森のなかまと楽しい10Holes

手のひらにすっぽり隠れてしまう小さい楽器10Holesについてボチボチと

ちょっとだけコースが違うおさんぽ

2017-03-20 22:43:43 | デフォ
13:41 縁石のかどっこにいますよ。カラフルな葉っぱたち。

奇跡の月曜日お休み。といってもワイフはヘルパーさんのお仕事が1件はいっていました。洗濯物を取り込む時にベランダに出ると空気が霞んでいます。今日も花粉はひどかったです。いかがお過ごしでしょうか。

最近お花ばかりといわれてしまいそうですが。。すみません。今週もそんな感じになります。連休だからインドア撮影でもと目論んでいたのですが体力回復に勤しんでしまいました。

というわけで、前回と時間は前後しますが、アパートから190段階段を通ってといういつものおさんぽコースですが、先行くワイフをことば巧みに操り(笑)チョコチョコとコースを変えてみました。でも写真で見ると全然わかりません(笑)よろしかったらお付き合い頂ければ幸いです。


190段階段中腹にハコベさんたちが群生している場所があります。
「ハコベ村」とワイフが命名しました。なかなかいいところを突いています。


普段は地面に近いハナニラさんもハコベ村では高層タワーであります


会社の近くでは既に花をひらいていたカラスノエンドウ。ようやく近所でも咲き始めました。ジャバラのように畳まれた葉っぱをエイショエイショと開いています。花より葉っぱを開く方が大変そうです。


紫色が濃い。。ちょっと大人のハナニラさんいると条件反射的にカメラを構えてしまいます。すみません。。。春の間はお付き合いください(笑)


朝の通勤でもちょっと目を向ければ、一生懸命探さずともツクシがニョキニョキしている様が目に入ってきます。大人のハナニラさんと一緒に撮ってあげました。
ワイフが「かわいいよぉー」と呼んでいます。


あれまー。花の大きさは1-2mmくらいでしょうか。多分キュウリグサの赤ちゃんです。前回見つけたものより更に小ちゃいです。


葉っぱに囲まれて咲いてからニョキニョキと伸びるんでしょうか。小人さんがそのまんま花束として持っていけそうです。


15:06 片足を上げて闊歩するカラス。そういえば。。会社の近くの公園でも枝をパキパキ折っては一箇所に運んでいます。巣作りの時期なのでしょうか。


ちょっといつもとコースを変えながらおさんぽしていきます。石畳の隙間からも緑がグングンそだっています。


自分よりも葉っぱばかりを撮っているおじさんだとわかると逃げることもなくお互い妙な距離を保ってしまいました(笑)


おさんぽのコースを変えるといつもは出会えなかった目線の高さでニコニコするハコベさんにも会えました。


コケの本をパラパラとめくってみて一番近いと思ったのがハリガネゴケ。ちょっと探すとこんな世界があるというんですから凄いもんであります。


白くて小ちゃいですがハコベさんじゃないです。誰なんでしょう?結構大きくビーンとそだっていました。オランダガラシかな?


16:03 くろねこくん。テッテケテー。テケテッ♪
ベーリックホールの地下から地上に出てきました。


あーっ。現役のサンタさん発見です♪季節感ないですねー。。なんて。。実は森のなかまの枕元にも雪だるま、トナカイ、サンタがギューギューに詰まったのが1年中どんぶらこしています(笑)


ビオラのようですがとてもシックな色合いの花を見つけました。洋館、町中が「第33回 全国都市緑化よこはまフェア」にむけて色んなお花だらけです。


一年中クリスマスのChristmas Toys」にやってきました。静かかな?と思ったら団体さんでにぎやか状態でした。

実は。。この子となかまにりました。とってもかわいい子です。ワイフのバッグにつけて約30分の間にナスカンとリングを残していなくなってしまいました。夫婦でかなりショックで今も写真をみるだけでうなだれてしまいます(なので画像でなくリンク形式にしました)。
もし拾われた方。。。ご面倒でなければChristmas Toysさんに預けるか、そのまま可愛がってあげていただければ。。う。。

こんな話でおわるのもなんなんですので。。


Christmas Toysさんの入り口のショーウインドウで見つけた子。しっぽピーンと前傾姿勢がいいですよね♪

それでは!


『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベーリック・ホールの地下ワ... | トップ | 曇ってきたけれどお散歩はつ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL