スズキ・メソード 清水尚志ヴァイオリン教室blog

~どの子も育つ、育て方ひとつ~

クラシック音楽館を見て

2017-07-23 23:30:33 | 日記
今日のクラシック音楽館はバイオリン所有者にとってとても興味深い内容だったのではないだろうか。
楽器を選定するときの知恵の一つを教えてもらったことを思い起こしながら、でも、なかなかそのような楽器に巡り合ったことがなかった。
しかし、今日見事に解決。楽器のどの部分をたたいても均一な音のする楽器ストラド。今までに何本かストラドを弾く機会を与えてもらえましたが、さすがにストラドを「コンコン」と叩く勇気は無かったから気づかなかった。またオールドとモダンの違い等々。思わず自分の楽器(100歳)を叩いてみたらやっぱりモダンの音だった。そうですよね。
オールドを持てるよう貯金と思うけれど、その前にもっと練習して上手くならないとです・・・。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽しみながら学ぶことが大き... | トップ | いよいよ夏期学校 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事