goo

【予告】来週の予告(3/1~6)

早いものでもう3月ですね
札幌もだいぶ雪がとけてきて
なんだか浮かれた気分になります

でも、季節の変わり目って
体調を崩しやすいときでもありますよね
年度末で忙しいという人も多そうだし…

というわけで、来週のはやりっち
「おすすめの美容&健康食品」。
手軽に摂れるおかしやサプリなど
メンバーお気に入りのアイテムをご紹介します

春先の元気を作りたい方、
ぜひチェックしてみてくださいね


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】「マルタのやさしい刺繍」

みづあさぎが久しぶりに
泣き笑いしながら見た作品です。

マルタのやさしい刺繍(2006年/スイス/アメリカン・ヴィスタ)
監督 ベティナ・オベルリ
出演 シュテファニー・グラーザー、アンネマリー・デューリンガー
   ハイジ=マリア・グレスナー、モニカ・グプサー
あらすじはコチラをクリック

舞台はスイスの山間の小さな村
主人公は少し前に夫に先立たれた
歳のマルタさん。

長年連れ添った旦那様をなくして
立ち直れないでいるマルタさんが、
3人のお友達に支えられながら
若い頃に叶えられなかった
実現していく姿を描いています

登場するおばあちゃまたちが
みんな元気でチャーミングなんです。

得意の裁縫を生かした夢を追うマルタ、
おしゃれでアメリカ大好きの奔放なリージ、
知性派で高級老人ホームに住むフリーダ、
旦那さんと息子と暮らすハンニ。

最初はみんな自分の「今」に
諦めながら順応して生活していましたが
マルタの夢と、とある事件をきっかけに
それぞれが生き生きとした人生
取り戻すようになります。

とにかくおばあちゃまたちが
可愛くてユーモラスであったかいんです
みづあさぎが大好きなのが
みんなで都会にお買い物に行くシーン。
電車もバスも背の高い若者も
どこ吹く風で4人仲良く歩く姿が
おばあちゃま、強し
という感じで、ニコニコしてしまいます

下記のサイトさんが作品の雰囲気が伝わる
とてもステキなところなので、
興味を持った方は、ぜひご覧になってみてください。
アルシネテラン マルタのやさしい刺繍

見終わった後には、きっと
心がゆったりと、ぽかぽかになりますよ


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】アートすぎるSF『フィフス・エレメント』

SF作品はほとんど知らないけど
大好きで何度も観ているのが
『フィフス・エレメント』(1997年 フランス)。

2214年、邪悪な反生命体が地球に接近
さらに反生命体と手を組む黒幕もいて…
地球の運命を握るThe Fifth Element
(=第5の要素)は現れるのか

といかにもSFっぽい設定の中、
元軍人のコーベン(ブルース・ウィリス)と
異星人・リールー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)、
そして関係者の方々がひたすらがんばります
※地球のみなさんは事情を知らされていないのか
フツーに生活してます。強盗も出るし、
他の惑星でパーティもやっちゃう感じ。


くわしいあらすじはコチラから
フィフス・エレメント(1997) - goo 映画

見どころは
ジャン=ポール・ゴルチエによる奇抜な衣装
やたら派手なアクションシーン
人気DJ役のクリス・タッカーがオネエ&ハイテンション
  (これは好き嫌いが分かれそうだけど)
未来なのに漂う生活感(マクドナルドもあります)
…などなど。ストーリーそのものより
世界観や小ネタを楽しむ感じです。

そして何よりミラ・ジョヴォヴィッチ
最近は強め&ゴツめの役が多い彼女も
このころはカワイイ感じです。
無邪気な笑顔や未来っぽいスタイルを
着こなすあたりがこの作品にぴったり。
出世作となったのも納得です

もう10年以上前の作品ですが
今観ても映像や音楽がとにかくカッコイイ
アート好きな方にの一本です。


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】カールじいさんの空飛ぶ家☆

CMで予告を見ただけで、
「観たい」と思い観に行きました

Disney・PIXARの作品
「カールじいさんの空飛ぶ家



主人公は78歳のじいさんだし、
見た目では取っ付きやすくはないのですが、
最初の追憶シーンだけで泣けました
セリフはないのに、表情と情景だけで伝わってくる
じいさんとエリーという奥さんの
愛情いっぱいの姿に心をうたれます

そのあとは、
風船で家が空に飛んでしまうという、
なんとも夢のある展開
色とりどりの風船が、より心を引きつけます
エリーとの夢を叶えるための冒険を
78歳になってもやろうとする
じいさんのたくましさにもびっくりさせられました

私は、こどもというより、
大人が観て感動する作品ではないかと思いました



にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】3Dで話題の「アバター」

たんぽぽは予備知識を持って映画に臨むのは苦手
内容をわかって見ると眠くなっちゃうので…
映画の予告だけ見て見に行ったり
タイトルだけで見に行ったりします
…なので失敗が多かったりします

今回の「アバター」もそう
知ってた知識は
3D映画
SF
青い人が出てくる
くらいで、ストーリーが楽しみというよりは
3Dが楽しみでした

ところがこの映画、3Dに惹かれるというよりは
ストーリーがおもしろかった

ストーリー
たんぽぽのようにネタバレが苦手な人は注意

舞台は22世紀の、ある惑星
この惑星はまだまだ未開の土地で、地球でいえばジャングルのようなところで、
植物も動物も、想像以上の進化?を遂げています

映画のキーになる先住民族の祖先が住む大きな木や
恐竜みたいな大きな鳥も出てくる

その惑星には、先住民族の「ナヴィ」といわれる、
3メートル以上の身長で、体が青く、
重要な役割を持つしっぽが生えたヒトが住んでいます

仕草とか、考え方とか、人間に似てるかな…
でも、このしっぽの役割がすごくて、植物や動物の持つ触覚とくっつけて使ったりする

この惑星にある稀少鉱物が目当てで
22世紀の人間は、基地を作りナヴィと接触を試みています

はじめのうちは、
タイトルでもある「アバター」と呼ばれる
人間のDNA×ナヴィのDNAをかけあわせて作った肉体で
ナヴィと仲良くしようと試みますが
ナヴィがどんな物と引き換えにしようが、ナヴィの持つ土地を渡そうとしないとわかると
途端に、攻撃的になります

そこでキーパーソンになるのが
主役の元海兵隊

彼は戦争で下半身不随になり、
足を直す・惑星から地球に帰ってきた際には莫大な報奨金を得るという契約で
この地に来ていますが
アバターに入り込んだ初日から仲間とはぐれてしまい、
そこで恋人となる女性のナヴィと出会います

はじめは、ナヴィのスパイとしていた彼ですが
接しているうちに彼はナヴィ派になります

でも、トキ既に遅し
彼がしたスパイ行為によって
ナヴィと人間が徹底的に争う(戦争のような)ことに・・・

しかも、彼がスパイ行為をしていたと、ナヴィにバレてしまい、
その疑いを晴らそうと、彼が頑張るわけですここ見所

誰でもが乗りこなせるわけではない
大きくて獰猛な鳥を乗りこなしてしまうとか

彼の勇気を認めたナヴィたちがひとつになり、
人間と戦うところは見所です


簡潔にストーリーを知りたい方はこちら→アバター - goo 映画


ところで
3Dメガネですが、なんと映画料金プラス300かかります
しかも重いです

たんぽぽの座った席が悪かったのか
(1番後ろの端っこ
あまり3D効果が得られなかったような・・・
落ち葉が目の前に落ちたときはビックリしましたが

あと、上映時間の関係で吹き替え版を見たのですが
字幕が3D効果で少し見えにくかったので
吹き替え版をオススメします

ストーリーがおもしろかったので
今度は3Dを体感するために見に行きたいくらいです


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】鳥のドキュメンタリー映画『WATARIDORI』

ドキュメンタリー映画は、
ほとんど観たことが無かったのですが、
この映画は妹から勧められて
観たものです。

WATARIDORI(2001) - goo 映画
ストーリーは…
北半球に春が訪れて、鳥たちは
生まれ故郷である北極を目指し
飛び立ちます。
昼夜関係なく休む暇なく飛び続ける鳥、
宿泊地を定めながら進み
遥か彼方約束の地を目指す鳥など、
様々な種類の鳥たちが壮絶な大自然
の中に翼を広げ飛び旅立ちます。

登場するものは、もう鳥!トリ!とり
人は、わずかしか登場しません。
ナレーションも少な目で穏やかに語ります
そして、壮大な自然の美しい風景と
良くマッチしている音楽
なんと言っても飛んでいる鳥たちが
手を伸ばせば触れられるほど
近づいて撮影された映像!

内容は、あの美しい映像を語っても
伝わりづらいので、撮影の舞台裏を
ご紹介します。
この撮影には、作成費用はもちろん
膨大にかかっていますが、
なんといってもスタッフのみなさんの
鳥に対する思いやりや愛情、勇気
粘り強い根気が垣間見えます
まず、リストアップした一万種類の
鳥たちの中から、世界で最も美しく突飛な
振る舞いをする約100類の鳥たちを選び出し、
その鳥たちをごく近くで撮影するための
超軽量航空機や熱気球を調達しました。
そのエンジン音や姿に慣れさせるため、
鳥たちを専門家の力を借りながら
卵から胎教したのです
そして、より自然な鳥たちを撮影するため
「自分たちは、敵ではない!」
と知って貰うよう鳥たちと感情的な繋がり

築いていきました。
鳥たちがどんどん自分達を受け入れていく様は、
感動に満ちあふれたものだったそうです
その粘り強い根気と努力と愛情により、
決してCGは使わず、鳥も調教せずの
自然体の姿を撮ることに成功しました。

超軽量航空機で鳥たちと一緒に飛んでいたので、
恐怖も無く安心して大自然を飛行していましたが、
自分たちがかなり危険な状況の中を飛んでいたと
撮影した後に気が付いたそうです
撮影に使われた超軽量航空機は、ハングライダーに
エンジンつけた操縦席むき出しのもの
よくこんな飛行機でロシアの山や広い海の上飛んでたよ…
本当に凄い…

鳥たちの微笑ましいシーンもありますが、
気持ちが居たたまれなくなる
悲しいシーンもあります
自然の摂理ですので仕方のない事なのですが…。
私達が数時間しか観ていただけで、
心が苦しくなったのですから、
3年間鳥たちの撮影に接してきた
スタッフのみなさんは
遙かに辛かっただろうな…と、思いました

観ていない方は是非、観てみて下さい!
美しく畏れ多い大自然とWATARIDORIの
生き様を感じて頂きたいと思います


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【レビュー】『チェンジリング』

「ノンフィクション」や「実話を元に」
…という言葉を見ると
ついつい興味がそそられてしまいます
皆さんはどうでしょうか?


この映画も、1920年代にロサンズルスで実際にあった
「ゴードン・ノースコット事件」を元にしているそうです。

実際の事件の内容はとても残酷なのですが、
映画では残酷な部分は省略されているので
グロテスクな表現が苦手な方でも見やすくなっています。

『チェンジリング 』- goo 映画
(2008年/アメリカ)
監督: クリント・イーストウッド
出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ

ストーリー
1928年ロサンゼルス郊外、
シングルマザーのクリスティンは
一人息子のウォルターと暮らしていました。
ある日、クリスティンが仕事から帰ってくると
自宅にいるはずの息子の姿がありません
息子が行方不明になったウォルターは
失踪届けを出し、悲しみに暮れた生活を送っていました

5ヶ月がたち、警察から息子が見つかったと連絡が…
しかし戻って来た息子は全くの別人でした

警察に「息子ではない」と訴えるも、
警察は自分たちのミスを隠すために
ウォルターの訴えを無視し、
さらに、本当の息子の捜査も止めてしまいます

あきらめきれないウォルターは
独自に息子の行方を追うことに…。


感想

実話を元にしているので
少し濁した終わり方をしていますが、
それほどモヤモヤが残る感じはありません。

この映画の一番の見所は
堕落したロサンゼルス警察でしょうか
自分たちの保身の為ならば
非人道的なことでも平然と行います。
この時代の警察の被害に遭ったであろう方たちを思うと
やりきれない気持ちでいっぱいになります

個人的には、コードン役の
ジェイソン・バドラー・ハーナーさんの
演技もかなり見所です。
演技だとわかっていても、
コードンに対して嫌悪といら立ちを感じます

明るい映画ではありませんが、
丁寧に作られている映画で
いつの間にか気持ちが入り込んでしまっています
真剣に見たい時にオススメの映画です。


映画の中で「割礼」という言葉が
たびたび出てきて、
ちょっとしたポイントにもなっています。
もしご存知なければ、
調べてから映画を見ることをオススメします。



にほんブログ村に参加中☆

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【予告】来週の予告!(2/22~27)


みなさんは気になる映画やDVDを
見ようと思ったときに

事前にがっつり調べる派ですか
サプライズを守るまっさら派ですか

映画ってちょっぴり高価なので、
はずれちゃうと悲しいから、
口コミとか調べたくなりますよね。
でもでも、ひろ~い映画館で
どんでん返しのサプライズ
を喰らった時の衝撃は
これぞエンターテインメント
って感じで感動するんだよね

悩みどころですね~
作品によるってことなのかな

というわけで、
来週は月イチ恒例の
映画・DVDレビューです。
はやりっちメンバーのお気に入りや、
気になる最新作など
幅広い内容でお送りしちゃいますよ
あなたの気になる作品は
どっちで楽しむべきか…

がっつり派さんには
参考にしていただけると嬉しいです
まっさら派さんは、
どうかちょっとだけご注意のうえ、
遊びにきてくださいね


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【暮らし】ちっちゃなiPodスピーカー♪

ヨドバシのポイント還元で買ってみた
iPod用ミニスピーカー、
SOUND BLOCK(エレコム)です



幅60×奥行15×高さ20mm、15g。
フリスク並みの小ささ
お値段は1,980でした。

小さいだけあるというか、値段相応というか
細かく音量を調節できない
音質が悪い
という問題はあります…
メーカーによるんでしょうけど。

しかし
すごく小さくて軽い
そのままつなぐだけで
電池が不要
見た目がかわいい
と個人的にはけっこう重宝なアイテム。

コード類が気になる机での作業中や
手元で操作したいドライブのときに便利
あとは、友達の家で好きな音楽を
紹介するときにも使ってます

つなげて聴くだけのシンプル機能を
お求めの方にオススメです


にほんブログ村に参加中☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【暮らし】ペット用バリカン

M.シュナウザーを飼っているため、
月々のトリミングが欠かせません。
でも毎月ペットサロンはちょっと厳しいので
バリカンを使ってでトリミングしています



自宅トリミングもかなり慣れました

最近、ずっと愛用していた
ペット用バリカンが壊れてしまったため
新しいバリカンを購入しました

今まで使っていたのは
スマイルエンタープライズの
コードレスバリカンの旧タイプです。
●全身用
●カット長5段階調節可能
●充電式(コードをつけたままも使用可能)
●静音
と、機能的なのに
価格は千円程度でお手頃でした。
4年間使用していたのですが
切れ味は良いままで大満足
しかしちょっとしたミスで
バリカンの刃を壊してしまいました
本来なら刃を交換すればすむのですが、
タイプが古いため、替え刃が生産されていないとのこと…

そこで同じ程度の機能・価格のバリカンを購入

新しいバリカンはドギーマンの
洗える!!ホームバーバーコードレスPP-102
有名メーカーが決め手でした
今までのバリカンと比べて見ると

今までより良い所
大手メーカーなのでアフターフォローが安心
水洗いできるので清潔

今まで通りに良い所
充電式・コードレスで使う場所を選ばない
カット長調節可能
大きさ・軽さが女性でも扱いやすい
価格が手頃

残念に感じた所
全身カット中に4~5回刃に毛が詰まる
カット長調節用のアタッチメントに毛が絡む

と、いう感じ。
切れ味重視の方にはちょっと不向きかな

でも、肉球やおしり周りのちょっとした部分や
小型犬のワンちゃんなら
毛詰まりせずに快適に使えるかも
それに、水洗いできるのはとても嬉しいですよね

なので、このバリカンは部分カット用にして、
全身用にはスマイルエンタープライズの
『スタイリングクリッパー 全身カット用』の
購入を考えています。

もし、使っている方がいたら
感想教えて下さい


にほんブログ村に参加中☆


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ