コピーライター思考

コピーライターを目指す人のために、コピーライター思考を身につける方法を公開するブログです。

賞金金額が少ないコピーコンテストに応募するのは、イヤですか?

2017年03月29日 | コピーコンテスト

日本最大のキャッチコピーコンテストである宣伝会議賞のグランプリ賞金は100万円。

「100万円、手には入ったら何に使おう?」
「グランプリ獲ったら、有名になって仕事の依頼が殺到するだろうなぁ」

賞金が高いと、それに比例して夢も膨らむもの。
「よしっ!頑張ろう!」
と、応募意欲が高まりますよね。


だけど、賞金金額が数万円だと、

「やる気が出ないなぁ」
「注目度も低そうだし、こんなコンテストで賞を獲ったところで…」

そんなふうに思ってしまい、応募しない人もいるのでは?

でも、何も受賞歴がない人と、小さなコンテストでもたくさんの受賞歴がある人だったら、
どちらの人がスゴイって思います?

あなただったら、どちらの人に仕事を依頼しようと思いますか?

 

小さなキャッチコピーコンテストは、年間を通して至るところで開催されていますので、
ぜひチャレンジしてみましょう。

どんなに小さなコンテストでも受賞すると嬉しいものです。
1度受賞すると不思議なもので、次々といろんなコピーコンテストで入賞し始めたりします。
弾みがつくからだと思います。

どんな小さなキャッチコピーコンテストも逃さすに!


キャッチコピーコンテスト情報

戊辰150周年記念事業「キャッチフレーズ」募集
主催:会津若松市戊辰150周年記念事業実行委員会
締め切り:4月7日

詳細はこちら

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャッチコピーコンテスト ... | トップ | 締め切りまであと1週間!締め... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コピーコンテスト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。