河瀬サロンSOHOスタイル    起業・経営者実学サロン

SOHOコーディネイタ河瀬謙一@三鷹からの発信。
キーワードは、身の丈でお金をかけない起業と経営。

実行へのヒント-541

2011年03月30日 | Weblog
人生で最も大切な仕事は、はるか彼方にあるものを見ようとすることではなく
目の前にはっきりと見えるものをきちんと実行することだ。
                   (トーマス・カーライル)

今日という日を精一杯生きよ。
それが明日につながる。
…とカーライルは言っている。

私たちは実に多忙な日常の中にある。
しかしそうではあっても、目の前の仕事をきちんと実行する技を身につけ、さらに
努力を重ねなければならない。

これには、
・競争社会だから、あるいは
・競争相手に負けるから…

という視点の考え方も一つあるかもしれない。
それにも一理ある。
仰る通りこの世の中は競争社会である。

しかし本来は、自分の人生をより充実させ、豊かな心で人間らしく生きたい、という
切実な願望へ向けての努力であるに違いない。

そして人の心というものは、目の前の確かなもの(それはどんなに小さなことでも良い)
を成し遂げた時に内側から充実感が湧いてくる。

その感覚は、さらに次の課題への挑戦意欲を増進させることは間違いない。
競争相手に勝つことだけが目的では、何だかさびしい心の持ち主になってしまう。

さて、結局は何のために働くのか。

思いもよらぬ事が次々に起こり、いよいよ経営哲学、人生哲学が必要になってきた、
と感じていらっしゃる方も多いのではないだろうか。

コーヒーを飲みながら、あるいはワイングラスを傾けながら、これらの話題を真ん中に
置き、気の置けない仲間と雑談するのも悪くない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実行へのヒント-540

2011年03月25日 | Weblog


SOHO CITY みたか構想を掲げ集積を始めてから12年。

SOHO CITY みたかは新たな一歩を踏み出そうとしている。
まずはSOHOポータルサイトの衣替え。

意欲ある事業者が、自慢の新商品、新サービスをPRできるよう、BLOGを集めた
サイトにかわる。

意欲ある人が使えるサイトだ。
http://mitakabizstyle.com/

お客様が商品やサービスを買っていただいて商売が成り立つ。
この当たり前な事をもう一度心の中心に据え、毎日の仕事に励みたい。

みんな平等、はなく行う人が富む時代になった。
今や行わない事、つまり機会損失こそがもっとも高いリスクである。

良く考えてやる人にはチャンスの時代到来。
それにしても新しい事へのチャレンジは、苦労こそあれ実に楽しい。

・信用できて、好ましい召使が欲しければ、自ら自分の召使になれ。
                (ベンジャミン・フランクリン)

SOHOとはこの言葉通りのスタイルである。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実行へのヒント-539

2011年03月22日 | Weblog
感じる心

東北関東大震災に遭遇された方々は、今後なるだけ早く

・ 避難所の生活から仮設住宅へ移り
・ あるいはまちの復興が始まり、

元の生活へと戻ることを痛切に望んでおられるであろう。

それは出来るだけ早くだが、やはりそれ相応の時を要する。
ただ、彼ら彼女らがひと息ついたそのときに観るのは、関東から南西の日本の姿
ではないか。

このときこそ、私たちは元気に働いていたい。

私たちの、そのエネルギーと成果の一部は、今後も直接あるいは間接的に東北地方へ
注がれるのだから。

自分の足で立つ事。
自分で歩く事。
働く事、学ぶ事、が私たちにはできる。

だから、私たちはそれを行おう。

食料、エネルギー、復興のための現金が大事。
そして生活が落ち着く事。

その次は暖かい心が欲しくなる。
一体感が欲しくなる。
だから”孤独”や”孤立”をさせないよう。

GPH=グロス、パーソナル、ハピネスと言ったが、これは他の人々にも当てはまる指標だ。

何かを感じたなら、さあ、頑張ろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実行へのヒント-538

2011年03月21日 | Weblog
幸せの尺度



ブータンは君主制国家だが、王様はGNH(グロス・ナショナル・ハピネス=国民総幸福量)
を国是として人気を得た。
これは既にご存じの方も多いだろう。

ここでは試しにGPHというものを、自己判断用に提案したい。

国家ではなく個人で計算し、他人と比較する必要がないから、簡単で便利だ。
もし人生の充実があなたの主な目的であるなら、GPH提案の意味がぼんやりとでもわかる
だろう。

GPHはグロス、パーソナル、ハピネスと読んでもらいたい。

GPHの要素は、

・収入満足度、または不満度
・心身の健康満足度、または不安度
・未来への希望、または不安度
・家族や仲間との団欒満足度、または不満度
・社会貢献による自己満足度

などを勘案する。
自分が好きな項目を考えて足して下さってもよい。

それぞれの項目に10点満点で点数を直感的につけ、総和を計算する。
必要なら、項目ごとに重みづけの係数をかけてみたらどうだろう。

自分にとって、収入がどれだけ重要か。
あるいはどの程度の作用しかないか、がわかる。
家族や隣人のありがたさも身にしみてわかる。

小さくとも立派に事業家として独り立ちしたら、今度はGPHが重要になる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実行へのヒント-537

2011年03月09日 | Weblog
余禄はまだある。

行動すると元気になるのだ。
体を動かし、知的な刺激を受け、新しいアイディアにつなげていくそのプロセス
自体が自分を元気にしていく。

夜には肉体的にも疲れてぐっすり眠れる。
現場仕事の楽しさはこんなところにもある。

世の中には生まれつきエネルギッシュな人もいるが、多くの人はフツーである。
しかし、エネルギッシュな人はフツー割合よりずっと多い。

それは全身を使って行動、活動するからである。

活動をすると疲れるのではなく、より元気になる。
健康になる。
頭脳に新しい刺激が入り、体の新陳代謝も良くなりエネルギッシュになる。
そういう人には、人間としての魅力も出てくる。

仕事には、そんな効果がある。

だから、机にへばりついているような習慣はやめて、どんどん外へ出よう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実行へのヒント-536

2011年03月08日 | Weblog
副産物

行動することのメリットはその他にもある。

例えば、主題とは一見関係ない副産物をたくさん発見する事だ。
これらを拾い集めておくと、いつか使えるものが出てくる。
あるいは思わぬタイミングで、主題を中心にマグネットのように物事が
集まる。
それらは最初には予測できなかった事が多いので、なるほど愉快である。

そうやって人間は行動と共に知見を膨らませる。
同時に、何かを行えば間違いもしでかすが、それがマイナスだけで終わらない。
終えてはならない。

そこに行動する事の意味がある。

行ってから知り、考える。
考えてから行い、知る。
順序はどちらでもよい。

ただ、行わないとわからない事の方がずっと多い、大きい。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実行へのヒント-535

2011年03月04日 | Weblog
行け、見ろ、聞け

行動力をつけると成功に近づく。
そんなものである。
逆に言えば、成功しようと思ったら体から動いていく。

本当に賢い人は、どんどん自分から動いて現場の一次情報をとりに行くものである。
Webを見て「情報化社会」などと言っている人は幸せな人だ。

現場にこそ新しい情報が、無数の情報がある。

だから現場に行って、自分の目で見て、沢山の情報を肌で感じ、わからないところは
周囲に聞く。
新しい事は、すべて前線の現場で起こっているからであり、それを的確に理解したいからである。

だからテーマを決め、今日はパソコンから離れて外へ出てみよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加