goo

【美容・健康】化粧下地で簡単UV対策

紫外線は気になりますが
本格的な対策をするのは
ちょっとめんどくさい
ずぼらな私です

そんな私でも、これ以上ソバカスを増やすまい
顔だけでもUV対策をしようと努めています

そこで私は化粧下地に着目
化粧をしたあとの顔に日焼け止めも塗りにくいため、
UVカット効果の高い化粧下地を選びUV対策をしています。
これなら改めて日焼け止めを付ける手間がいりませんラクチン

ちなみに私の使っている化粧下地はこちらです。


DHC ラスティングホワイト カラーベース

ナノサイズの微粒子が紫外線から肌をガードし、
高いUVカット効果を生んでいるようですよ。
つけ心地も軽いので肌に馴染みやすく、
結構お気に入りで2年程リピートしています
今こうやって思い返してみると、その2年間は
顔に日焼け止めをつける機会は全くなかったのに
黒く焼けることはありませんでした
結構この化粧下地に助けられていたのかもしれません

また、こちらはカラーベースでもあるので(むしろそちらがメインです
5色ものラインナップがあります。
きっと自分の肌の悩みに合ったものがみつかると思いますよ

値段は1470円
良心価格なところも嬉しいですよね

手軽で簡単なUV対策でした


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【美容・健康】見落としがちな首裏UV対策☆

日射しが強くなってきましたね
暑くなってくるとロングヘアの私は
首や顔まわりにまとわりつく髪の毛がジャマなので
よくくくったりまとめたりします

しかしめんどくさがりなゆえに
首裏まで日焼け止めを塗るなんてことができません…
毎朝だなんてとてもムリ

なので薄手のストールを愛用しておりマス
最初はやっぱり暑いんじゃないかなーと思ったけど
日射しが直接当たるより暑くない気がします

夏らしく明るい色で肌ざわりもよく
風通しも悪くない商品がたくさんありますよね
こんなのとか↓
大判ガーゼUVストール
私が使っているのはこれではありませんが
こんなたっぷりサイズもかわいい

そして日焼け止めでかかる肌への負担がないのもウレシイですね

めんどさがりやさんにはベンリなアイテムです
ぜひお試しください



にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【予告】来週の予告(5/30~6/3)

はやいもので連休から始まった5月ももうすぐ終わり…
オフィスの窓からは遅咲きの桜が見えます
日が長く暖かい日も多くなってきました

暖かさとともに気になってくるのが紫外線
メラニンが蓄積されるとタイヘンなことに…

そこで来週は
夏に向けてのUV対策です

お肌の大敵に打ち勝つために
はやりっちメンバーはどんな対策を練っているでしょうか

どうぞお楽しみに


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】Happyの法則☆

表紙が可愛くて買ったものです
Happyの法則
著者/伊藤守



文章が短くて読みやすいところも気に入りました
何気ないことがハッピーなことなんだということを
気づかせてくれる言葉がいっぱい書かれています

なので、落ち込んでいるときなど
ハッピーになりたいときに読むと、
に響く言葉がたくさんあります

寝る前にちょっとこの本を開くのも
ほんわかした気分で眠りにつけるのでおすすめです

同じような仕様でテーマが違うものも
ほんわかした気分になれるのでいいですよ
興味のある方はコチラ
http://www.itoh.com/prof/work.html



にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】グアテマラの弟

最近エッセーにはまっているたんぽぽです

書き手が起こった出来事から書かれているので
日常のことが多く、わかりやすい
出来事から「こんな風に考えた・思った」ってことが書かれているので
共感できたり、感心したり、
新しい考え方が自分にできたりする気がするんですね~

今回紹介する「グアテマラの弟」は
なんと女優の片桐はいりさんが書いたものでした
芸能人が書いていると「毎日がネタの連続だもんなー」なんて
うがった見方をしてしまうのですが
イヤなヤツですいません
家族について書かれているので
世界が違うわけでもなく
誰もが持っている日常を書いているわけです
なのに、読んでいて飽きない
どころか、おもしろくて止まらない

タイトルの通り、
弟さんがグアテマラに住んでいるので
内容のほとんどが「グアテマラ」での出来事。
たんぽぽは訪れたことがあるので想像しやすかったけれど、
行ったことがない人でも
片桐さんの文章力?でグアテマラの情景や
人々のあたたかさが伝わるはず

そんな点で、旅好きな人にもオススメです
このエッセーのおかげでたんぽぽ
旅を題材にしたエッセーを読む機会がぐーんと増えました

さわやかな気持ちで読み終わることができて
元気や勇気をもらえる作品だと思うので
本当にオススメの1冊です



グアテマラの弟
片桐はいり
幻冬舎文庫


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】Black Jack ザ・コンプリート・ダイジェスト




『Black Jack ザ・コンプリート・ダイジェスト』(文庫)
出版/秋田書籍

趣味丸出しの1冊です
ブラックジャックの全話が
各1話ずつ2ページで
あらすじと背景が解説されています

ストーリーの結末も載っているので
コミックを読んでから
この本を読む方がおすすめです。

文庫未収録作品の『指』や、
コミック未収録で
ブラックジャックファンにとっては
幻の作品『快楽の座』などもあり、
ストーリーと一緒に未収録の理由解説されていて
他では見ることができない作品だけに
マニア心がくすぐられます

少し前にブラックジャックのアニメが放送していたので
アニメ版しか見ていない方もいる人かと思いますが、
原作とはストーリーが違っているので
この本で違いを確認するのも楽しいかと思います

マニアックなので気軽におすすめはしませんが
ブラックジャックファンは楽しめる1冊だと思います。


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】「SO B. IT(ソー・ビー・イット)」


「SO B. IT(ソー・ビー・イット)」
サラ・ウィークス著
エクスナレッジ出版
詳細を知りたい方はこちらへ
http://www.xknowledge.co.jp/book/detail/XK9784767804934

ネバダ州・リノに住む
歳の少女ハイディが
たったつの単語だけを手がかりに
自分のルーツを探すため
ひとりバスを乗りついで
ニューヨークまで旅をする物語です。

年に邦訳されたもので
本の紹介雑誌をきっかけに
購入した記憶があります

ネバダからNYまでって、
ほぼアメリカ横断な感じなので、
相当長い移動距離です
それを歳の女の子がたった一人で
バスに乗って行くんです。
ピンとこない方はコチラのマップをご参照ください。


読みどころのひとつはその旅路です。
個性豊かな人たちと出会い、
さまざまな出来事に遭遇しながらも
強い意志で旅を続ける
ハイディの健気な頑張りに、
ほろりとしちゃいます

もうひとつは、
ハイディが最後に出会う真実
コレはぜひ余分な前知識なしで
ご自分でお読みになってほしいです

後半は、本当に一気読みしました

文体も易しく、読みやすいので
休日は頭を使いたくないよ~という
お疲れの方でも大丈夫です

最近、活字から離れていた本好きさんの
リハビリの一冊としても

ちなみに、題名の"So be it"は
「そうあれかし」「それなら、それでよい」
という意味だそうです。

物語の中でもキーワードとなるのですが、
すべてを許し受け入れる
ステキな言葉だなと思いました


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】料理苦手な人におすすめのレシピ本

今回紹介するのは
料理が苦手な私にもやさしいレシピ本です。

トイロ家のおいしいごはん


もともと何かを作ることが好きな性質ではあるので
料理をすることは好きだったのですが
絶対にどこかの行程で失敗をしてしまう私

チャーハンを作っていてフライパンをひっくり返す
冷凍の餃子を焼いても焦がす
レアチーズケーキを作ってもゼラチンが固まる。。。などなど
それはそれは悲惨な状況でした

そんな状況の中去年転機()が訪れました。
料理をしなくてはならない機会が増えたことや、
レシピに関する仕事をし始めたことなど、様々なきっかけが重なって
「そろそろ料理上手になってみせる」と決意
まずは本屋さんに行って、この本を購入したのでした

この本を買って良かったポイントは

既に多くの方からの支持があるレシピを掲載している点
もともと、この本の著者であるトイロさんは主婦である傍ら
「トイロイロ***happy-color-life***」を運営し、その中でレシピを紹介していたそうです。
オリジナルの料理レシピの投稿・検索サイト「クックパッド」などにも投稿し、
その中で人気の高かったレシピばかりを掲載しているので
誰でも作れる簡単さがあり、万人受けするおいしいレシピが揃っています
一般的なレシピ本って、本が発売された後に
レシピやその本自体の評価が決まるものですよね。
ですがこのレシピ本は、既に多くの読者からの支持があるレシピばかりが
掲載されているため、ハズレが無いのです

基本的な料理も紹介している点
おしゃれでちょっとアレンジの効いた料理だけではなく
ハンバーグや肉じゃがなど基本的な料理もしっかりと掲載されています。
これは料理初心者には嬉しいポイントだと思うんですよね。
また、メイン料理に添えるサブのおかずや、いろいろな料理にアレンジできる作り置きソースなど
毎日使える便利なレシピが揃っています

身近な食材や調味料を使用している点
トイロさんのレシピでは、めずらしい食材や調味料があまり使われていません。
手に入りやすい材料でできるレシピばかりなので、いつでも気軽に作りたくなります。
新たに食材を買い足す必要が無いと、お金も節約できますよね


ちなみにこの本の表紙にもなっている
「ふわふわ煮込みハンバーグ」はとても簡単においしく作れましたよ
とはいってもさすが不器用な私、1回目の挑戦は小麦粉のダマができてしまうという
まさかの失敗をしでかしてしまいましたが、
2回目は成功、3回目はレシピを見なくても作れるようになりました
驚異的な大進歩です

こんな私が作れるくらいですから
過去に料理でどんな失敗をした人でも、上手に作れる気がします
おすすめのレシピ本でした


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】ギャグ漫画 アフロ田中

主人公「田中 広」は、特殊能力があるとか
ズバ抜けた才能を持っている
とかではなく、顔や中身はごく普通の男性…
なのですが、髪がクセっ毛でアフロヘアー

さすらいアフロ田中   のりつけ雅春



シリーズがあって、「高校アフロ田中」から始まり、
「中退アフロ田中」「上京アフロ田中」「さすらいアフロ田中」
と、田中の境遇を現した話のタイトルになっています

気の合う男友達や仕事仲間と日常の何気ないことで
またっり過ごしたり、一喜一憂したり、
どーでも良い事を悩んでみたり
女性に興味がある男性を描いているので、
そういう方向の会話をしている場面が多いのですが、
あーだこーだ悩んで考えても結局実行出来ずに
終わってしまったり
「バッカだな~」と、バカな自分の事は棚に上げ
漫画にツッコミを入れながら笑って読んで
しまいます


よく田中がよく動揺したりする時に出てくる
「はわわわ…はわわわわ…」の台詞を
同じコミックを読んでいる人と一緒に
真似したり、物思いにふけっている時に
「あれ、こんなこと田中も悩んでたな…」など
私の日常生活に侵食しているほど、
影響されているようです

来年の2012年に主演 松田翔太で
実写映画化をするそうなので、
アフロ田中をどのように演じるのか
凄く楽しみです
「ががーーーん」ショックを受けたときの顔とか
本当にどうなっちゃうんだろう…


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】名作☆鉄コン筋クリート


鉄コン筋クリート
松本大洋 全3巻

根強いファンが多そうな作品
映画にもなってます
ききょうは根こそぎココロ奪われました

あらすじ

宝町に住み少年空を飛べるシロとクロは
暴力でお金を奪い取る生活をおくっています
そんなふたりが変わっていく宝町を舞台に繰り広げる
アクションだらけのヒューマンです

びっくりするほど緻密でおもしろい絵で描かれています
漫画ではあまり見ないカメラアングル
魚眼レンズのような描き方もかっこいい
現実と非現実が混ざり、陰があり壮絶で、でも感動的
ほんとに泣けますよ☆

クロとシロは悪童ですがあまりに純粋です
個人的には「クロ派」デス
そしてふたりの絆の強さが必見
登場人物のヤクザの人間クサさもステキです

3巻完結ですが内容が濃くて
イッキに読むのがおすすめです


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ