SHIN-GEN-SAI 【箴・言・彩】

珠玉の名言・箴言をイシューします。

同じ月を見ている その3

2016-10-15 03:37:54 | 人生

ドンちゃん、まず謝らせてください。
あの夜ひどいことを言ってしまったと今も後悔しています。
「事故なのだ」と頭ではわかっていたのに・・・
本当にごめんなさい。
直接言えたらいいのに、その勇気もなくて一年も経ってしまいました。
あのね、ドンちゃん・・・
もう逢えないかもしれないんだ。
来週、心臓の手術をするんです。
お医者さんは成功の見込みは五分五分だと仰っています。
ドンちゃん、おぼえてくれてますか?
ハタチになるまで毎年私の似顔絵を描いてくれる約束だったよね。
「ハタチになるまで」って約束・・・
私の方から破ることになるかもしれない。
でも、もしハタチの誕生日を無事に迎えることが出来たなら、
エミは真っ先にドンちゃんに逢いたいの。
毎晩、月を眺めながら思っています・・・
同じ月をドンちゃんも見ていてくれたらいいなって。

土田世紀「同じ月を見ている」第1巻より。
この作品の題名はここから。
そして二人の運命もここから・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同じ月を見ている その2 | トップ | 同じ月を見ている その4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。