こころの景色 こころの音

ありたい私を創造してゆきます。

無価値感は繰り返す

2017年02月13日 | 日記
無価値感は繰り返します

なぜ、人間は無価値感を感じるのか。
根本はとても深いの1度では書けませんが(後にまとめます)

例えば 
他人に必要以上にヒドイ言い方をしたり、罵倒したり、シカトしたり
やり方は様々だけど 目の前にそんな事をする人がいるとします
言ったその人こそ 無価値感を自分に感じているからこそ
人に言う事で、自分がどんなに自分の事を価値がないと思っているか見ないで済むのです
そう思っている自分を認めなくないので、
人に無価値感を見つけて責める事で自分が落ち着き、そして自分の価値を感じます。
そして、目の前で言われた方が、まんまと傷ついてくれたり 謝ったりした場合は、
ほら、私の言った通りでしょ!と自分のエゴをさらに強化していきます

言われた人は、言われた事で傷つき無価値感を感じ、
さらに自分より弱者を見つけて
少なからず同じ事をして自分の価値を感じようとします
そうする事で 自分は価値があると思えるのです
これが無価値感のループです
延々と小さい事も含め続きます


だから

外側を見るのではなく 自分の内側に何故 無価値感が働く構造が出来ているのか
生きること 死ぬこと 自分はなんなのか 内観するのです
どんな小さな争いも 大きな戦争も 1人のこころが平和じゃないから
他人により価値を感じたいから より多くを所有したいから より多くを支配したいから
羨望のまなざしが必要だから  そして それが正しさとなります

そして差し出された愛を信じられないのです
なぜなら 自分を信じていないから 
自分はありのままで愛される自分じゃないと思っているから

私は少しづつだけれど
私は何もしなくても愛されていい存在だったことを思い出してきました
何故・・・・私は・・・・というところからの探求や
今までのクセで自分には価値がないと思ってしまう時もあるけれど

私たちは 1人1人がその世界の宇宙であり 存在するだけで輝きなのです

こんな言葉 20代から聞いて そうなんだ~ぐらいしか感じていなかったけれど
今は 壮大なスケールの 旅の途中の 
ストーリーの主人公だからという事がわかるようになってきました

生まれてすぐに 感じた 生きづらさでしたが
毎日 毎日 真剣に向き合った事 何十年と抱えた感情を感じ切ってる事で(まだあるだろうから・・・💦)

真っ直ぐに 自分を大好きになる事が出来るような気がします












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブンブンとぽんちゃんのお誕生会 | トップ | クッキーのお誕生日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。