goo

マイナス1回目とは、&本を読んだときの感覚が大きく変わった

 マイナス1回目とは、体験レッスンを受けないで入会した生徒さんへの「体験レッスン」分の回数です。

 体験レッスンを受けないで入会したひとが、レッスン1回分をソンするということがないように設けている制度です。


 体験レッスンを受けて入会すると、
 「体験」→入会手続き→「レッスン0」→受講第1回目
 に。

 体験レッスンを受けないで入会すると、
 入会手続き→「マイナス1回」→「レッスン0」→受講第1回目
  になります。

 
同じコース入会者全員の受講回数が同数になるための、便宜的な方法と呼び方です。


 先月、11月12日(金)夕方、Mさんという女性が事務室にみえました。

 体験レッスンを受けず、いきなりフルタイム80回コースに入会したいと教室を訪ねてきたのでした

 
   「Mさんのマイナス1回目の主なスコア10/11/12」たてサッケイド17 数字ランダム1419 漢数字一行〇→90三→110、一→75 たて一行ユニット2330 スピードチェック18(1分)21(1分)ロジカルテストAタイプ14/16(3分15/16(3分)イメージ記憶24/40(2分)、33/40(1分30秒)初速766字/分

  「Mさんのマイナス1回目アンケート10/11/12」・トレーニング方法は明快で分かりやすかったです。・90分、あっという間でした。終了後はスッキリして充実した気分です。宜しくお願い致します。

 Mさんは、20日間で10回受講しました(よくリサーチしています)

  「Mさんの受講10回目の主なスコア10/12/1」よこサッケイド23 数字BP21-3(2分)漢数字一行〇→729四→486、三→486  漢字二行口→105夏→85 たて一行ユニット4140 ロジカルテストAタイプ30/302分49秒29/302分35秒)イメージ記憶15/40(1分)、32/40(1分)倍速読書『カラフル5,500字/分 理解度きょうはとても調子がよかったので、伸びた項目が増えました

 漢数字一行は、そのコマに実施していませんので、前日9回目のスコアです。

 以下は、Mさんの「10回目アンケート」です。

   「Mさんの受講10回目アンケート10/12/1」
   マイナス
・序盤のトレーニングを正しく行えているか自信がない。・サッケイドシート、スピードチェックがなかなか伸びない。・サッケイドシートは、眼球を大きく動かした方がよいのか? 固定していた方がよいのか? ・ランダムシートやBPシート、漢数字一行Pシートは、眼球を動かさず、視野を広げた方がよい気がするが合っているのか?

   プラス2回目の受講で、本を読んだときの感覚が大きく変わったのでびっくりした。音読をしなくても、文章の意味が頭に入ってくる感じで、目の使い方も以前の感覚と違ってきました。

 

 「2回目の受講」とは、おそらく「レッスン0」のときです。倍速読書のとき、子どもの本ですが、いきなり3,200字/分 理解度というスコアをたたきだしていますからマイナス1回目での初速は、766字/分でした

 クリエイトに入会する前の読書経験などで、Mさんの経験した最初のブレークスルーが、いつになるか変わってきます(←リンク先の大西さんが、きょう久しぶりにトレーニングを受けにきていました)

 ポイントは、このような大きな突破が何回かあるということです。そして、このアンケートも変わってくるはずです。

 そういう繰り返しのなかで、チカラを定着させようというねらいです。もちろん、2010-06-17 のようなこともありますから、イージーな受講回数は問題ですが、キホン、ほとんどは量的解決ですみます(そのため受講料もリーズナブルに設定しています)

  Mさんの今後を追いかけます。

 Mさん、頑張ってくださいね。
   
  






         ※クリエイト速読スクールHP    

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 力を発揮する... 3人入会すれば... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。