goo

親から、とにかく頭を使うものらしいよと言われていた

 SEG夏期講習B3ターム7/17(月)~7/21(金))アンケートからです。

 高2男子B君です。

 本人意思での受講です。

  
初めてたてサッケイドシートをやった時、正直なんでこんなことやるんだろう、こんなのだれでもできるじゃんと思って少し興ざめな気分になった。しかしいざやってみると自分の意識と目の動きとが思うようにリンクしないことを実感して、おや、と思った。それからは自分の先入観をすてて、全てをどん欲に吸収し、少しでも自分を高めようと思った。松田さんはこの講習を受けると睡眠時間が増えるとおっしゃっていたが、僕は何度も紙に眠る、と書いていたのに家に帰ると興奮がさめずになかなかねつくことができなかった。こんなことははじめての体験だった。休日なにも用事のない日は起きている時間よりも寝ている時間の方が長いあの僕がだ。この講習は僕の生活さえも変えてしまったのだ。当の講習はというと、僕は最初本を読むスピードが2,000文字/分だったが、最終日には11,900文字/分と驚異的に成長したり、最初はあまり見つからなかったかなひろいも最終日には9割くらいの正答率となったりとほとんどの訓練で大きなのびが確認されたと同時に、自分のさらなる可能性に気づかされた。これは貴重な体験だ、おそらく今後20年くらいはこんなことはないと思う。1人1回までしか受講できないのがとても残念だ。また機会があったらお酒でも……。

  「B君の最終5回目の主なスコア」たてサッケイド51 数字ランダム242021 数字BP15-2(1分)25-3(2分)漢数字一行三1,205、一→634、九→190 たて一行4144 ロジカルテストCタイプ13/18(3分)・7/10(3分)スピードボード5×522/233分)・23/26(3分)イメージ記憶17/40(45秒31/40(45秒)倍速読書11,900字/分・理解度A-世田谷学園 高2男子―
 

 以下は、B君の記録カードの分間読字数と理解度、そしてコメントです。

 1. 1,895字B 目がブルーライトをあびつづけた感じになった。家に帰りたい……(たてサッケイド1616 数字ランダム181919 
スピードチェック23242726
 2. 3,300字A-漢数字一行シートにおいてはたして自分が本当に認知しているかを疑問に思った。それでもとばして見ていく方がよいのかおさえてみるべきなのかわからない。とにかく眠い(スピードチェック30
33  ロジカルA28/28(3分)・29/301分57秒)イメージボード●△△●)
 3.11,200字A   今までは本をこんな速さで読むことはできなかったが、今日はできたので着々と力がついているのを感じた。いい面があったといえども、今日の前半はどうも頭がはたらいていなかった気もする。今日は疲れをとるために眠る
(スピードチェック3233 ロジカルA48/48(3分)・35/39(3分)イメージボード△○
 4.10,500字A  中学にあがってから読む本のほとんどがライトノベルになった。自分を主人公に重ねて美少女に囲まれる姿を想像するのも悪くはないが、やはり本来の小説もいいなと思った。今日から自宅のマンションで工事がはじまってしまい安眠がさまたげられている。どうしたらよいものか(スピードチェック35 33  ロジカルB28/301分54秒)・23/302分24秒)イメージボード◎◎)イメージ読み110個(1分30秒))
 5.11,900字A-この5日間で格段に伸びたものもあればのびていないものもあった。しかしのびてないものもないものなりに、その中であらたな発見が得られた気がする。いままで課題の中でも最重要と思っていた問題文の読みまちがいや文章の把握も、だいぶ得意になりとても実のある5日だったと思う。夏バテには気をつけたい
(スピードチェック英単2732 イメージボード◎◎△●)

 受講前の速読への印象は、「ひたすら本を読んでいき、本慣れすることで読書スピードを上げていくものと認識していた」。

 受講目的は、「親から、とにかく頭を使うものらしいよと言われていたので今後なにか一つの物事をじっと考えることに役立つと思った」。

 本人意思での受講にマルがついていますが、お父さんかお母さんのススメもあるのかもしれません。

 効果的トレーニングは、全て

 理由は、「全て:どの訓練をとってもちょっとした集中力の欠如が結果に大きな影響をもたらすので自分の中で集中しなくなったら敗北だという気持ちが日を追うごとに高まっていった。そのため受講前の課題の一つであった集中力の持続という課題に全ての訓練が役立っていった」。

 「また機会があったらお酒でも……」は、いいですよ。ハタチを超えたら。

 精進してくださいね。無敵のひとになれる要素たくさんありますよと4日目終了後、赤ペンで書きました。アタマの回転ばかりでなく、すべてにおいて。ふだん、書かないことです。

 自分の持って生まれたものに無頓着なところがいいです。


 B君と同じ学校(男子校です)の同級生がいました。

 初日2日と、2人は机が遠くないのにまったく知らないような雰囲気でした。

 3日目、2人は突然一緒に帰りました。なんだ、知り合いなんだと思いました。

 最終日、B君がアンケートを21番目に提出し、最後まで粘って書いていた友達D君を待っていました。

 D君は、「彼は特進クラスのなかでもトップクラスですよ」と、アンケートを書きながらB君について語っていました。

 そりゃそうでしょ、と納得しましたが、まだ気持ちにムラがあるからそこを修正すればといいと伝えました。

 本人もそこはわかっていて、本気になれないのが悩みの種のようでした。

 本気になるためのオマジナイを教えてあげました。
 







        ※クリエイト速読スクールHP                                 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 見たこともな... C3ターム終了... »
 
コメント
 
 
 
この記事は (空猫)
2017-07-29 14:27:23
ひとつの物語のように読みました。

アンケートやコメントの内容もなんとなく
引き込まれるような感覚でしたが、
後半の友人とのエピソードや最後の締め方も
なにか短編の物語みたいでした。

お酒を酌み交わす日が楽しみですね。
 
 
 
ギフト ()
2017-07-30 23:33:30
空猫さん
こんばんは。

いつもブログへのコメント、ありがとうございます

B君が「大学に合格しましたー」の報告では飲めないのが、悩ましいところです。
B君、ハタチになった頃はこちらのことなど片隅にもないはず。
ただ、「また機会があったらお酒でも……」などとサラッと出てくるところが、B君の魅力です。


10代半ばから後半という複雑な年頃に、5日間だけ一緒にいられる偶然は、神様からのでしかないと思っています(たまにあと10日ほしい、と言います)。

あしたからまた新しい子たちに会えます。プログラムから本からプリントまで、隅から隅まで愉しんでほしいです
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。