クッキングハウス メンバー日記

日々の活動の中での思いをつづっていきます。

食べ物

2010年06月29日 | Weblog
梅雨らしい天気ですね 蒸し暑いです。
先日スーパーのセール品で家中の誰の足より太い大根を買ってきました。重かった~
今日はそれを使って大根、人参、カマアゲで甘辛く炒め煮を作りつつ、ふと思いはスーパーにならんでいた「食べるラー油」に飛びました。
今や食べるラー油は流行のようです。
初めてその名前を知ったのはティールームのティータイムでした。インターネットで検索すると、いくらでもレシピがあるそうです。
そのあとレストランのティータイムでも話題にのぼり、
「ハーほんとに人気なんだ」と思っていました。
うちは、私以外、辛いものが苦手なので、食べるラー油に関しては、そこで思いは止まったのですが、
ふと、思いは遠い昔に飛びました。
日本は鎖国もしていたし、新聞もなかった。カワラバンや、本などはあっただろうけど、情報は乏しかった。でも、素晴らしい日本食は出来上がっていった。
調味料も進化をとげ、塩から味噌、醤油と、その地方ならではの調味料が練り上げられ、砂糖が流通しだし、いつも食べているものに飽きたらず、家では親から子供へ、仕事場では親方から弟子へ(この場合は弟子は親方の技を盗むらしいですが)伝えられ、創意工夫があり、
それで、私は今、大根を煮てられるんだなあ。と、単純な事に感激しておりまする。
で、また ここから、脱線するんです。
何も情報の届かない山の中で自給自足の生活を何代にも渡りし続ければ、100年後も代わり映えのしない生活を子孫は送るのかなあ?
地球の裏側の話も瞬時分かる、この生活と発展情報社会にいると100年後の子孫は何を食べているのかなあ?って(ただ、ただ、食べ物に関してだけですが…)
別に深い意味はないのですが、食品一つとっても、流通品がドンドン出てくるので、びっくりしています
(脱 線子)
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空しい | トップ | 今日は »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事