こころにうつりゆくよしなしごとを

あやしうこそものぐるおしけれ。

始まったな

2008-10-30 13:52:02 | Weblog
大学4年生の就職内定取り消し相次ぐ(大阪)

ご存じのとおり金融危機で、氷河期ほどまではいかないけど、就職好況一転して悪化、らしいです。
上は大阪本社の記事で、東京はまだマシかと思いますが、時間の問題かもしれません。

派遣のひともどんどん切られているようです。
まあ切りやすいところから切りますからね。。。。しかたないのかもしれません。
給料払えなきゃ雇えないんだし。
(払えるような経営努力をした上での話ねもちろん)

自分のような下請けには、あんまり関係ありませんけどね、もともと不安定だし(^^;
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

有心不在術有術不在心(だったかな)

2008-10-30 12:10:13 | Weblog
茶道の先生から日本橋高島屋で開催中の「江戸・東京の茶の湯展」の券を頂戴したので、行ってきました。

遠州、宗扁、不白などの道具や書き物が中心でした。
自分は道具が好きなので、茶入や茶盌など喜んでみてました。

宗扁は、吉良上野介の茶道の師匠で、赤穂浪士のひとり大高源吾が入門し、吉良邸で茶会がある(つまり上野介は在邸している)ことを聞いて討ち入りの日が決まったと言われています。
大高源吾作という茶杓がありました。
節なしで、すっとした姿でした。

不白の「茶道の心得」がありました。
仮名交じりの漢字で、表装して掛け軸にしてありました。
崩し字なので本物ではほとんど読めませんが、解読したものが展示してありまして、それを読んでちょっと感動しました。
タイトルはその一部なわけですが、たぶん「心も技術もどっちも大切」ってことだと思います。
あとは
・自分の分をわきまえよ。ただし不相応もまた茶道である
・取り合わせとか悪い(「悪相」)茶会であっても是非を云々するものではない
・主は客のことを考え、客は主のことを考えよ
あと忘れた(^^;

どれも、茶道に限らず、一般の社交儀礼としても通じるものだと思います。

例によって、出口の物販にトラップされ、うさぎの柄のハンカチを買いました。
隣で全国グルメ百選みたいな催事をやっていて、由比の桜えびと吉野の葛湯を買いました。

それから、久しぶりに地下でPECKのピザを買って、帰ってきましたとさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他にやることないのか

2008-10-29 11:52:52 | Weblog
麻生行きつけのバーが大人気


まぁ↑はソースが夕刊紙なんでアレだけど、ほかに報道することないのか。
ないわけなかろ。

ないのかな。。。
カップ麺いくらか知ってますか?なんて質問してるなんて話を嬉々として報道してるようだからマスゴミ(粗大ゴミ)なんて言われるのよ。。。

別に麻生擁護ではないが、知ってれば世情に詳しくていいかもしらんけど、ていう程度だと思う。
大企業の社長に部品の値段を尋ねるようなもんで、ベクトル違うと思うんだけど、、、、

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

泣ける(長文)

2008-10-28 13:56:08 | Weblog
例の、臨月の妊婦さんが土曜夜に脳内出血を起こして受け入れ先が見つからず亡くなった事件の、この妊婦さんのご主人が記者会見をしました。

「誰も責める気ない」

> 医師は頭痛が尋常でない状況を伝えていたといい、「伝わらないはずがないと思うが、誰も責める気はない」と夫。最初に断った同病院の当直医について「傷ついて辞めるようなことになったら意味がない。絶対辞めないでほしい」と話した。

> 妻が亡くなる日、保育器に入ったままの赤ちゃんを連れてきて妻の腕に抱かせてくれて、親子水入らずの短い時を過ごしたエピソードを披露。「墨東病院の医師も看護師も本当に良くしてくれた。彼らが傷つかないようにしてほしい」とした。


記者会見、という、公式の席上のためか、非常に理性的にお話をされてると思います。
家族が亡くなったら、取り乱したって別に誰も何も言わないとは思います。
思い出すのは、例の福知山線の事故の時、遺体と対面した遺族の取り乱した女性が
「人間の顔じゃないような顔になってるのに、JRの人は何も言わなくて、ひどい」
みたいなコメントを、端からご主人らしい男性が止めるのも振り切って泣きながら述べていたことです。

当然だと思います。朝、何事もなく(かどうかはわからんが)出かけていった人がぐちゃぐちゃ(暴言)になっていたら、そりゃ、気が狂ってもおかしくないかも、と思います。
だから、この女性のコメントも責める気になれません。

だけど、だからこそ、そこを抑制して、問題点を挙げた姿勢には感服します。


人間は生きててアタリマエ、じゃないんです。
何かのきっかけで簡単に亡くなるもんです。
それが犯罪の対象になったのだとしたら、あるいは医療機関での純然たる医療ミス(消毒液を点滴しちゃったとか)だとしたら、責める対象はありますが、医学的に完全に手遅れ、ブラックジャックがどうやってもどうしようもない、ってことって、あるのですよ。


自分はちょっとバイオにも足を突っ込んだ関係で、「生きている」っていうことを考えることがときどきあります。
人間に限らず、生物の身体を作っているのは、全て、化合物または元素(イオン)です。
化合物の寄せ集め ではなくて、それが理路整然とした有機体になる、それがとても不思議だと思います。
(そんなすばらしいものなんだから、勝手にそれを化合物の寄せ集めにしてはいけない、とも思いますが、これは余談)

だけど、この有機体は、すごく簡単にストップする可能性があるのも事実です。
つまり誰でもいつでも死ぬ可能性があるってこと。
知人の親族で、若い人なのに「朝起きたら死んでた」って人がいます。
別に持病があったわけではないのに。


この男性は、責めたい気持ちもあっただろうけど、責めたところで奥さんが帰ってくるわけではない、と、冷静に考えていたのでしょう。(想像)
そして、身体の状態によっては「どうしようもないこともある」ことも、理解していたのかもしれません。

もちろん、この男性が言うように、救急医、産科医、小児科医の不足は焦眉の急であり、これは早急に改善されなければなりません。
厚生労働省も都も大学病院も、責任のなすりあいをしてないで、真面目に考えなくてはならないでしょう。
こういうことがあったら、なおさらです。


でも、一方で、「職業選択の自由」ですから、楽な眼科や耳鼻科や整形外科に人が流れるのもしかたないかも、と思います。
その流れをどうやって止めるか、知恵を絞らないといけませんね。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

はっぴばーすでー!

2008-10-28 08:21:08 | Weblog
くぅちゃん
無事に6歳になりました(*^-^)b
一時は本当に覚悟したのに(T_T)、よく頑張りましたo(^-^)o
おめでとー
そして
ありがとうo(_ _*)o
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

くぅちゃん

2008-10-27 20:36:05 | Weblog
5歳最後の日o(^-^)o
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

芝浦の

2008-10-27 11:40:08 | Weblog
運河沿いに小さな公園兼遊歩道ができたよo(^-^)o
モノレールの真下だが(^_^;)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱりな(^^;

2008-10-27 09:34:48 | Weblog
負けず嫌いな子供ほど体力ある

なんとなく、わかる気がします。

ニワトリが先か卵が先か、みたいなもんで、体力があるから負けず嫌いなのか、負けず嫌いだから体力があるのか、は議論の余地があるとは思いますが、

「負けず嫌い」ってことは、結局、「頑張り屋さん」ってことですよね。
「頑張る」には体力必要です。忍耐力もだけど。
あるいは、忍耐力と体力って、これもニワトリか卵か、かもですが、密接に関係してると思います。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

勝った!

2008-10-26 21:13:09 | Weblog
その昔「浪速のジョー」と呼ばれた辰吉選手
勝った!

辰吉、復帰戦でTKO勝ち

映像or画像 激しく見たい。。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日

2008-10-26 10:02:24 | Weblog
・・・しかたない、仕事するか;_;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加