COPER夜な夜な。

毎日ネタを探す日々が。
とはいっても、そんなにバラエティーに富んだ日々をすごしているわけじゃないしね…。

ナイト・オブ・ザ・スカイ / LES CHEVALIERS DU CIEL

2006-02-28 02:54:21 | えいが。
見てきました。ナイト・オブ・ザ・スカイ。
すごいんです。この映画。


<↑クリックすると拡大します>

イギリスの航空ショーで、フランスの戦闘機「ミラージュ2000」が発進したまま、行方不明になった。フランス空軍は、訓練から基地に戻る途中だった2機に対し、ミラージュの捜索を命じた。彼らは、民間航空機の下に隠れて飛行してるミラージュを発見し、追尾するが、内1機がミラージュからロックオンされ、撃墜されそうになる。しかし、司令部からは攻撃中止命令が。だが、彼らは自分たちを撃墜から守るため、ミラージュを攻撃し、爆破した。
基地に戻ると、政府の調査官が待っていた。二人のパイロットを命令違反で調査しに来たのだった。やがて、彼らは軍籍を剥奪されてしまう。

いやねぇ、余り期待せずに見たんだけど、かなりの迫力。
なんでも、Taxiの監督で、本物の戦闘機にカメラを積んで撮影したのだとか。途中、ストーリーについていけなくなったところもあったんだけど、まあ良しとします。
こういう映画は、大画面、迫力サウンドの映画館で見ないとね。
今日のスクリーンはちょっと小さかったんだよなぁ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

googleが今度はビデオ検索

2006-02-27 14:07:53 | ねっと/うぇぶろぐ。
google(本家ね)がビデオ検索サービスを開始したらしい。

前からサービスは始めていたみたいなんだけど、アメリカの国立公文書館の収蔵している映像が見られるんだって。
googleビデオ:アメリカ国立公文書館

ここでは、NASAのアポロ11号の月面着陸の映像や、アメリカ内務省の1930年代の保存映像、そして太平洋戦争時のニュース映像などが見られる。もちろん、英語だけどね。

他にも、「street ninja」なるなぞの映像など、怪しいものも盛りだくさん。
ビデオによっては、画像を貼り付けるためのタグも用意されているんだけど、gooブログではそのタグを許してないらしい。残念。ってことで、リンクを。

ってことで、暇なときには是非お試しを。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリンピック終了ですね

2006-02-26 23:59:59 | てれび・らじお。
今回のトリノオリンピックはほとんどテレビで観戦してなかったし、昔と違って夜のニュースも見なくなったので、熱戦の模様は朝のワイドショーで見るか、夜飲みながらちらちらテレビを見るくらいだったのだけど。

結局、メダルの数は少なかったけど、カーリングとかアルペンスキーとか、惜しいのがいっぱいあったよね。選手たちが頑張っている姿を見たら、やっぱり応援したくなっちゃう。
(といいつつ、あまりリアルタイムでは見てなかったんだけどね)

さて、トリノってオリンピック終わったらどうなるのだろう。
あまりメジャーな都市ではなかったし、しばらくしたら名前すら忘れられそうな予感が・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ずっと気になっていた店にチャレンジ

2006-02-25 23:59:59 | みせ。
大阪最後なので、ずっと気になっていた店にチャレンジ。
土曜日のランチで、13時過ぎていたので空いているかと思ったんだけど、結構席は埋まっていました。
表通りに面した1階のウェイティングバーが目立っていたのだけど、ランチなので当然バーではなく、2階に通される。
イタリアンで、ランチは4種類くらいあって、うち1種はランチコースになっていたのだけど、とりあえずパスタランチにすることに。
グリーンサラダ、パン、スープ、パスタ(貝のクリームパスタ)、ドリンクがついて980円。パスタのボリュームは足りなかったのだけど、細めの麺を硬めにゆでてあって(こういう方が好きなのだ)、クリームも貝(アサリとホタテかな?)も旨かった。
いやいや、こんなことだったらもっと早めにチャレンジすべきだった。といっても、ほかの人たちと一緒だとなかなかそうも行かないしね・・・。
で、帰りがけにデザートのサービス券をくれたのだけど、使うチャンスはあるのだろうか?


イタリアンレストラン ジーナ&ジョエル
http://www.gina-joel.jp/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結局、今日は泊まることに。

2006-02-24 23:59:59 | いろいろ。
前回の大阪出張は、金曜の夜に東京に移動したんだけど、さすがに今回は泊まることにした。仕事終わったの10時だし・・・。

まあ、もうそのつもりでホテルは押さえてあったんだけど、金曜日なので飲みに行こうかと思っていたら、結局トラブルもあって飲みにいけず、怪しいファミレスに拉致されました。
その名も「フレンドリー」。


初めて聞いた名前なんだけど、大阪では結構あるらしい。
いやいや、かなり怪しい感じで面白かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

念願の餃子にありついた!

2006-02-23 03:03:44 | たべもの。
こないだの大阪出張の時に、3度チャレンジしても入れなかった餃子やさん。
今日はようやくそこに入ることができました。
といっても、雨の中10分くらいは外で待たされて、ようやくのご入店。
待っている間に餃子を3種類とつまみをオーダー。

で、出てきた餃子がこんなやつ。


そんなに大きいわけじゃないので、結構量が食べられます。
写真は2人前だけど、一人でもぺろっと食べられちゃうかな。

で、待っている間に店の女の子に言われていた「全種制覇」にチャレンジ。
(といっても、「全部食べたらタダ」ってわけじゃないけど)
3人で、
・しそ風味餃子
・餃々(チャオチャオ)餃子
・野菜たっぷり餃子
・手羽先餃子
・えび揚げ餃子
・スープ餃子
・えび焼き餃子
・ちげ鍋餃子
の8種類を見事制覇。

それぞれ特色があって、結構旨かった。

でも、この店はチェーン店で、東京にも店があるんだって。
あ、そういえば見たことあるかも・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日からまた大阪

2006-02-22 02:45:46 | いろいろ。
仕事バタバタな上に、インフルエンザだ家庭の事情だでメンバーが3人もダウンしているのに、いいんだろうか?
といっても仕事で欠かせないから珍しく出張なんだけどね。
「体調悪い」とか言ってる場合じゃないんだけどね。

今回は金曜も泊まる予定なので、週末羽を伸ばしてこようかなー。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙戦争 / War of the World

2006-02-21 02:37:47 | えいが。
平日なのにDVD見ました。「宇宙戦争」。かのH.G.ウェールズの名作。かつて(といっても第2次世界大戦前だけど)、オーソン・ウェールズ(ウェールズつながりってわけじゃないのだろうけど。)が主演したラジオドラマでは、ドラマを聴いた人がそれを現実だと勘違いして、全米中に大パニックを引き起こした、という伝説もある、SF文学の古典。
で、わざわざこんな前置きを書くのだから、かなり気合入ってみた訳である。昨日に引き続き、熱っぽい中ね。


<↑クリックすると拡大します>

で、ニューヨークから物語は始まる。コンテナ埠頭で、クレーンを使い貨物船からコンテナを積み降ろしている男。それがレイ(トム・クルーズ)。彼は、仕事が終わるとクルマをすっ飛ばして家に戻る。家の前で待っていたのは、別れた妻とその新しい夫、そして息子のロビー(ジャスティン・チャットウィン)とレイチェル(ダゴタ・ファニング)だった。彼ら兄弟は、週末をレイの家で過ごすことになっていたのだった。
しかし、ロビーは反抗期。レイを父親として認めていない。レイチェルは、たまにヒステリーを起こしてしまう傾向があった。レイはロビーをキャッチボールに誘うが、なかなか会話が通じない。仕事上がりのレイが一眠りしている間に、ロビーは無免許で、レイの車を運転して出かけてしまった。レイが目覚めると、家にはレイチェル一人が待っていたのだった。すると、なんだか外が騒がしい。空を見ると、季節外れの嵐か、雷雲がとどろいている。やがてあちこちに雷が落ちる。周囲は停電し、車も動かなくなってしまった。少し落ち着いたのを見て、レイは周囲の様子を見に出かけた。表でロビーと出会うと、「雷が26回も落ちて、地面も割れている」というのだ。確かに、大変なことが起きていた・・・。

いやね。冒頭にも書いたので、かなり期待してみたのだけど、うーーん。スピルバーグは結構あたりはずれがあるんだけど、それにしてもこれはちょっと・・・。
いやね、見て欲しいと思いますよ。是非。スピルバーグの駄作とはこれぞや、というのを確かめるためにも。
といいつつ、映画館で大画面&大音響で見たら結構迫力あるのかも。ウチはホームシアターじゃないしなぁ。


ちなみに、公式ページ見てください。flashを使ったコンテンツで、各国語版があるようなのだけど、日本語がめちゃくちゃです。flashコンテンツなので、ブラウザーとかフォントの問題じゃないような気がするんだけどね・・・。
『宇宙戦争のリリース、トム・クルーズは、作目であるC/Wの作「ミッション・インポッシブル」を作し、これは今日までに世界でドルをえるをげている』って感じ。なぞだ・・・。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

雨だねー。

2006-02-20 23:51:28 | てんき。
天気悪いねー。
週末から体調がちょっと悪くて、熱っぽかったので、今日は会社行きたくない気分。でも行かない訳に行かないし、と思って行ったら、周囲は結構休んでるし。なに?インフルエンザ?向かいに座っている俺は大丈夫なのだろうか。といいつつ、熱は納まったしなぁ。

しかも、帰りは雨降ってるし。一応、カバンの中にはいつも折りたたみの傘が常備。ってことで、まあ濡れなくて済むんだけど、折りたたみの小さい傘で長時間はつらいよね。

で、帰りに地下鉄に乗ろうとすると、駅の電光掲示板でこんな怪しい案内が。
「東京メトロ・日比谷線は、19時15分ごろ、仲御徒町駅で乗務員が疾病のため交代したため、遅れが出ています。なお、JR線・・・に振り替え輸送を・・・」
思わず、写真撮っちゃおうかと思うくらい「!?」な案内でした。いや、素直すぎるというか、なんというか。
ちなみに、家に戻ってから「goo:関東の鉄道路線運行状況」でチェックすると、「車両点検を行った影響で」となってます。少なくとも車両点検ではないだろうに・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャーリーとチョコレート工場 / Charlie and the Chocolate Factory

2006-02-19 23:59:46 | えいが。
見ましたよ。「チャリチョコ」。チャーリーとチョコレート工場。

いわずと知れたティム・バートン監督&ジョニー・デップ主演の映画です。
ちょっと風邪気味というか、熱っぽい中ボーっとして見ていたので、途中覚えてないかも。


<↑クリックすると拡大します>


とある町にある世界最大のチョコレート工場。ある時から、従業員はすべて解雇されていたが、なぜかチョコレートは毎日出荷されている。そんなある日、世界中に出荷されているチョコレートに「ゴールデンチケット」が入っていたら工場に招待する、という知らせが。世界中でゴールデンチケットを求めて大騒ぎになる。
町外れの小さな家に住むチャーリーも、ゴールデンチケットを欲しがっていた一人。しかし、チョコレートを買ってもらえるのは、年に1枚だけ、誕生日の日に。その年は、少しだけ早く誕生日プレゼントを開けてみたが、残念ながらゴールデンチケットは入っていなかった。
しかし、奇跡は起こる。町で拾ったお札でチョコレートを買ったチャーリー。なんと、その1枚には、5枚しかないゴールデンチケットの最後の1枚が入っていたのだった。
そして、彼らは工場に招きいれられる。中は不思議なことになっていた・・・。

うーん、嫌いではないのだけど、ファンタジー。
でも子供の頃夢見ていたような、チョコレートの滝とか、食べられる草とか、いっぱいいっぱいそういう仕掛けが盛り込まれている感じ。ジョニー・デップはこういう変な役やらせるとうまいよね。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

まもなく、中孝介メジャーデビュー

2006-02-18 13:11:57 | おんがく。
前にスタジオライブを見てきた中孝介(あたりこうすけ)が、今度3月にメジャーデビューすることに。
で、公式HPからデビュー曲の試聴ができるようになっていました。


<↑クリックすると拡大します>

デビューシングルは、「それぞれに」
この曲は、スタジオライブでも歌ってくれていました(そりゃそうだよね。デビュー曲お披露目のためのライブだったんだから)。
プロモーションビデオ
もあるので、興味があったら是非チェックを。


中孝介 デビュー・シングル「それぞれに」
2006.3.1 Release
¥1,223(tax in)
EPIC RECORDS JAPAN ESCL2805


ちなみに、中孝介さんが卒業式に歌いにきてくれる、というキャンペーンをやってるそうです。
詳しくはこちらを。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度は発煙だって・・・。

2006-02-17 23:59:59 | いろいろ。
今朝は、電車で通勤していたら「●●駅構内で、工事による発煙があったため、この電車は●●駅を通過いたします」などという恐ろしいアナウンスが。
通勤時間帯で、車内は結構混んでいたんだけど、ざわめきがおこる訳もなく。
しばらくすると、今度は「お近くの窓が開いていたら、閉めて下さい」だって。
一瞬、テロでも起こったのかと思ったけど、それでも車内はおとなしい。みな、なんとなく周りを見渡して、開いている窓がないかチェックしている様子。さすがに冬の朝だけあって、開いてる窓なんてなさそうだけど。

で、残念ながら●●駅を通過するところには乗り合わせられず、1個手前の駅で下車することになるのだけど、心なしか(いや、かなり)きな臭い。振り替え乗車票を受け取る人や、遅延証明をもらおうとする人。駅員に詰め寄る人など、かなり駅改札付近は混乱している模様。そりゃ、駅員もパニクルよね。

で、ニュースを見ると、工事中のトイレで発泡スチロールが燃えたんだって?なんだかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電車が乱れて

2006-02-16 02:37:42 | いろいろ。
正確には、電車の「ダイヤが」乱れて、ですが。
今朝はJRが。帰りは私鉄のダイヤが乱れていて、大変でした。
朝は余り迷惑は被らなかったんだけど(いつもより電車の混雑度が増してたくらいかな)、帰りは・・・。
ホントだったら電車が行っちゃったばっかりのはずなのに、すぐに来たから「ラッキー」と思って乗ったら、ただ事故で遅れていただけだったらしい。
動いたかと思ったら途中で5分くらい止まってしまったり、結局家に帰り着いたのはいつもより結構かかっちゃっていました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

CDが書き込めない

2006-02-15 02:48:51 | ねっと/うぇぶろぐ。
パソコンのディスクが結構いっぱいになってきたので、普段使わないファイルをCDにコピーしようと思うのだけど、なぜか書き込みに失敗するんだよね。
ハードディスクの空き容量が少ないからかと思っていろいろ減らしたりしたんだけど、どうもそうでもないらしい。
CD-RでもCD-RWでもエラーになるんだけど、WindowsXP標準のライティングだからいけないのかな?こないだまでCD作れていたはずなのに・・・。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

マインドハンター / Mind Hunter

2006-02-14 00:00:45 | えいが。
今日は代休で休みだったんだけど、急遽試写会に行ってきました。
「マインドハンター」っていう映画。


<↑クリックすると拡大します>


FBIのプロファイラー(心理分析官)を目指す訓練生JD(クリスチャン・スレーター)とサラ(キャサリン・モリス)は、残り5名の訓練生たちと最後の試練である無人島での最終訓練に挑む。鬼教官ハリス(ヴァル・キルマー)が訓練生たちに課した訓練とは、ノースカロライナ沖合いの無人島にある市街地を模した軍の訓練施設で、そこら中にマネキンがたくさん。民間人を誤射してはいけないのだ。そこに訓練の模様を見学しに来たフィラデルフィア市警殺人課の警部ゲイブ(L.L.クールJ)も合流し、下界と閉ざされた訓練が始まる。
ハリス教官は、訓練の指示をした後島を去った。残されたのは訓練生7名とゲイブ、それに姿の見えない殺人鬼だけだった・・・。

いやねぇ、かなりひやひや、ドキドキでした。クリスチャン・スレーターが主人公かと思っていたら、あっという間に消えているし。あ、これ以上は言えません。
ただ、「マインドハンター」というタイトルは的を射ている感じ。上手いタイトルだと思います。
個人的には、L.L.クールJがかっこよかったな。
コメント (1)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加