書く仕事

ご訪問ありがとう!!日々の雑感,読書,DVD,映画の感想等を書き散らかしています.

「笑うハーレキン」道尾 秀介

2016年11月02日 16時46分51秒 | 読書
「笑うハーレキン」道尾 秀介



道尾秀介さんにしては強烈なヒネリは無かったように思いますが,逆に人の生き方を,より深く問うものになっていると感じました.

人間はその場面ごとにその場面に合った仮面をかぶって生きている.
本当の自分とは何か?あるいは本当の自分なんてものがあるのか?

ただ単に場面ごとに仮面を被り変えているだけなのか?

”疫病神”なる登場人物が狂言回し的に出てくるが,これが曲者.
いったい彼は誰か?ということが気になるのは仕方ない.
ただし,ミステリー好きの読者のために言うと,そこに拘ると物語の本質を見失うので,疫病神のことは忘れて読み進めることをお勧めする.
その方がラストを楽しめる.
私はそうした.
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月23日(日)のつぶやき | トップ | 11月2日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。