COOL WEST JAPAN

クールな西日本のスイートな暮らしをお届けします

Ⅳ ニューヨーク ★旅のBEST1★「自由の女神リバティ島上陸クルーズ船の最上階から見た、マンハッタンの高層ビル群」~ぼくのアメリカ~ My U S A New York

2017-03-21 14:42:44 | 新世界紀行 USA ニューヨーク

★ぼくのアメリカ 今回旅のBEST1★

「自由の女神リバティ島上陸クルーズ船の最上階から見た、マンハッタンの高層ビル群」

帰りのクルーズ船に乗り込み、3階建て構造なので一番上の階まで行きました。

しかし、この日は朝に小雨がパラついていたので、屋根のない3階のベンチ椅子が濡れていて、しかも昨日に比べても午前中の温度は8℃下がったそうで寒いし、その上に海上でいるので強風のあおりを喰らい、かぶっていた帽子が飛んでいきそうな勢い。

クルーズ船は途中1か所に寄港して、初めに乗り込んだ船着場に着きます。この途中下船港で、3階は50人ぐらい乗れると思うのですが、ぼくを含めて5人しかいなくなったんですよ。

この途中下船港まではもっぱら、リバティ島の遠ざかっていく自由の女神を名残惜しく見ていました。しかしここからは逆に、マンハッタン島の高層ビル群が圧倒的なスケールでズンズン近づいてきて、何とも言えない高揚感に思いがけず満たされてきました。

目の前でどんどん姿が巨大になっていくマンハッタンの高層ビル群を、自由の女神クルーズ船の何も遮るもののない最上階で、ほぼ独り占めみたいな状態で見ていると、感無量になってきました。多幸感に全身が満たされてくるんです。

本当にニューヨークに来たんだなぁ、あのマンハッタンが現実に目の前にあるんだなぁ、遠く日本からアメリカの東海岸の大都市に、今まさにいるんだなぁ、と思うと、誰でも人生に何度か訪れるであろう「ピーク(頂上)感」をまさに感じて、この幸せに全てに感謝したくなりましたね。

日本⇔アメリカ東海岸の1週間旅行は、日付変更線の関係で、7日間中3日は飛行機の移動で使い、あと4日間が現地での観光になるのですが、行く前はワシントン・フィラデルフィア・ニューヨーク・ボストンと、どこも大都市で見どころいっぱいで、一体どこに、何に実際には感銘を受けるかな、と思っていました。

66

そして実際には、この自由の女神クルーズ船の展望デッキから見た、近づいてくるマンハッタンの高層ビル群に一番(来てよかったなぁぁ♡)とつくづく思いました。それだけ今までの人生の中で、ニューヨークやマンハッタンには憧れというか、思い入れが心の底であったんだろうな、と思います。

ゆえに、ボク的には、アメリカ東海岸に行かれる機会があれば、ぜひニューヨークの自由の女神像があるリバティ島の上陸船に乗り、帰りはクルーズ船の最上階に出て、近づいてくるマンハッタンの高層ビル群と対面する日程を組んでいただきたいものだ、と思います。朝一がやはり一番空いているらしいですよ。少なくとも午前中に足をお運びくださいね。

ぼくも寒くて風が強かったんで、途中の寄港地で階下に降りようかと思いました。みんなも同じ気持ちだったみたいで、ほとんどの人が下に降りて人影まばらになったんで、まあ最後までいようかと思い、いたら絶景と対面したんですよ。あの、ズ・ズ・ズと接近してくるマンハッタンの高層ビル群の壮大で美麗な景観。一生忘れられませんね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Ⅳ ニューヨーク ① リバティ島... | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む