSなどは見ないようにして1週間を過ごしました。ワイフが先にあげていますがが。。気持ちを落ち着かせてから紹介できればと思います。


16:56 濃密な時間を過ごしました。


なかなかステキなショーウインドウです。


この時期のショーウインドウはちょっと特別。そしてクリスマスが過ぎると一気に門松ちっくな感じになっていくのであります。


17:01 お日さまが沈んだあとの西の空。どんどんお腹がすいていきます。


17:04 元町プラザからみる西の空。今週も三日坊主さんにお世話になるのでありました。

それでは!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「冬だなぁ」と思うとき

2017-12-06 22:43:23 | デフォ
こんな空をみると思います。

北風がピューッと吹いたり冷たい雨で手がかじかんだりすると、もちろん冬を実感するのですが。。そんな時は「ひーっ」とかなっていいます。なので悠長に「冬だなぁ」とは思ってみたりする余裕はないのかもしれません。いかがお過ごしでしょうか。

本日も土曜日のお散歩のときの写真を並べてみます。お時間ありましたらフンフンと流して見ていただければ幸いです。
久しぶりに夜景時間となりワイフもキャッキャッ。ウーンウーン。とか言いながら写真を撮り歩くのでありました。


16:17 手作り・雑貨&クラフトフェアを徘徊し終えて外に出るともう夕暮れです。ツリーにも灯りがともるまであともう少し。


お月さまも出てます。

ここでちょっとした異変に気付きました。森のなかまは一眼レフというカメラを使っています。スマホやコンパクトカメラだと液晶モニターをみながら撮影しますが一眼はファインダーというものに目を当てて写真を撮ります。なので撮影中は液晶モニターに何か出ているとウッとおしぃので何も出さないようにしているのですが。。。なんだか。。チラチラ。。。チラチラ。。。電子水準器が表示されています。

何かの拍子に操作を誤ってカメラ内蔵の水準器が表示されしまったようです。購入当初は面白半分で表示させていたこともあったのですが、チラチラ動くのが苦手で消していました。でも。。。消す方法をわすれてしまいました(笑)


16:21 もうすぐお日さまがしずみます。
いいなぁと思うのですが。。なんだかいつもと勝手が違ってどうも落ち着きません。あれこれ試しましたがダメで。。結局アパートに帰ってからマニュアルを見て手順を確認しました。。。使い慣れた道具がいつもと違うと素人ながらも。。こうも。。あたふたするとは思いませんでした。


16:51 大きくてフワフワの犬くん。
たくさんの犬くんたちが飼い主にかまってもらおうと集まってくるような映像をたまに見かけますが。。。完全に逆です。。犬くんに人間が集まってきてキャーキャーでした。犬くんエライ。


16:58 久しぶりに白いものチラチラセンサーが発動します。照明に照らされて何やら白いものがチラチラ。これは。。。ナンキンハゼの実がパックリしているのでしょうか。


16:59 お日さまが沈んで西の空に独特のグラデーションを作り始めます。このグラデーションを見ると「冬だなぁ」と思うのであります。

もしかしたら夏とかでもあるときはあるのかもしれませんが。。。夏だとお腹がペコペコでお店に入って一杯飲んでいたりしてしまいますが、冬だと日没も早いのでお腹の都合と折り合いがあったりするというのはナイショの話です。


大昔はこの上を列車が走っていたそうですが、いまはプロムナードになっています。大桟橋から元町方面に向けてテクテク歩くことにしました。


17:13 何か海上で作業をしている灯りかな?と思ったらお月さまのムーンロードが出てきていました。さすがお日さまの光を反射しているだけあって明るいですねぇ。


今は固定されている氷川丸。現在の客船にはない独特の船らしさがあると思います。


こうして暗くなってきて照明の灯りだけがキラキラと水面に映っているのをみると次の港をめざして移動しているんだよなぁ。。。とか想像してみるとまた楽しいのかもしれません。


17:30 山下公園の端っこまでやってきました。さすがにお腹がペコペコになりましたので三日坊主さんにしけこみます。
田楽味噌の湯豆腐というのがあったおで頂きましたがおいしかったです。そして。。。この日は必殺のカレーがありました♪

それでは!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加