河瀬サロンSOHOスタイル    起業・経営者実学サロン

SOHOコーディネイタ河瀬謙一@三鷹からの発信。
キーワードは、身の丈でお金をかけない起業と経営。

コーディネイタ

2005年08月30日 | Weblog
SOHOパイロットオフィスから三鷹産業プラザに移り、毎週水曜日にコーディネイタを務めている。
仕事は企業、経営の相談。
それだけやっていれば暇で楽だ。

しかし生来の物好きがたたったのか、えらい忙しさである。
で、こんなこともやっている。

・ 河瀬サロン:通称ランチョンミーティング。水曜日の昼にランチをとりながら、四方山話に花を咲かせる。ここからビジネスのアイディアが出ることも少なくない。

・ 三鷹台まちづくり協議会、事務局。地元井の頭線三鷹台駅前の再開発の活動。始まってもう10年。長いなぁ(笑)。仕事の合間に議事録を作成し、たまに溜め込んで冷や汗をかいたりする。

・ 三鷹SOHO倶楽部
http://www.msoho.net/
1998年に結成された三鷹のSOHOによる任意団体。SOHOフェスタ、SOHOセミナーなどの事業を行っている。皆忙しいので、ほぼ放牧状態の組織。何かあるとガッと集まる。

・ 趣味の園芸。19年続けている。花を育てると気持ちが和む。夏を中心に様々な虫や生き物も寄ってくる。

・ メダカを飼う。これも15年くらい日本メダカを50匹ばかり飼っている。

・ 万華鏡作り。印刷企画の本業の傍ら2001年より始めたもの。将来はこの世界で独自の展開をしたい。

・ ラチッタ編集横丁。市民新聞の編集のお手伝い。発行は年一回だが、三鷹市全戸配布。

まだまだあるが、書ききれない。
何はともあれ、この世に棲む日々は皆、忙しいのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分でやる

2005年08月12日 | Weblog
小泉首相の「郵政解散」の宣言から3日がたった。自民党本部は反対議員地区への強力な代替立候補者を次々とたてはじめている。
「まさか、そんなことまでするはずがない」
と思っていた「郵政自由化反対議員」はあせりっぱなしである。

日本はこれから一気に変革の時代を迎えるだろう。

この時代には、自らから変わろうとする者にとっては「朗報」だ。
よい時代が来た。

「いったいどうなるんだろう」
とは心配するなかれ。

政府は小さく無駄がなくなり、国民は自分のことは自分で行う社会になる。なぜならその方向にすべての振り子が振れているから。

これからは強力なリーダシップだけでなく、自ら身の周りを整え、良き方向に変えゆく時代。だから、国民も共に地域や職場でその変革の一役を担う、これが21世紀型である。

さあ、動き始めよう。
さあ、立ち上がろう。
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

虫と出会う

2005年08月06日 | Weblog
しだれモモの実が熟しポトリ、と落ちたところへコガネムシがやって来た。
園芸の楽しみのひとつには、これら昆虫や小動物との出会いにある。

「コガネムシは金持ちだ~ ♪金蔵建てた~♪ 倉建てた~♪」
こんな歌が昔あったなあ。
思わず口に出てしまうあのメロディー♪

写真のコガネムシは一生懸命モモを食しているところをパチリ、と写真に撮られたので一瞬「ムッ」としているかのよう。

なかなかたくましい面構えであります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野菜をつくる

2005年08月04日 | Weblog
まだ私が幼稚園から小学生低学年のころ、我が家のひい婆さんが庭で野菜を作っているのを不思議に思い、じいっと眺めていたことがある。

なぜなら駅前の八百屋に行けばどっさり野菜を売っているのに、なぜこの人は汗水たらして自前の野菜を作るのか、その理由がまったくわからなかったからである。
「どうして白菜なんか作ってるんだろう」
私は本気で不思議な光景だな、と思っていた。

大人になり、自分で野菜を作るようになって始めてわかったのは本物の味。
きゅうり、なす、ピーマンなどは、今、盛りの時期を迎えている。

新鮮な野菜をいただきながら、無知だった子供時代を振り返り、冷や汗を流す自分を笑っております。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加