お散歩ねこクッキー3

金工作家のおか~さんと毎朝お散歩する茶虎猫クッキー。
同居の白猫ミルクはおばニャンドル?!お散歩仲間のワンコも登場。

7月30日 猫本見つけた♪

2017-07-30 21:58:51 | 猫日記


クッキー  『おか〜さんてばまたなんか漫画本買ってきたね。』
おか〜さん 『うんっ、だって100円だったんだもん。』



クッキー  『夏の暑い日は読書&昼寝が最適ですねん。』
おか〜さん 『そうそう!これだとお金もかからないしね。』



おか〜さん 『ぷーねこは1〜3巻まで持っていて、4巻をゲット。
       猫ラーメンは持ってますが、猫ピッチャーは初めてです。
       でも本当は三国志を探しに行ったのです。』




おか〜さん 『すっかり三国志にはまってしまいました。
       読み始めた時は難しい感じの名前の人ばかりでてきて
       名前も顔も覚えられず、難しいと思いました。
       ところが、コツをつかんだのです。
       それは主人公の劉備、関羽、張飛とライバルの曹操
       そして、後に出てくる諸葛孔明を覚えておけば大丈夫。
       だって他の人はみんなすぐに死んじゃうからです。
       これはNHKの大河ドラマと同じです。
       みごとに買い集めたでしょう。
       読み始めた時は文庫版でした。
       しかし、コミックスの方がお安いのと、少し字が大きい。
       ここまで集まったのですが、あと52巻が見つからない。
       ネットでも調べたけど、ないのです。
       どこかで見かけた方はご一報くださいませ。』




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

7月27日 吉祥寺猫昔話

2017-07-27 12:50:24 | 猫日記


クッキー  『やあ、皆さん。
       毎日蒸し暑くて、オレもちょっとバテてます。
       今日は吉祥寺の猫のお話をします。』



語り部 『昔じょうじ村にモテモテのぶち猫がいました。
     この猫、仮にジョージ君としておきましょう。
     ジョージ君はとにかく女子猫から人気で
     あちこちからお声がかかりました。
     猫世界では選ぶのは女子で男子には拒否権がありません。
     モテモテジョージ君は彼女がいっぱい
     きっと生命力も繁殖力も強かったのでしょうね。
     その結果この界隈にはぶち猫がたくさん増えました。』
     



語り部 『その種まきおと〜さんの末裔かと思われる猫たち。
     私がこちらに住んで15年。
     その間に出会ったぶち猫たちです。
     ぶっちーは今でも元気にしています。
     ぶっちーのあとにやってきてゴハンをあげていたもどき。
     ぶっちーに似ていたので(ぶっちー)もどきと命名。
     でもいつの間にか居なくなりました。
     ほぼ同時期に近くに現れたモドモド
     (もどきのもどき)も行方不明。
     右上のノラクロは今はのらぶちと呼ばれていて
     ご近所でちゃんとゴハンをもらっています。』



語り部 『2〜3年前にやってきたバットニャン。
     こいつもきっと種まきジョージ君の末裔なんでしょうね。
     栄養状態がいいのか顔が丸くなり、
     表情が柔らかくなってきました。』



語り部 『ぶっちーです。
     バットニャンと会うのを恐れて、滅多に来ません。
     でもちゃんと三軒向こうのお宅でご飯もらってます。
     他にも名前のないぶち猫がいっぱいいます。
     みんにゃが不幸にならないように、
     最後まで一緒に暮らして欲しいですね。
     なんだか訳のわからない猫物語になりました
     おしまい。』
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

7月25日 噛むぞ!!

2017-07-25 13:53:55 | 作品集


おか〜さん 『お腹の所のハミ毛を触るのが好き。』
クッキー  『あっ!なにするねん』



クッキー  『ガブー
おか〜さん 『必ず噛まれます。』



おか〜さん 『懲りずに触るとさらにしっかり噛まれます。
       いった〜〜い



おか〜さん 『そしてそのあと申し訳のように
       ぺろぺろしてくれます。
       なんでお腹をもふもふするのはダメなんだろう?』
クッキー  『腹は腹がたつねん
おか〜さん 『なんだかよくわからないけど、
       うれしがってるみたいにも思えるんだけど。』



おか〜さん 『猫の成るリースを作るために、猫作りしてます。
       大きさはこんな感じ。
       100円くらいで売ってる木工ボンドを比べました。
       まだまだどんどん作ります。
       暑い時のぬくぬくフェルト作業は嬉しいなあ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

7月23日 クッキー専用の椅子

2017-07-23 13:36:43 | 作品集


おか〜さん 『クッキーはひとがなんか食べるっていうと
       どこからか嗅ぎつけてやってきます。』
クッキー  『エエ匂いですねん



おか〜さん 『そして必ず私の椅子に座ってスタンバイしてます。』
クッキー  『早く食べよーぜ



おか〜さん 『毎回これなので、私はハミケツで食べてます。
       それで、クッキーにも椅子を用意しました。
       そっちに座ってよ』
クッキー  『え〜〜こっち?



おか〜さん 『この椅子は高さを自在に調整できるタイプ。
       クッキーはこれからそこでね。』
クッキー  『う〜〜ん、ちょっと狭い気がするねん』



おか〜さん 『これで三人揃って食事できるね。
       みんなで食べると美味しいね。
       でも一体いつから一緒に食べるようになったんだろう??』



おか〜さん 『ミルクはどうしてるかって?』
ミルク   『私は一人でゆっくり食べるほうがいいわ
おか〜さん 『ミルクはあずあずさんの麗しのシマシマでニャンディーズとして活躍中』
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

7月20日 北の国から

2017-07-20 14:15:28 | クッキー&ミルク


おか〜さん 『梅雨だろうがあけようが、どっちみち30度を超えて
       毎日すごい暑いです
       それなのに、ウチのニャンズは2階にいます。
       ミルクは大抵おと〜さんの部屋。
       今日はドラムの陰で潜んでいました。
       おと〜さんの匂いのする所がいいんでしょうかね?』
ミルク   『カメラはご遠慮ください



おか〜さん 『クッキーはタンスの中です。
       いつもは右側の帽子入れの中にいます。』
クッキー  『今日は涼しげなブルーのカゴを選んでん。』
おか〜さん 『タンスの中で涼しげねえ?
       2階は熱気がこもって暑さも半端ないです
       ニャンズのために1階で冷房入れずに頑張ってるのに
       だーれも来ません。
       汗だらだらの私が倒れてるだけです。』



おか〜さん 『北海道から嬉しいお便り。
       箱を開けていたら、やってきましたよ。
       午前中クッキーは1階にいるんです。』
クッキー  『クンクン



おか〜さん 『クッキーの顔と比べて、この大きさ。
       立派な富良野メロンです。』
クッキー  『これはファンの方からオレに?
おか〜さん『違うってば!
      猫は天下の回りモノのなおきちどんさんが
      おか〜さんにくれたんだからね。
      食べごろまで少しだけおあずけ。
      ちょっとだけ舐めさせてあげるからね。
      なおきちどんさん立派なメロンちゃんをありがとう
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加