goo

【予告】来週の予告(5/2・5/6)

明日からゴールデンウィーク
かなり大型連休になる人も多いでしょうか
しかし雨…
来週中盤までは天気がよくないようなので
お花見などレジャーは後半に懸けましょう

はやりっちは暦どおり5/2と5/6に更新します。よろしくね
そしてGW特別企画
現7人メンバーになってから初の
お絵描き大会です

日と日は違うお題でのお絵描きなので
お見逃しなく~


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】『評決の時』

評決のとき - goo 映画
人種差別を扱った
法定サスペンスの映画です
見終わったあと
映画の内容がずっと頭から離れず
いろいろ考えてしまう
濃い内容の作品です

アメリカのとある街で
黒人の少女が白人の男性二人に
めちゃくちゃに暴行をうけるところから
事件が始まります
そして、その白人男性の裁判中、
怒り狂った少女の父親が犯人を
法廷で殺してしまいます

主人公は
この父親を弁護する白人弁護士です。
正義感に燃え
黒人を弁護することになるのですが、
黒人差別がはびこる社会では
裁判はほとんど勝ち目がない状態
さらに黒人を弁護するということで
社会からの批判や
自分の周囲へまで及ぶ嫌がらせなど、
黒人差別の問題が
赤裸々に描写されています

その中でどうやって裁判で勝つか…。
弁護士の最後の決め文句は
言葉にならないくらい衝撃的でした

ぜひこの映画はネタバレを読まずに
観てください


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】TVドラマ「ケイゾク」

かなり古いドラマですが、
昨年末放送された「SPEC」というドラマを見て
興味を持ったり、懐かしくなって
見返した方もいるのではないでしょうか

「ケイゾク」 (1999年 TBS)<全11話>
脚本:西荻弓絵
出演:中谷美紀、渡部篤郎

警視庁捜査一課弐係、通称ケイゾク
と呼ばれる架空の部署を舞台に
天然・東大卒キャリアの柴田(中谷)と
いろんな意味でコワイ刑事真山(渡部)が
未解決事件を解決していくドラマです。

詳しいあらすじなどはコチラをどうぞ。
「TBS Drama Archive「ケイゾク」
http://www.tbs.co.jp/drama_archive/keizoku/index-j.html

このドラマといい、TRICKといい
もうキャスティングした時点で
勝ちって気がしますよね

中谷さんってばキレイなのに
すっごく変でいい味出してるし、
渡部さんもいつも通りキモかっこいい
この二人の演技が
作品をさらに面白くしていると思います

脚本も独特でいい感じです
「刑事もの」というと、
警察のプロパガンダ的な
熱血!闘う正義の味方
という作風のものが多いですが、
この物語が扱うのは、
そうした優秀な刑事さんたちが
迷宮入りさせてしまった事件
それをド新人の天才女性キャリアが、
資料とわずかな聞き込みの洗い直しだけで
解決してしまうという
実に不思議なお話なんです

こう書くと中谷さん演じる柴田が
かっこいい女性キャリアに思えますが、
実際は相当変な女子ですからね
女子を捨てているような行動を取るのに、
めっちゃ乙女な思考回路をしているという
アンバランスなとこがワタシのツボでした

本格的で美しい謎解きを求める方には
物足りないと思います。
でも、デヴィッド・リンチの作品を
愛せる方にはきっと向いているはず

DVDもAmazonなどでも現在も取り扱っていますし、
レンタルでも見つかるとのウワサです。
これから始まる長いお休みの間
トライしてみてはいかがでしょうか

:映画はマニア向けなのでおすすめできません。
   ご注意くださいませ。


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】魔法にかけられて

ディズニー映画が好きなたんぽぽが
最近おもしろかった作品です


魔法にかけられて(2007・米)
魔法にかけられて - goo 映画

おとぎ話のお姫様が魔法にかけられて
現代のNYCへ
そして、「魔法」や「夢」を信じないバツイチ男性と出会います
おとぎ話からきたお姫様は、男性の価値観とまったく反対
「夢」や「魔法」を信じているし、
おとぎ話ならではの、歌を歌って
動物たちとお掃除なんかをしちゃいます

もちろん、価値観の違う?
常識ハズレな行動を起こすお姫様に
あきれ・怒りを感じていますが、
あまりの世間知らずさを心配に思ってついつい助けてあげることになります

価値観の違う2人の距離がだんだんと近づくのも見ごたえアリ
でも、なによりも
現代でおとぎ話そのままの行動をするお姫様を
観ているのがなんだか、可愛くっておかしい

ミュージカルのようなシーンも多くあるので
子どもさんも楽しめるかと思います

最初から最後までニコニコして観ることのできる
ディズニー映画はGWにオススメです


にほんブログ村に参加中☆

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】イタリア映画 「道 La Strada」

フェデリコ・フェリーニ監督 「道」
(1945年作)
 
道 - goo 映画道 - goo 映画

モノクロのかなり古い映画です
たしか、NHK教育テレビで放映されていたのを
見たのだと思います。でも、その時私がいくつの
時に見たのかは覚えていません。
でも、時たま何かの拍子にこの映画のシーンを
思い出すと、物思いにふけってしまうのです

主な登場人物は、無教養で粗野な大道芸人のザンパノと
彼にお金で買われ連れ回される少々頭の弱い
純真無垢の女性ジェルソミーナ、
ザンパノを昔から知っている陽気で明るい
綱渡り芸人のキ印。
この映画は、かなり有名で多くの人が
ブログなどでレビューを残しています。
そして、人によって感じ方は違うので
同じような感想を表しているけど微妙な違いがあり、
注目する場面も幅広く、その人その人の
お気に入りのシーンや台詞があるのです。
それだけ、含みのある考えさせられる部分が
多い映画だと思います。
なんだか、その時の自分の歩んできた
人生の部分を映し出される鏡のようです。

たぶん、あらずじを読んだり聞いたりしても
この映画自体を見なければ何も意味がないと思います
それだけ、語るに難しいストーリーでして…
(…というか文才の無い自分のせいなのですが
ラストシーンは切ないです
しかし、その時その時でザンパノの心境を
想像する内容が微妙に違う自分があります。
あるいは、それを肉体を無くしたジェルソミーナが、
咽び泣く彼を想う心の内を想像してしまう時も。

期待せず、窓から彼らを眺める程度の気分で
観てみてください
人によっては、心にずっしり重くのしかかって
くるので、気持ちが下向きなときは観ない方が
良いかもしれません


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】スパイダーマン☆シリーズ

GWに観るなら、やっぱりシリーズものですよね

大人も子どもも楽しめるものなら、
やっぱりスパイダーマンでしょー



映画版はコミックを実写化したもの

実写なだけに、リアルな感じでちょっと気持ちが悪い
でもそこが、現実っぽくて私は好きです

CGや特撮技術が進歩してできたというだけあって、
戦いのシーンとか迫力あります

ストーリー展開はよくあるヒーローものと
同じような展開なのですが、
最後まで見入っちゃうぐらいの映画です

作目から作目にかけて、
どんどん主人公の性格が悪くなって
中盤まではホント嫌気がさすけど
最後はハッピーエンドになるところがやっぱりいいです

作目で、スパイダーマンになった理由がわかったり、
友達との関係などがあったりするので、
やっぱり、作目から順番に観てもらいたいです


にほんブログ村に参加中☆

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】「サンキュー・スモーキング」


サンキュー・スモーキング
2006年のアメリカ映画です

監督:ジェイソン・ライトマン
主演:アーロン・エッカート
goo映画

タバコってかっこよくてオシャレ
という内容かと思いきや
タバコPRマンとして反タバコ法案に立ち向かう
ロビイストのお仕事に焦点を当てた映画でした

嘘をつくのではなく
本当のことををどんな風に言葉にするか?
人を乗せるにはどうしたらいいか?
ズル賢いくらい巧みな話術の勉強になりそうです

オープニングはタバコのパッケージが出てきて
オシャレな感じで始まりますが
タバコを吸うシーンが一度もありません

予想とは違う方向にどんどん進む話の展開と
世間体の良くない父の仕事を尊敬する息子との関係性も見応えアリ

とても面白い映画だったので
GWにぜひと言いたいところですが
ニコチンって怖いというシーンもあるので
喫煙をこよなく愛する方は
禁煙を勧める家族や友人とは見ない方がいいかもしれません


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】エターナル・サンシャイン

わたしが今回ご紹介するのは
エターナル・サンシャインです


結構前から気になっていた映画だったのですが
レンタルショップに行っては
「貸し出し中」のケースが多く、
片思いし続けていたのでした

ですが先日やっと借りる事ができたんです

私がエターナルサンシャインを片思いしていた理由は

豪華なキャスト人にあります

「マスク」主演のジム・キャリーと
「タイタニック」のローズ役、ケイト・ウィンスレットが恋人役を演じます。
コメディータッチの映画に出演するイメージが強かったジム・キャリーが
恋愛映画でどんな風に演じるのかなー?とわくわく
ケイト・ウィンスレットはタイタニックを見てから好きになった女優さんでした

監督はミシェルゴンドリー
Daftpunkやビョーク、ケミカルブラザーズなどの
ミュージックビデオなども手がけている方です
彼が作ったケミカルブラザーズの“Star Guitar”のミュージックビデオは必見だと思います
こちらから見れます
音楽のリズムと車窓からの風景がぴったりとはまる映像なのですが
どうやって作ったの!?と驚いてしまうほど完成度の高い作品です。
そんなミシェルゴンドリーが監督をつとめる映画なのだから
絶対に独特なおもしろい映像になっているはず
かなりの期待感が高まっていました

結果
ストーリー展開、映像の美しさ、
共に期待以上の映画でした
よくあるベタな流れの恋愛映画とは全然違います

以下ネタバレなので黄色文字にします

失恋の辛い記憶を消してしまった思ったクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)。
それに気づいたジョエル(ジム・キャリー)は非常にショックを受け、
自らも彼女と過ごした日々を忘れてしまおうと記憶除去を行います。
記憶除去の試術を行っている最中、ジョエルは彼女と過ごした日々を逆回転で体験していきます。
そうしているうちに、ジョエルは忘れたくはないクレメンタインとの素敵な記憶の存在に気づき
記憶除去試術を中止したいと思うのですが。。。(エンディングが最大の山場です!)


現実では有り得ないストーリー展開なのですが
終わってしまった恋愛を振り返るシーンは妙にリアルで
キャストにどんどん感情移入してしまうはずです

ストーリー展開が非常におもしろいので
ラブストーリーが苦手な方でも
楽しめる映画だと思います


にほんブログ村に参加中☆


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【予告】来週の予告(4/25~28)

いよいよゴールデンウィークが近づいてきましたね
4月から新生活がスタートした方々にとっては
ようやくほっと一息つける連休になりそうですねおつかれさまです

「連休中はおうちでまったり体を休めたいなぁ
来週のはやりっちは、そんな方におすすめの情報をお届けします
はやりっちメンバーによる映画レビューです

今週ご紹介したテイクアウトグルメを友人や家族と持ち寄って
おうちでのんびり映画鑑賞     ←だらしなさすぎ
そんな連休の過ごし方も有りですよね


にほんブログ村に参加中☆


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【グルメ】青空の下でパンを食べたい!Vergine Baccano

昨日、一昨日とちょっと雨が続いていますが
雪がとけた後の土のにおいや、あたたかいお日様の光に
春を感じるようになってまいりました
今回は、ぽかぽか気持ち良い外で
おいしいごはんが食べたーいという方におすすめのお店をご紹介します

Vergine Baccano ヴェルジネバッカーノ
詳細はこちらから
本店:札幌市南区常盤1条2丁目1-17

ききょうさんにひきつづきパンネタです
ヴェルジネバッカーノは石窯焼きのパン屋さんです
イートインスペースもあるのですが
晴れているなら断然テイクアウト
お店のすぐ近くに「芸術の森」があるので
ここでパンを買って、芸森の芝生で食べるのがおすすめです
大学がここの近くにあったのでよく利用していました
天気が良い日はとても気持ち良いですよ~
先週も友人と行ってきたのですが、雨だったのでイートインにしました
その時食べたパンたちです

どれもおいしくて大好きなのですが
左上の「パンオショコラ」と右下の「クロワッサン」が特におすすめですよー

ここのパンの特徴は食感です
噛めば噛む程おいしさがわかるような少し固めの食感
バターの香りがたっぷりのさくさくな食感
甘みがギュっとつまったドライフルーツのプチプチした食感
こんな楽しい食感のパンがたくさん揃っています
歯ごたえがあるパンばかりなので食べ終わった後のお腹も大満足
ぜひぜひたくさんの方に味わってみてほしいです

そして実は
更にテイクアウトに適した立地に
ヴェルジネバッカーノの支店ができたんです。。
二条市場店:中央区南3条東1-3 創成川通り沿い

今年4/1にオープンした創成川公園に遊びに行く際にも
ヴェルジネバッカーノのおいしいパンが楽しめそうですね

これからのシーズンにぴったりのテイクアウト店でした


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ