こころにうつりゆくよしなしごとを

あやしうこそものぐるおしけれ。

《わりと緊急》チケット差し上げます

2015-07-30 21:10:39 | 落語
さん喬師匠の『牡丹灯籠』全段通し 8/2(日)13時よりイイノホール 1枚。
行けなくなったので、行ける方に差し上げます。ご連絡ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに

2015-07-25 18:16:50 | おいしいもの
去年まで渋谷でロックバーをやっていた音楽仲間をはげまそう会
というのが趣旨というか大義名分ですが
要は、音楽仲間の大将のお寿司屋さんで飲み会、というので
バイトの帰りに寄れそうなのでちょっと遅刻で行ってみた。

カウンターの左が、イングヴェイも真っ青の速弾きの大将


刺身に鯛のかぶと煮(めちゃうま)にかぶの炊いたのにとり唐揚げに

巻物に

最後に握り

もう、このへんになると、お腹一杯で、たまごといくらだけでまぐろとか食べられませんでした

ここのところ、忙しいのとお金がないのとで、飲み会とかはご無沙汰してたんですが、
久しぶりにおいしいものをいただいて、おしゃべりして、楽しかったです。

電車の駅からちょとあるところなんで、バス停を探して迷子になりましたが、無事にバスで帰宅できました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お腹イタタタorz(過去ログ)

2015-07-25 18:11:05 | 雑感
土曜日に海に行く予定だったのだけど、天候が思わしくないから月曜の海の日に延期してもいいですか?と連絡がありました。
海の日は、茶道の研究会だったのだけど、べつに必修じゃないし、と、月曜に行くことにしていたら、
日曜夜中からひどい腹痛で目が覚めて、トイレに立てこもり
ダイビングどころではないので、当日キャンセルしました

ちょっとおさまったので、最初の予定どおり、研究会に行こう、と、出かけて
会場に着いて、受講券を出そうとしたら、ない
この受講券というのは、1回目からミシン目で切り取って受付に出すんだけど、
ダイビングがこの日に延期になったので、「もう行かないからいいや」と思って
今回の分を切り取って別にしておいたのを、すっかり忘れて、もとの案内(受講券を切り取る本体)だけを持っていったのですね

受講券なしで顔パスが効くほど有名人ではないので
(もっとも、顔パスというものが通用するのかどうかも知りませんが)
そのまま、Uターンして、帰宅して、盛岡のマーキュリーカップを見てました
ユーロビート、大井に来てから強くなったねえ。
中央でなかなか勝てなくてうろうろしていたのがウソのようです


この話には続きがあって、翌日は、区の成人健康診査で胃透視(バリウム)があったのだけど
こんどはすぐに出て欲しいのに今度は便秘になるという


もうだめぽ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しちがちえいさー(先週ログ)

2015-07-25 18:04:01 | うさぎ
亡くなったばあちゃんうさぎさんを火葬にしてくれたお寺で、年一回のお施餓鬼法要に行ってきました。
法要の前に、盆踊りの原型ともいう沖縄のエイサーの演技もあります、と案内にあったので、
沖縄だいすきな飼い主としてはそっちのほうが

三線に、チューナーかませてあったのがちょっと笑いました(個人的に)

最初は かぎやで風


沖縄の獅子舞。

「獅子舞」だとおもうからいけないんで、「シーサー」だとおもえばなっとく

太鼓が出た


男性の棒踊り


タイマイ(?)を盾にした闘いの踊り(?)


エイサー踊り
ぱーらんくーも出た



エイサーって、もともとはウークイ(お送り)のときにやるものなんだとか聞いたことあるけど、まあ、いいや。
このメンバーさんもうちなんちゅばっかしじゃないみたいですし。
最後はかちゃーしーで終わりました。もう、何しに来てるのかわかんなくなっている飼い主約一名(苦笑)
もう、20年近く前になるけど、パソコン通信(死語)の沖縄大好き!のサークルのオフを六本木の島唄楽園でやったときに
たまたま中野在住のうちなんちゅの歌さぁのライブがあり、最後にかちゃーしーになって
「なかなかじょうずですね」(まあお世辞だろうけど)とか言われたことを、思い出しました。
(沖縄にも、もう、20年行ってない!)

法要自体は、10人近くのお坊さんが読経してくださって、うちの亡くなったばあちゃんうさぎさんの名前も読み上げて供養していただきました。
お焼香終わったら反対側に動物供養塔、みたいのがあって、アンバルブライベンのことをおもいだして、そちらにも手を合わせてきました。

うん、やっぱり、生きてるだけでまるもうけ。さんまさんやないけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こ の ク ソ 忙 し い と き に ! !(先週ログ)

2015-07-25 17:51:14 | 雑感
そういうわけで、前日にうさぎさんのびょういんでばたばたし、翌日は亡くなったばあちゃんうさぎさんの新盆の法要を申し込んでいたので
忙しいことこの上ない時期に、母親の病院に付き添いで。

手術は、最初、2泊3日だから、手術だけ立ち会ってくれればよい、と言われ、その日だけ日帰りで行くつもりでいたのですが、


話を聞いてみると、もう永くないからと貴金属を売り払ったらちょっとまとまったお金ができたので、
ちょっと前からよく見えないし、これで新しいめがねを作ろうとめがね屋さんに行ったら、
「これでは作れません、眼科に行ってください」と言われ、眼科を受診したところ、
黄斑前線維増殖症、といわれ、とりあえず白内障の手術をするということになったのだそうで。
ところが、いざ病院に行って話を聞いてみると、
白内障の手術自体は日帰り手術もできるくらい簡単なんだけど、
黄斑前~については、ついでにその増殖したぶんを取る、これが手術後ちょっと様子をみないといけないから、
3日では帰れない、1週間近くになる、という話で

しかも、手術前日に入院することになったのだけど、1週間だから荷物も大変だから、ということになり、
私はその日、相馬野馬追の甲冑競馬と神旗争奪戦を見に行くつもりで予約も済んでいたのにキャンセルしなければならなくなり、
3週間を切っているから2割のキャンセル料が発生し
1週間となると父親ひとりではおいておけないし洗濯物だなんだと病院に行く人も必要で、
父親はもうそこまでの体力はない(寝たきりではないが)、となると、
私しか動ける人間はおらず

もう、2ちゃんねるではないが、

こ の ク ソ 忙 し い と き に ! !
と全角スペースを入れて言いたいくらい


まあ、しかたないです。
先月末から今月前半がんばっておいたので、4、5日はなんとか捻出できそうですし、
親のからだのことですからね。知らないとは言えず

うさぎさんを連れて泊まりがけで実家に戻ることになりました


はあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こ の 忙 し い と き に・ ・ ・ ・(>_<)(先々週ログ)

2015-07-25 17:39:34 | うさぎ
うさぎさん。

ふと気がついたら、土曜の夕方からうん●をしていない
あの食いしんぼさんが、口のところにりんごを持って行っても食べない
しかも、お腹が痛そうに、トイレにお腹をつけてうずくまっていて・・・


この忙しいときに、なんなのもう・・・
ですが、アンバルブライベンではないですけど、生きていればお腹も痛くなりますよ


もう、びょういんが開いている時間ではなかったので、とりあえずりんごとペレットを入れて
様子をみることに。
2時間ほど寝て夜中に見てみると、ちょっと●は出たみたいだけど、まだなんとなく元気がない。

翌日の日曜は、夏休み前最後の茶道の稽古日だったのですが、これは早いほうがいいとおもい、
お稽古をお休みして、びょういんへ。
あとで知ったのですが、その日は院長先生が午前中しかいないということで、びょういん激込み

血液検査とレントゲン検査をします、と、一旦あずけて待合室で待つことしばし。
呼ばれて行ってみると、脱水気味とのこと。
レントゲンを見ると、胃になにかたまっている
「半日、点滴をしますから、夕方、お電話いただけますか。
具合がよさそうなら夕方お返ししますし、それでよくならないようなら一晩入院ということに・・・」
その翌日は、母親が手術・入院することになったのでその手術の説明が主治医からあるということで
母親に付き添って、つまり実家に帰って病院に行くことになっていたので、
この忙しいときに・・・

まあ、先生にお任せするしかないので、夕方の診療が始まるやいなや電話をしたところ
「たぶん大丈夫だとおもうので、お迎えにきてください」
びょういんまで二往復
決して近くないんですよ
しかも血液検査にレントゲンと、諭吉さんが
「もう、元気で、(キャリーケースから)出ようとしていて」
いいこにしなきゃダメじゃないですか

のみぐすりも出していただき、しばらくは野菜を多めに、と言われました。
その後は、これでもか、というくらい、大量にお○っことうん●をしていました


まあ、元気になったのだから、それはそれでよい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

an Ball bleiben(過去ログ)

2015-07-25 17:28:23 | 競馬
ドイツ語が第二外国語(死語)だったため、ドイツ語名前の馬は贔屓にして買ってしまうというひとなので、
アンバルブライベンも、だいぶ前からずっと応援していて、応援馬券ずっと買ってました。
京阪杯は、府中にいながら、ジャパンカップの表彰式を横目に大画面見ながら応援してましたっけ。
もう6歳だから今年で繁殖入りかなあ、とか思ってたんだけどね。

ずっとコンビを組んでいた田中健Jが、このこで有名になるかな、とおもっていたんですけど。

やっぱり、無事是名馬、なんだな、とおもいました
合掌。ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 JDD(過去ログ)

2015-07-25 17:20:54 | 競馬
雨。
まあ、この時期、東京ダービーもそうですけど、帝王賞、ジャパンダートダービーって、
晴れてるほうが少ない記憶が

これはもう、伏竜S、兵庫チャンピオンシップと連勝した(6)クロスクリーガー と、
青竜S、ユニコーンSと連勝した(9)ノンコノユメ、で間違いないでしょう。
ということで、(6)(9)の馬単裏表。
というのは、馬場が悪いんで最後の直線一気のノンコノユメにはつらいかなとおもったので・・・

で、三連単は、(6)(9)-(6)(9)-(4)ポムフィリア(関東オークスいいとこ来たし)(10)ライドオンウインド(なんとなく)(13)ディアドムス(全日本2歳優駿)
ただ、ドバイ帰国組の帰国後戦績がアレなんで、一抹の不安

南関応援は、(7)ストゥディウム(11)パーティメーカー(13)ラッキープリンス の複勝。

例によって10Rの(1)イクノタキシードw

期待してないけどw

(6)クロスクリーガー


(9)ノンコノユメ

赤メンコカワユス

(4)ポムフィリア


すんごく気合が入っててよくみえた(7)ストゥディウム

このメンコですから、なんとなくマグニフィカを連想する私

もうね、ゴール前で待ってるとすごい雨になってきて、いやもうこれは事故がないようにと不安になるおばさん

結果こちら

いや、クロスクリーガーも強かったですよ。
でも、あの大雨のなか、大外からあの長い大井の直線を上がり最速できっちり差してしまうノンコノユメ
で、クロスクリーガーに付いて3着に粘る東京ダービー馬ラッキープリンス
(だから地方馬3着に入れておきなさいとあれほど
ストゥディウムも4着ですし、6着までは何らかの馬券は買っていたのだが・・・やっぱり馬券ヘタ

雨がひどいんで、ルメールのインタビューを聞いてソッコーで撤収いたしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あたしのタルマエさんがキタ――(゜∀゜)――!!(2015 帝王賞)

2015-07-25 16:59:25 | 競馬
こんなに自分的に盛り上がらない帝王賞は久しぶりつか初めてかな
まあ現在日本でいちばん強いダート馬、(1)ホッコータルマエで決まりでしょう。
一抹の不安は、ドバイ出走組で、帰国後まともなレースをしたのがいないこと。
ハープスターに至っては引退しちゃったし、ゴールデンバローズも堀厩舎の連勝を止めちゃったし
アンタレスSで来た(8)クリノスターオー、かしわ記念で復活したっぽい(6)ワンダーアキュート、を2着に付け、
3着にプラス(5)クリソライト@鞍上武さん の三連単。
それと(9)ハッピースプリントの複勝。


10R イクノタキシード号。期待してないけどw



帝王賞は、このメンツです
(南関魂 の高橋華代子さんのマネをしてみるw)


あたしのタルマエさん


今開催で、パロミノのくーちゃんことクレッセーノ号が誘導馬引退なので
4頭で誘導


結果こちら
まさか逃げた(5)クリソライトがあそこまで逃げ粘るとわ
「ダートの武さんは抑えておくものである」なので、抑えていたけど、3着固定ですし
(8)クリノスターオーは、あれは距離だな、たぶん。それともいわたヤッテマッタさんが大井にトラウマでもあるかぬ

ホッコータルマエ、やっぱり強かった。これでダートGI 9勝です
ジャパンダートダービーに来たときは、そんな強いと思わなかったんだけどね、ハタノヴァンクールのきらきらの栗毛にやられてしまった私
3着には(9)ハッピースプリント が来て、複勝はいただきましたが、
去年の東京大賞典で3着にサミットストーンを入れておいて三連複いただいたことを忘れているオバカ
ハッピースプリントも、ほんと、強くなりましたね。これから楽しみです


最終レースは、いつもお世話になっている(11)アザヤカサクラ、芦毛さん応援の(10)モンテチェルビーノ、それと
的場さんと合ってるっぽい(2)アジュディテイオー、の複勝を買ったつもりが、間違って単勝を買ってるし
サクラたん


(2)-(11)なので、買おうと思ったものは間違っていないのですが、買い方を間違えて、(2)アジュディテイオーの単勝のみ

予想はそんなに間違ってないんだけど、相変わらず、馬券はヘタですね
ま、お馬の馬房のチップとか無口になってくれれば、それでいいんで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

the Man Sold the World(過去ログ)

2015-07-25 16:54:08 | 音楽
デイヴィッド・ボウイーのグラムロック期のプロデューサーだったトニー・ヴィスコンティ
(私の記憶に間違いがなければ、例の”20 Century Boy"のT. Rexもプロデュースしてたとおもう)
が、当時の(つか”スパイダース・フロム・マース”の)ドラマーだったウッディ・ウッドマンジーと
デイヴィッド・ボウイーの「世界を売った男」をやる、というので、ビルボード東京に行ってみる。

自分、けっこうステージ横とかのほうが、真正面で遠いよりは、好きなんです。


平日19時なので、そこそこの入り。
Vo.さんが、声がすばらしい。ボウイーさんとは似てもにつかないガタイのいいスキンヘッドのお兄さんなんだけど
低音が似ている。

トニー・ヴィスコンティはベースを担当、ほかにサックスや12弦のお兄さんにギタリスト2人にコーラスのお姉さん2人
(ひとりはトニー・ヴィスコンティの娘、もうひとりは当時のギタリストだった故ミック・ロンソンの娘だとか)、
鍵盤(YAMAHAのMotif(笑))のお姉さん。

「世界を売った男」の全曲もよかったのだけど、まさかそれだけで終わらないよね、と思っていたら
このへんのボウイーさんの有名曲を片っ端から
"5 Years"のイントロのドラムは、息をのみました。
"Time"のピアノは、もっと自信をもって力強く弾いてください
あとは"Moonage Daydream"とか"Ziggy Stardust"とか"Rock'n'Roll Suicide"とか"Suffragette City"とか
(「わんばんさんきゅーまん!」は、やっぱ、盛り上がる)
"Changes"とか、モット・ザ・フープルの"All the Young Dudes"とかですね。

若いころにそれこそ毎日のように聞いていたから、もう、しばらく聞いていないのにほぼ全部歌えるって何

トニー・ヴィスコンティもウッディ・ウッドマンジーも、かっこいいじじいになっていたので、すごい嬉しかったのでした。
自分もかっこいいばばあになりたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加