働く嫁。お気楽ブログ

札幌在住。麺・肉・酒、時々甘いもの。

新規開拓~麺匠 鷹の羽

2017-05-17 20:34:52 | グルメ 食べ歩き

すすきの付近をウロウロしていたもので

初訪問です

こちらのお店はカウンターのみ。

それぞれの席にIHヒーターがあります。

これはつけ麺を食べるときに使いますよ

 

IHヒーターのお蔭で

スープが冷めずアツアツ

かなり濃い味のスープなので、アツアツの方が美味しく食べれますね

 

つけ麺にはオプションで最後の〆があります

おじやも楽しめます

 

IHヒーターで加熱してチーズが溶けたら食べ頃。

これを食べたら、かなりお腹いっぱいになりました

 

うちの旦那さんはこちら

鶏白湯しお

こちらもトロリとしてますねぇ

 

ススキノの交差点近くにある鷹の羽さん。

オープンした当初はつけ麺とまぜそばのお店だったようですね。

今はつけ麺と鶏白湯ラーメンが推しのようです。

 

ここの一本西側にも鶏白湯のラーメン屋さんがオープンしたので

食べ比べもアリですね~

 

 

*****麺匠 鷹の羽*****

札幌市中央区南4条西3丁目シルバービル1F

 

 

今度はこちらに行かねば

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大たこ焼き~すすきの たこ八 | トップ | 新規開拓~かつや »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは~ (ひつじ)
2017-05-17 22:48:57
 駅前通りにあるお店ですよね~。
以前、本州でつけ麺のつけ汁を〆にIHヒーターでリゾットにするというのは食べたことはありましたが、ラーメンのスープだとどんな感じでしょ
最近、ラーメン屋さんは守りに入って新規開拓していないので、ドンドン飛び込みしないとですね
Unknown (こども課長)
2017-05-18 00:21:25
こんばんわ♪


つけ麺は個人的に食べないですがIHは冷めなくて良いですね...

一昨日、TV東京系列の大食い女王決勝で食べていたラーメン、
ハワイでしたが記事でも紹介した香味徳でした(笑)

あのオイリーなラーメンを1時間食べ続けるって凄いですよwww
ほほう~。 (道楽パパ)
2017-05-18 06:15:47
常にアツアツが頂けるのはイイですよね~。
さすがススキノ(ニヤ)
色んなお店がありますよね~。
最後の〆もイイ感じですよ!
ひつじさんへ♪ (こっぺ)
2017-05-18 06:42:55
おはようございます

IHヒーターで自分好みに煮込めるので良いですよ
ヒーターの火力が凄いので
アッという間にアツアツでした
Unknown (詠み人知れず)
2017-05-18 06:45:47

世はカセットコンロからIHヒーターへ。
なぜか固形燃料を使う一人用コンロが懐かしい。

器具は使わずとも嫉妬心の強い人は
その感情だけで「餅」を焼くことができますよね。
 その心は やきもち

あの芸人さんを最近見ませんのですが・・・
ほら ラーメン つけ麺 僕なんとかめんのあの人。
こども課長さんへ♪ (こっぺ)
2017-05-18 06:48:41
おはようございます

あのお店、そうですよね
お店のロゴに特徴あったので
課長さんのブログをこっそり再チェックしてました(笑

最初の1杯なら美味しいかも~ですけど
16杯は無理です
道楽パパさんへ♪ (こっぺ)
2017-05-18 06:52:21
おはようございます

市内でもIHヒーターのあるお店は珍しいかも
アツアツで良かったですよ~
個人的には、呑んだ〆というよりは
食事として利用したい感じでした
詠み人知れずさんへ♪ (こっぺ)
2017-05-18 07:01:26
おはようございます

固形燃料のコンロありますね
温泉とかで見かけるやつですね?
あれは昔ながらで良いですよね
IHヒーターは、温度調節ができて良いかと

あの方。狩野さんですね
そういえば、しばらくお見かけしてないですね
保温用IH! (獅子丸)
2017-05-19 23:37:21
保温用IH装備とは、素晴らしいサービスですね!
やはり、麺系は、アッツアツをいただきたいですものネ。
器がIH対応なのも、地味にコストを掛けていると思われます。
全てのラーメン屋さんが、そうなればイイのに・・・
獅子丸さんへ♪ (こっぺ)
2017-05-20 08:25:30
おはようございます

元々つけ麺好きなので、スープが温くなるのは気にならなかったんですけど
いつまでもアツアツなのを食べたら、やはり良いですね
これからIHヒーター付のお店増えるかも・・・ですね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL