Cooking Studio Tanabe

渋谷で習う和食・WASHOKU

秋の和食・スルメイカの塩辛

2016-11-08 00:16:34 | 

スルメイカを1杯下ろして・・上身の2/3と耳を塩辛に・・・上身1/3はこぶ締め、げそは生姜醤油に浸けて置き、さっと焼いて( ^ω^)・・・

                 

塩辛は・・・ワタに塩をまぶし 3時間経ったら酒で洗い、中のワタを出し、4%の塩と烏賊を入れ混ぜます。

              

でも、私はすぐ食べたいのと何日も経った塩辛・・と言うより 和え物的にすぐ食べるのが好きなので・・塩、淡口、みりん、酒、柚子の絞り汁を少しづつ入れて、味を見ます・・塩4%は考えずに…

 

              

今回はお酒を入れすぎて、しゃぶしゃぶになってしまいましたが・・汁ごと頂けて美味しい! 塩分が強い塩辛ではなく・・・柚子の香りがする「スルメイカのワタ和え風」です(^^♪

              

最後に柚子の皮を振ります・・・塩辛に柚子は絶対入れないと!

 

 

『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の和食・スルメイカの下ろ... | トップ | 秋の和食・生麩の照り焼き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事