河瀬サロン-SOHOスタイル      起業・経営実学道場

SOHOコーディネイタ河瀬謙一@三鷹からの発信。
キーワードは、身の丈起業、経営実学道場。

実行へのヒント-660

2016年10月12日 | Weblog
AIで仕事の49%はなくならない

結論から言えば、仕事は無くならない。
無くなるのではなく、変わる、が正解である。

人工知能やロボット等で代替可能になるというのは、明らかにバズワードだ。
(バズワード:もっともらしいけれど実際には定義や意味があいまいな用語)

人工知能でも、ビッグデータの応用でも、人間の仕事やコミュニケーションを
助ける役目を大きく担うようになる。
だから各人の仕事内容は変わる。

従って、自分がこれと思う分野の学びを、じっくり続けることの方が賢い。

そろそろITが人類の…
といった類の発想から抜け出たほうが良いのでは、とこの頃強く思う。
結局人工知能は、人間を超えられないのである。
理由は、人間の思考や行動は自発的(自律的)であるのに対して、人工知能は
コマンドに従って学ぶしかない---他律的でしかないからだ。

そうではなく、これからはもっと色々な事ができる。
やりたいことが、もっとできるようになる、と考えるほうが健全だ。

49%もの仕事がなくなるはずはない、と直感的に思った人はビンゴ!である。
どう考えてもおかしい、という「直感がある人」で、そっちのほうの人が求められている。

詳しくは下記書籍を読まれたら、とお勧めします。

・ビッグデータと人工知能 - 可能性と罠を見極める (中公新書)
・集合知とは何か - ネット時代の「知」のゆくえ (中公新書)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実行へのヒント-659 | トップ | 実行へのヒント-661 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL