クッキングハウス メンバー日記

日々の活動の中での思いをつづっていきます。

たぶんぼくは廃人(絶望しているわけではなく実情を把握してきちんと対策を立ててほしい)

2016年11月02日 | Weblog
 ぼくは統合失調症の人が地域で自立して生活するというのはわかいうちしかできないと思う。

 精神安定剤を飲んでいれば体が動くのが三十代までだ。

 心身に大きなブレーキをかける精神安定剤をのんでいると陰性症状がでてくる(陰性症状はやる気がなくなる、意欲がなくなる症状)。

 「病人の住む特別な地域」に住まわせて保護してほしい。

 自立ではなく保護。

 ぼくはいま毎日デパート行ってお茶のむだけだ。ずっと変わらない。

 苦しすぎて。

 保護してほしいですね。

 ぼくたちは傷ついた野生動物と同じです。

 年をそんなにとったわけでもないのに、なにもできなくなる。

 実情をみて、対策をたててほしいです。

 健常者にまざって生活できるのはわかいうちだけです。

 わかいうちは自立、四十代で保護です。

 おそらくかなえられない夢でしょうが、広大な保護区でゆっくりしたいです。

 ぼくはもう敗北した、廃人に近いと自覚しています。

 病気はだいぶ治って軽い薬になったが、陰性症状が大きくなっている。おちゃを飲みながら座っているだけです。

                           (とまと)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よいしょと通った日もあった…。 | トップ | 実情・真実をみて下手な自立... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事