COPD 肺気腫発症!

それは何の前兆もなく突然の喀血から始まった。
入院と治療の日々の記録。      

今季最低気温の朝

2016-10-11 08:49:00 | 日記

今朝の最低気温が10度を下回った
注意が必要な季節が本格的にやってきたようだ。


先週金曜日は診察日。
実は前回9月の診察で腕や胸、背中などに張り付けタイプの咳止めを処方
してもらい 注意書き通りに張り付け場所を変えながら一週間
なんのトラブルも無く咳も治まったので一旦使用を止め様子を見ていたが
4~5日目にまた咳が出始めたので咳止めを再開、ところが
両肩、胸、背中と張り付け場所を移動させた5日目、張り付けていた
場所すべてが赤く腫れ異常な痒み襲われ使用を中止、様子を見ることに
結局 腫れと痒みは10日ほど続いてしまい咳への対策は龍角散とのど飴で
何とかしのぎながら先週の診察日を迎え担当医に説明し薬を変えることに、
飲み薬(錠剤)に変更 今日現在 副反応も無く咳も治まっているが・・・

一度に3種類の薬を飲む事はもちろん、一年以上薬を飲み続けた経験もなく
年を重ねるってこういう事なんだろうかと改めて思う。 

咳が出ている以外特に変化も問題もなく次回の診察日を決め終~了。
毎回のことではあるが流れ作業感半端ない。


苔の散策路
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体組計 | トップ | 予防接種 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。