goo

【暮らし】快適オフィスのBGM♪

皆さんのオフィスでは、仕事中のBGMって
どんなものがかかっていますか?
効果的なBGMは集中力を高めたりして
仕事にも効率的なのだそうです

もし好きなBGMをかけてもよい環境なら
まずはココに注意して選曲を

耳障りでないこと
 (音が大きすぎない、シャカシャカした音がしないこと)
仕事に差し支えがないこと
 (気持ちが沈む曲}、アップビートすぎる曲はかも)
多くの人が受け入れやすいこと
 (好みが分かれるものは避けた方が無難

また、邦楽だと歌詞が気になったり
クラシックやヒーリングミュージックは
眠くなっちゃうかもなので、個人的には
ジャズやボサノバをかけることが多いです。

Jukka Eskola(ユッカ・エスコラ)
Spyro Gyra(スパイロ・ジャイラ)
Antonio Carlos Jobim
 (アントニオ・カルロス・ジョビン)
あたりの聴きやすい曲から
選んでみるとよいと思います

今はipod用スピーカーなどもいろいろあるので
DJ気分で音楽を選んでみてはいかがでしょうか


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【暮らし】オフィスに癒しアイテム

職場での癒しアイテムって
意外と重要ですよね
疲れていてもそれで気が休まって、
「また頑張ろう!
とやる気につながったりもします

でも職場には派手なもは置けないので、
置いてあっても目立たない
ミニ観葉植物などがオススメ



植物って
見ているだけで癒されるだけでなく、
種類によっては
マイナスイオンを発生させたり
光触媒で空気をキレイにしたりと、
嬉しい効果もあったりします

最近では100円ショップでも
いろいろな種類の小さな観葉植物が売っています
小さいので場所をとらないし、
どんどん育っていくのがわかって
育てていて楽しいですよ

自分でお水をあげたり世話をしていると
情も湧いてなおさら可愛く思えてきます

温度、湿度、日差しなど、
その職場の環境に合った植物を
探してみてくださいね


にほんブログ村に参加中☆

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【暮らし】美容と健康を重視したオフィス☆

健康は日々の積み重ねによって
作られるものですよね

なので、
人間に欠かせない空気
キレイであってほしいです

室温、湿度を管理するのはもちろんのこと、
ウィルスや菌を除菌して、
さらに、ホコリや花粉も除去して、
マイナスイオンを発生させてほしいです
それで、
少しでも疲労回復してくれたらと思います

あとは、
マッサージ効果のあるイスとか、
姿勢が良くなるイスとかあったらいいですよね
女性は、足がむくんで
帰りにはブーツが履けない
なんて人もいるのでは
足ツボマッサージとかできるものがあればいいよね~
もっというと、
マッサージしてくれる人がいるといいよね~
それぞれのツボとか把握してくれていてくれたりして

は広がるばかりです



にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【予告】来週の予告(3/29~4/3)

働く人にとって、
オフィスで過ごす時間は結構ながい
自宅で過ごす時間よりながい人もいるのでは

そして、OLにとって
オフィスで過ごす時間は
自分のスキルアップの場だったり、
いろいろな人と出会う場だったりと、
大切な時間となっているのではないでしょうか

そんな、オフィスで快適に過すための
みんなの理想を提案していきたいと思います

現実的なものから、非現実的なものまで、
はやりっちメンバーの理想を
共感していただけたら幸いです



にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】うちの3姉妹☆

ブログ「うちの3姉妹~マンガで見る今日の出来事~」が大ヒットし、
今では、アニメにもなっているマンガ
うちの3姉妹



3姉妹の成長エピソードを
おもしろく描いている作品です

子どもの考えることって
こんなにおもしろいんだって思います
子どもを育てるって
こんなに大変だけど、楽しいんだって思います

子どもを育て始めるお母さん
是非、読んでもらいたい一冊です

現在、12巻まで発売されていますが、
短編集なので、どこから読んでもおもしろいですよ


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】こびとづかん

はやりっちメンバーが驚愕した絵本を紹介します。
『こびとづかん』
  (著) なばた としたか
 定価1,575円

何に驚いたかというと…
このイラスト






歌丸さんみたい

こびとというと、
メルヘンなイメージなのに、
この絵本のイラストは
「キモカワイイ」を通り越して
気持ち悪い…

しかもこびとが凶暴
が襲われているし…



こっちはホンコンさん

でも…、
絵はちょっと怖いけど、
実は心温まるストーリーだったりします

最後まで読むと
不思議とこのイラストが
優しい絵に見えてきて、
こびともかわいく見えてきます
見慣れただけかも

絵をよく見ると
端々に小ネタが隠されていて、
1度読み終わった後でも
新しい発見があって何度も楽しめます

さらにビックリしたのが、
この絵本の対象年齢。
なんと歳以上
たしかに内容は子供向けですが、
3歳児にこの絵のシュールさはアリ

大人でも好き嫌いが分かれそうな
癖のある絵なのに、
3歳だったら怖くて泣きそう

公式サイトも充実しているので、
興味のある方はコチラもぜひ見てください
公式サイト http://www.kobito-dukan.com


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】菌の世界☆もやしもん

最近ホントーに本を読む時間がありません
たんぽぽは忘れっぽいので
読みたい本はリストにしておいて
本屋さんに行ったトキに大量に買うのですが…
まず本屋さんに行ってないー
近所に夜遅くまでやってる本屋さんがあればいいんだけだどな

なので最近は
むかし買った本を読んでいます

当時は気にも留めなかったことが
読み返してみると「ほえーとなったりするんですよね
あと、新しく発見したりとか

最近「ほえー」となったのは
もやしもん
というマンガ

以前、はやりっちでもさぼ・てんさんが紹介していましたね



簡単に内容を説明すると
菌が肉眼で見える主人公がいて
彼が大学の農学部で先生や先輩に出会い、友達ができ、
色んなことを学んでいくお話です。
もちろん菌の存在はいつでもonです

たんぽぽがお気に入りなのは
この菌たちの世界
擬人化して描かれているのが、可愛くって、おもしろくって
ちょっと口の悪い!?菌が多くて、なんかくすっと笑ってしまいます
「かもすぞー」ていうのは有名なのかな?

もやしもんの話の中で
「日本酒」を説明してくれる回があって
最近?!日本酒の製造過程に興味があったたんぽぽとしては
なかなか「ほえー」となるのものでした
当時は難しいから簡単にささっと読み済ましていたんですが

あと、読み返してみると、発見がありました
単行本で買っているのですが
表紙をめくってみるとそこにマンガがあったり

本をひっくり返してみると、菌の絵が描いてあったり


なんだか作家さんの芸の細かさに気がつかされました

むかしの本を引っ張り出して読んでみるのも
おもしろいものです


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】ブログ猫の写真集で癒されてます~

最近、友人が「これ見て癒されて~」と言って
プレゼントしてくれた本をご紹介します。
ポッケのおなか


スコティッシュフォールドのオス猫「ポッケ」君が、
あどけない顔ややんちゃしている可愛い姿の
写真が満載です
飼い主のmizuhaさんのポッケくんに対する
愛情とカメラ撮影のセンスの良さが伺えます。

ポッケくんの身も心もトロけるような
可愛いポーズも、もちろん好き
なったのですが、飼い主さんの
センスの良さにも感心しています。
友人が「猫も可愛いけど、どこを撮影しても
絵になるような部屋」と、
言っていた事に共感しました
撮影されている場所は、
ほとんど自宅の中なのですが、
お部屋に置いてある家具や小物が
オシャレでキチンと整理している
飼い主さんに憧れてしまいました

ポッケくんが使っている食器などの
グッズも可愛い~素敵

なんてったて、さぼ・てんの部屋、
マジに汚いからです汚部屋です
先月、上の階の人の部屋が寒さで
水道が凍結したらしく、
管理会社の方がさぼ・てんが仕事でいない
時間に入っていたみたいです。
あの汚いとっちらかった部屋に
仕事から帰ると、電話に留守電の
メッセージが…
ピーッ「上の階の方の水道管修理のため、
お部屋に入りまして~うんたらかんたら…
その時の状況を説明したいので
ご連絡くださ~い」

イヤーーーー連絡しなーーい聞きたくなーーい
目に見える所に下着が転がっていたり、
台所に食器がてんこ盛り、その他もろもろ
バラバラ状態でとっちらかっている
この部屋に他人が入ったなんて、
聞きたくなーーーい

…死にたい…恥ずかしくて、死にたい!!
ホント、いつ何があるか分からないので、
お部屋は常にある程度、整理整頓して
置かないとダメですね。

ポッケくんの本を紹介しようとしていたのが、
さぼ・てんの汚部屋暴露話になってしまいました…

いやいや…この本をプレゼントしてくれた
友人に感謝ですページを開いてニヤニヤしてます
このかわいいポッケくんのブログは
コチラです
http://blog.pokkeboy.com/


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】「チェーザレ 破壊の創造者」

チェーザレ・ボルジア
レオナルド・ダ・ヴィンチ
ロレンツィオ・デ・メディチ

ルネサンス時代が好きなワタシは
この名前を聞くだけで
ときめいてしまいます

これらの偉人たちの生きた時代を
ルネサンスの寵児
チェーザレ・ボルジアを核に
描いた歴史マンガです。


「チェーザレ 破壊の創造者」
講談社 惣領冬実
詳細を知りたい方はコチラ
をクリック。

惣領冬実さんは少女漫画から
少年漫画に転向した
女性漫画家さんです

魅力的な人物はもちろんですが
衣装や美術品、建築物なども
とても丁寧に描かれていて
うっとりしてしまいます

ダンテを研究する
原基晶さんの監修により
作画も物語も、
しっかりと練りこまれていて
非常に読み応えがあります。
考証にものすごく時間を
かけているみたいです

そのせいもあって、
結構発刊ペースが遅いので、
せっかちさんにはつらいかも…
みづあさぎは単行本派で、
のんびり刊行を待っています

最初は物語を楽しみながら読み
その後は美術品などの作画を
じっくり鑑賞しながら読んだりして
巻で何度も楽しめます

ただ、やっぱり絵が少女漫画的なので
ニガテな方もいるかもしれません。
でもでも 歴史漫画が好きだけど
絵で敬遠している…という方がいたら
非常にもったいないので
ぜひ一度トライしてみてください

小説だと難しく感じる内容でも
漫画になると、するっと読めるので
勉強になって楽しめちゃう
の漫画です


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】元素は楽しい!『元素生活』

「水兵リーベ僕の船」って覚えてますか?
ちなみに正解は
素(H)、ヘリウム(He)、リチウム(Li)、ベリリウム(Be)、
ホウ素(B)炭素(C)、窒素(N)、酸素(O)、フッ素(F)、ネオン(Ne)。


すみれは文系なので
水素=水はH2O
ヘリウム=変声スプレー
リチウム=そういう電池あったかも
ベリリウム=それは何?
などなど、元素のみなさんに怒られそうな
貧弱なイメージしか持っておらず…
一念発起してこんな本を買ってみました

『元素生活 Wonderful Life With The Elements』
(著:寄藤文平 出版:化学同人 1,365)

著者は「大人たばこ養成講座」、『ウンココロ』などで
活躍されているアートディレクターの寄藤文平さん。
じつは「元素なんてどうだっていいじゃん」と
思っていたのを、自分でも楽しめるように考えたとか。

ここでは、それぞれの特徴を
ヘアスタイル(性質)、ファッション(用途)、
体型(重さ)、年齢(発見年)などに当てはめた
元素キャラが取り上げられています。

リチウムなら「モバイル時代のパワー源」のように
図鑑形式でひとつひとつの元素が
解説されていて、すごく面白いですよ
周期表ポスターもついててお得な感じ。

これから化学を勉強する学生さん
記憶のトビラを開けてみたい方
おすすめの一冊です。


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ