Copies & Concurs - 捲土重来の軌跡 -

何よりも楽しんで、元気でモリモリ、自転車ロードレースへ挑戦するための記録です。

2017/6/22 下総まで自走

2017-06-22 16:50:04 | 日記
いつものように5時に起きてしまった。
週末はシフトなので、今日と明日で来週のレースに向けて、しっかり走りこむ予定。
今日はゆっくり準備。朝ごはんをしっかりとって、準備。

ボトルに水500ml, ポカリスエット濃いめ 500ml, チョコレート羊羹2個を持って。

練習目標:下総フレンドリーパークまで自走行って、前回のレース以降の練習による成果の確認、長距離走って減量。暑い時間に走って暑さ対策の試行。


9:00自宅発。

農道~住宅街を走って、牛久駅へ向かう道中、警察官それも鑑識の人が居て、規制線が敷かれている現場を通りかかる。いつも何気なく通過する住宅地だが、何かあったんだろうか。物々しい雰囲気に、ビビり、それなりに気にしつつも、すぐに練習と切り替えて。気にしていても何もできないし、変わらないからね。

住宅街~林道~国道~小貝川サイクリングロード南下~利根川サイクリングロードを下流方面~下総フレンドリーパーク



道中は想定通り、暑かった。ボトルの水の消費量は想定よりも多く、下総に着いたらボトル1本空になっていた。
自宅からここまで、およそ40kmくらい。

園内の水道で水を補給して、コースを走って練習。

下りのライン取り、前回どこできつくなったのかを思い出しながら、次回に向けた対策を考え、どんな練習メニューを残り1週間でやればよいのかと思いを巡らせ集中。

レースペースではないのであまり比較にはならないけれど、登り区間は前回よりもかなり楽に登れた。スタート・ゴール地点の登りを終えても、しばらく緩い登りが続いている事に今更ながら気付いた。前回のレースで登りで力み過ぎて、直ぐに平坦になるから回復するだろうと思っても回復せずにきつかったのを覚えている。そしてこの緩い登りで踏み切れなかったので、ついていけなかったんだろう。

そこから感触を確かめながらコースを10周走り、ポイントポイントでの出力値を見ながら。レースと違って、ウォーキングする方や子供も園内にいるので、常に緊張感を持って走り、マナーを守って、走る時はしっかりじっくりと走った。

10周走り終えて、少しだけぼーっとしてボトルに水を補給して、下総を後にした。


サドルバックがでかいのが気になりつつ、でかいからこそ携帯ポンプや予備のチューブ、工具類が入るので、これがあるおかげで背中のポケットに余裕がうまれた。なので、納得の買い物。


再び走り出し、そこからは暑さとの戦いだった。
ボトルの水を体にかけながら、暑さ対策。
途中、自販機でコーラを補給しようとしたら、赤いコーラ売り切れ。残念。
代わりに白いコーラがあったが、カロリーカット系だな?と気付く、となりのアクエリアスを補給した。


距離が長くなるにつれ、脚や尻が痛くなるが、まだまだ走りこみが足りない証拠。
ここを我慢すれば、次回以降は楽になるので、スピードを緩めることなく走った。が足はやはり重く180W~220Wを行ったり来たりの出力具合。でも維持できるから、少しずつ、長距離に対しても耐性が出来てきたか。

利根川サイクリングロードはやはり、長く感じた。景色がほとんど変わらないので、往路は良くても復路は修行になる。


その後、小貝川~農道。
農道では、今度はレスキュー隊が用水路脇に乗り捨てられた自転車があり、その周辺を入念に捜索していた。
昨日の大雨の関連なんだろうな。恐ろしい。


途中、ボトルの中身が無くなりつつあり、特に水は掛け水としても使っているので消費が早い。
経路上にある運動公園によって、水の補給と今度は自販機で三ツ矢サイダーを。これがすんごいうまくて、暑い中大汗かいた後に飲むサイダーは最高。ビールよりもうまいと感じてしまった。ただ、430mlの少し小さいサイズで140円。 500mlの方が補給としては嬉しい。

更に蒸し暑くなった道中を走りだし、その後何事もなく順調に進んで練習終わり。

走行距離:119.92km
走行時間:4:08:03
平均スピード:28.7km/h
消費カロリー:2203.4kJ

相変わらず、NPの値が低い。200W超えない。。。もっと頑張ろう。







『サイクリング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 2017/6/21 余韻 | トップ | 2017/6/23 ロードワーク »