何様のレストラン

食べ物に執着している人間の、食べ物中心のブログ。イラストレシピもあります。

「甘々と稲妻」に触発された「豚汁」

2014-06-18 10:42:02 | 作ってみた
マンガ「甘々と稲妻」を読んで、「豚汁」を作りました。



甘々と稲妻は罪作りなマンガです。
取り上げられてる料理を、次々食べたくなります。

昨日は暑かったにもかかわらず、豚汁を作りました。
熱いものをぶつけて、暑気払いです。


豚汁は、我が家の作り方が確立しているので
そっちで作りました。
いろんなレシピの良いところを合わせた作り方です。


材料が足りなければ、足りないでOKです。
味噌の量はご家庭で加減して下さい。


書いてませんが、野菜の皮はむいてます。


肉を下ゆでするのは、「試してガッテン」を真似。


にんじん、ごぼう、こんにゃくを炒めてから
蒸し煮にするのは、飯島奈美さんの「LIFE」から。


疲れてきたのか、字が荒れてきました。
ガッテンでは出汁を使わない、とやっていましたが
後で塩昆布を錬成したいので、昆布だしを使っています。


塩としょうゆで味を整えるのも、元ネタがあったはずですが
…忘れました。


青ねぎがあったので、薬味に入れました。
おかわり2回しました。



マンガの中で小鳥ちゃんが「米と豚汁のすばらしさよ…」と言っているのに
ものすごく共感しました。

私は、豚汁があれば、あとは納豆ご飯だけでも全然いいくらいなのですが
世間ではどうなのでしょう。

小鳥ちゃんによると、
「3杯目はやっぱりご飯にかけて食べるのがサイコー」らしいですが、
試しませんでした。納豆かかってますから(≧∀≦)
『今日の献立』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甘々と稲妻のイーストドーナツ | トップ | 塩昆布 »

あわせて読む