サンシャイン通信

サンシャイン・ステート(フロリダ州)発のニュースレター

1月のハイライト・パート2

2017-05-19 19:23:18 | Running (ランニング)
今年1月のハイライト・パート2はランニングネタです。

1月28日に30キロレースに参加しました。
参加費が地元の小児病院に寄付されるチャリティマラソン。去年も参加しました。
3時間ちょいで完走!
会場(スタート&フィニッシュ)は地元のマイナーリーグの球場。


レース後、フィニシャーズ・メダルを手に記念撮影。
会場のスクリーンには小児病院に入院している子供達の写真が・・・




この2週間後、土日に10キロ、5キロ、そしてフルマラソン、合計3つのレースに参加したのですが
それは2月のハイライトとして更新します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月のハイライト・パート1

2017-05-07 14:08:43 | 教師生活
先日4ヶ月振りにブログを更新。
ってことでこの4ヶ月のメインイベントを
駆け足でアップしていきたいと思います。
今日は1月のメインイベントその1。
私はシュタイナー教育を取り入れた公立校で教師をしています。
毎年1月にカリフォルニアのルドルフ・シュタイナー・カレッジで
公立校の教師を対象にしたカンファレンスが開催されるのですが
一昨年、去年に引き続き、今年も校長と12人の同僚と出席しました。
このカレッジを訪れるのは夏期研修も入れて4回目。


今までカンファレンスでは、授業に即取り入れられる
実用的なワークショップをメインに受講してました。
早いもので今の学校で教え始めて今年で4年目(開校と一緒に勤務スタート)。
校長を含め教職員の中では一番古株です。
昨年の暮れに校長に「これからは同僚や新任教師を指導してほしい。」と言われたので
今回のカンファレンスでは有能なメンターになるため、
効果的なメンターシステムについての講義をメインに受講し、とても勉強になりました。

以前にカンファレンスや夏期研修で知り合った友人にも再会。


そして新たな素敵な出会いがありました。日本人の教師と知り合えたのです!


そして毎回恒例の儀式(?)も忘れませんでしたよ。
シュタイナー・カレッジを訪れたら、この方との記念撮影!




去年、そして一昨年に撮った写真はこちら!

1月のハイライト・パート2につづく・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4ヶ月のご無沙汰です!

2017-04-29 13:26:13 | Weblog
前回の投稿からあっという間に4ヶ月!
今年の3分の1が終わってしまいました〜(苦笑)!
ブログに載せたい出来事は山ほどあったのですが
日々の生活に追われ、気が付いたら真夜中という感じ。
朝7時半に出勤。4時まで仕事(職員会議やクラブの顧問がある日は除く)、
週2回夕方ズンバを教え、帰宅後も生徒の宿題やテストの採点、
父兄に電話やメールで連絡したり・・
やっとブログを更新しようと思っても、睡魔に勝てずにくじけてしまいました。
あとね、スマホで撮った写真を
PCに取り込む作業が面倒くさくて。
でもブログのスマホアプリを使えばいいんですよね。
それにやっと気付きました。

そんなわけで、この4ヶ月のメインイベントを
少しずつアップしていきたいと思うので乞うご期待!
(なんて誰も期待してないね。)

久々の更新が超時差ネタではカッコ悪いので
今日はリアルタイムネタです。
一昨日、日本で児童英語教師をしていた頃の教え子から、
サプライズプレゼントが届きました。
我が故郷(新潟県柏崎市)が世界に誇るブルボンのお菓子!
大好きなプチ、それも期間限定、子供の日の詰め合わせ!感激です!





地元のアジアンスーパーで、時々プチを見かけますが種類は僅か。
こんなにたくさんのプチを目の前にして、興奮してます。
日本を離れて15年経つのに、プレゼントを送ってくれるなんて
教師冥利に尽きます。
ありがたくいただきます。
ところで皆さんのお気に入りのプチはどれですか?
それでは日本にお住まいの皆さん、楽しいゴールデンウィークを!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます!

2017-01-04 15:54:08 | 暮らし

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
年が明けて4日が経ち、仕事始めですね。
私の仕事始めは来週の月曜日(1月9日)。
アメリカの学校は年明けのお休みはあまりなく、1月2日から始業も珍しくありません。
だいたいクリスマスを挟んで前後1週間、計2週間の冬休みがあるのですが、
今年は珍しく冬休みに入るのが遅かったので(12月23日から)
年明け後も丸々1週間お休み~!
アメリカ生活長いけど、やっぱり1月2日から仕事を始めるのは慣れません。
あ~でも、家でやらなければならない仕事がかなりあるので
そうそう休んでもいられません。
昨日は早々に学校に行き、教室の掃除や教材の準備を6時間近くかけてやってきました。

大晦日にバージニア州に住む息子が帰省。親子3人で静かに年を越しました。
年末にロンドンに遊びに行った娘が年明けに帰宅。
と言ってもアパートで一人暮らしをしているので、息子に会いにちょっと戻ってきただけ。
娘も2日から仕事を始めたので、家族全員揃うのはこの週末になりそうです。

ここフロリダは記録破りの暖かさ(と言うより暑さ)で2017年を迎えました。
今月末に30キロのレースに参加するので、元日にその練習を兼ねてゆっくりペースで
30キロ走ろうと出かけたのですが、ジリジリと気温が上昇。気が付いたら気温が26℃!
ペースも落ち、脱水症状気味になったので20キロでリタイア。
この週末は最低気温も0℃近くまで下がりそうなので、再度長距離走にチャレンジです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生徒からのホリデーギフト

2016-12-28 15:13:27 | 教師生活

今年の我が家のクリスマスツリーです。)
アメリカはクリスマスが過ぎ、ちょっと落ち着いたところです。
日本はお正月準備で慌ただしいですね。
私は今月に入って目が回る忙しさでした。23日から冬休みに入りちょっとのんびりしています。
でも家でやらなければならない仕事が山積みなんだけど・・・

今年も生徒から素敵なホリデーギフトをもらいました。
写真と・・・

メッセージブック。






写真撮影の際に使用した文字入りの紙の裏に私に対する感謝と
ホリデーメッセージを書いて本にしてくれました。感激!!
生徒達はもちろん、私に内緒で生徒一同の写真を撮ったり、
メッセージブック作成を計画した親御さん達にも感謝です。

ちなみに私から生徒へのホリデーギフトはトランスパレント紙で作ったランタン。
生徒達に本物のキャンドルを使わせるわけにはいかないので
LEDキャンドルを添えて贈りました。けっこう綺麗でしょ?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もお庭でみかん狩り~!

2016-12-18 15:14:30 | 暮らし
今年も我が家のささやかな果樹園でみかん狩りを楽しんでいます。
大豊作です!!
この写真は先々週、収穫した時に撮ったもの。


まだまだ収穫できそうです。






久し振りに過去のみかん関連のブログ記事を読んで、
2003年に初めてみかんの木を購入した頃のことを思い出しました。
細くて頼りない木で本当に実がなるのか心配だったっけ・・・
以前に載せたみかん関連のブログ記事です。
2007年11月17日-みかん狩り
2011年11月27日-今年はみかんが大豊作!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハリケーン一過

2016-10-11 18:55:16 | 暮らし
ハリケーン・マシュー、あちこちで甚大な被害が出ましたが、うちは無事でした。
停電にもならなかったので本当にラッキーとしか言いようがありません。
ここから車で30分ほどの海沿いの街では被害が酷く、家が全半壊したり、洪水、倒木被害に遭ったり
まだまだ復興に時間がかかりそうです。
うちの近所でも倒木被害が相次ぎました。






ハリケーンが通過したのが金曜日。週明けの月曜日は地元の学校はまだ休校。
日曜日に教育委員会から「明日は市内の公立校はすべてお休み。」とアナウンスがありました。
私が勤務する学校も公立校ですが、独自で運営できるチャータースクールなので
昨日、授業を再開しました。
実を言うとキャンパスでも倒木被害が相次いだのですが、
週末、親御さんたち総出で後始末をしてくれたのです。

昨日の朝、生徒達が登校すると話題はやはりハリケーン。
ほとんどの生徒が避難勧告を受けたので、友人や親せきの家に身を寄せたり
ホテルに滞在したりと、落ち着かない日々を送っていました。
なので気持ちを落ち着かせるために、手仕事(裁縫、編み物、クラフトなどの授業)でスタート。
普段は午後にやるんですけどね。
生徒達、手仕事をやると止まらないんですよ。
それだけ集中するので、気持ちも落ち着くのです。
黙々と針仕事に集中する生徒達。静かな時間が流れていきました。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハリケーン・マシュー

2016-10-06 23:27:42 | 暮らし
お久しぶりです。
前回の更新から忙しい日々が続き、ブログを更新出来ずにいました。
実は今日と明日、地元の学校が休校(教師の私もお休み)になり
久し振りに時間に余裕ができたので、更新している次第です。
でも休校になってブログ更新が出来ると喜んでいられません。
休校になった理由が大型ハリケーンが近づいているからなのです。


このハリケーンの名前はマシュー。
既にハイチなどカリブ海で300人近い死者が出ています
私が住む街には明日の午後(日本時間土曜日の早朝)に接近するので警戒しています。
海岸に近いエリアの住人には避難勧告が出されました。
うちの近くの中学校も避難所として開放されました。

私が勤務する学校は海の近くにあり、昨日は授業どころではありませんでした。
早く避難したいので下校時間前に迎えに来る親御さんが
相次ぎました。
私が住むエリアは避難は任意。市内で一人暮らしをしている娘は
避難勧告が出されたので家に身を寄せています。

水、食料、発電機など緊急事態の備えはしました。
このハリケーンで一番警戒しているのが高潮。
地域によっては10mの高潮を予測しています。
私の家は高台にあるので高潮の心配はまずありませんが
倒木被害が心配です。庭にあまり元気のない古木が数本あるので。
今週、連日雨降りで地盤が緩んでいます。
そこに強風で木が倒れて家を直撃しないかと心配です。

今朝、フロリダ州知事がブリーフィングを行った時に
"This storm will kill you."と言いました。
直訳すると「このストームはあなたを殺します。」
避難しなければ、緊急事態の備えがなければ死に直面するような
状況になり得るハリケーンだということです。
ニュースでもcatastrophic damage(壊滅的な被害)という言葉が
何度も登場しました。
こんなに大きなハリケーンは100余年振りと言う天気予報士も。
とにかく大きな被害が出ないことを祈るのみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歓迎・海上自衛隊

2016-07-15 12:46:28 | Weblog
先週、海上自衛隊の練習艦3隻(かしま、せとゆき、あさぎり)が遠洋練習航海中に
地元の海軍基地に寄港しました。
初の海上自衛隊の訪問ということで私も楽しみにしていました。
これは練習艦「かしま」

3日間という短い滞在でしたが様々なイベントがあり、隊員の皆さんはディズニーワールドや
ケネディ宇宙センターに出かけたり、しばしの休暇を楽しまれたようです。
私は自衛隊&アメリカ海軍バンドのジョイントコンサートに出かけました。
和太鼓の演奏でコンサートが始まり、自衛隊バンドは日本の曲はもちろん、
ジャズなど幅広いジャンルの曲を演奏しました。
特にジャズの「スイングしなけりゃ意味がない」はアメリカ人のお客さんにも大好評で
スタンディングオベイションでした!!
私にとっては「上を向いて歩こう」が良かったです。
久し振りに日本人が演奏する日本の名曲を聞いて感動+ホームシックになって
ウルウルしちゃいました。
アメリカ海軍のバンドがなんと「ウルトラセブン」のテーマ曲を演奏したんですよ!
子供の頃を思い出して思わず歌を口ずさんでしまいました。
アメリカ海軍のバンドのメンバーに日本人がいて、今回の海上自衛隊の訪問にあたって
両国の間で通訳など親善大使的な役目を果たしたそうですよ。

最後は両バンドのジョイント。
津軽三味線の演奏もありました。




「星条旗よ永遠なれ」と言えばやっぱりピッコロのメイン演奏パート!


コンサートの後、ずうずうしくステージ上で記念撮影させていただきました。

実は隊員の皆さんとお話する機会があったらぜひ質問したいことがあったのです。
なのに記念撮影をした時、すっかり舞い上がってしまい
質問のこのなんて遥か忘却の彼方!
えっ、どんな質問かって?
このコンサートがあったのが土曜日。だから・・・
「昨日はカレーを食べたのですか?」
と聞きたかったのです。(なぜこの質問かについてはここをクリックしてね!
でも素晴らしい演奏のあとでこんな間抜けな質問しなくて正解だったかもね。
本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
また寄港していただきたいです。

こちらは海上自衛隊とアメリカ海軍の部隊のサッカー親善試合。














私、この基地内のジムでズンバを教えているんですけど、
海上自衛隊寄港中にもレッスンを教えたんですよ。
密かに私のレッスンに自衛隊員の方が来たらいいな~と
期待していたのですがダメでした。
3日間の短い滞在だからジム通いなんて優先順位低いに決まってますよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みとは名ばかり・・・

2016-06-27 11:34:22 | 教師生活
夏休みがスタートして3週目ですが、毎日バタバタしております。
先々週は数日、勤務があり学校に行きました。
その後もこの夏、校長と同僚と計画しているプロジェクトのためにミーティング、
自宅でも連日、その準備のために働いてます・・・
夏休みとは名ばかりです。
先週は地元の教育委員会主催の2日間の研修に出席。
新任教師や教育実習生を指導する教師になるための研修でした。
私なんてまだまだ先輩教師から指導される側だと思っていたのですが、
気が付いたら指導するための基準を満たし、校長の推薦もあって出席することになりました。
2日間、朝8時から夕方まで様々なことを頭に詰め込んだ研修、息つきましたわ。

研修には50人近くの地元の公立校の教師が参加しました。
その中に以前、代行教師として何度も出向いた先の
先生がいて久々の再会を果たしました。実に7年振り!
この先生は自閉症の子供達を教えていて、今も当時の学校で教鞭を執っているとのこと。
(私が代行教師として出向いた時のブログ記事はこちら
この先生からは様々なことを学びました。

あと研修に参加者には私の母校である地元の大学の教育学部の教授も3人いました。
教育実習のクラスを教える教授で、初心に戻るためこの研修を定期的に受けているとのこと。素晴らしい!
その中に私がお世話にになった教授がいたんですよ!7年半ぶりの再会とあいなりました。

実習生を受け入れる余裕があるか?と自問したら即、Yesと答えられません。
生半可な気持ちでは受け入れられないし、通常の勤務以外に、
かなりの時間を費やさなければなりません。
でも私もかつて実習生であったわけで、指導をしてくれた先生方に恩返しをする意味でも
プリインターンと呼ばれるパートの実習生(週5時間)から受け入れ始め、
ゆくゆくはインターン(4ヶ月のフルタイム)を受け入れられたらと思います。
実習生を指導したら、教員免許更新に必要なポイントも取得出来るというのは聞いていましたが
なんとこのポイント、フロリダ州の大学院の単位としても最長5年間有効なんだそうです。
修士だけじゃなく博士課程にも有効だって言うじゃない!

何はともあれ、慌ただしい夏は続きます・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加