スズキ・メソード 清水尚志ヴァイオリン教室blog

~どの子も育つ、育て方ひとつ~

色とりどりのテントとゴリラ・イルカ岩と槍ヶ岳

2016-10-14 23:52:41 | 日記

登り約6~7時間の行程をとても重い荷物を背負いながら登る登山者たち。
私も頂上に着いたらお湯を沸かし、美味しいコーヒーを飲もうと考えましたが、バーナーにボンベ、カップなどなどをいざ用意してみると荷物がかさ張り重く断念したのに、皆さんテントから何から50~60キロくらい?背負って登る。すごいな~。
1枚目の写真からゴリラとイルカを見つけてください。そして、3枚目のは夕焼けに染まりはじめた槍ヶ岳。皆さんこの槍ヶ岳をバックに様々なポーズで写真を撮っていてとっても楽しそう。
7時間近い登山も1歩1歩の積み重ね。確実に足を1歩ずつ前に踏み出せばゴールはやってくる。しかし、その1歩もペースによっても5時間台まで短縮するし、逆に8時間超にも遅くにもなる。時間が掛かるけれども登る「覚悟」も持たなければならないだろう。しかし、森林限界を超えたあたりからの美しい景色は勇気と力を与えてくれて疲れていた足取りも元気を取り戻す。さらに山荘が見え始めると力は更に増す。どこにそんな力が残ってたの???みたいに。要は気持ちの問題に左右されるみたい。バイオリンの練習だって登山と同じ。皆さんはバイオリンから絶景が眺められるようになるだろうか?私がこのような写真を載せる意図が伝わるだろうか?皆さん賢いから大丈夫ですよね。それぞれのペースで、でも、がんばってください。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連休に燕山荘までプチチャレンジ | トップ | 夕暮れ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む